4166中国は見る(2623)森鴎外の高瀬舟と安楽死(下)

森鸥外的高瀬川以及安乐死   
2017-03-19 19:37:24  来源:辛子IN日本
                                                                                                                           
森鴎外のこの《高瀬舟》は、1916年1月に、江戸後期の神沢杜口の随筆《翁草》を基に書いたものです。 当時、小説家であり医学博士であった森鴎外は、《翁草》で弟殺しの関連記録を読んだ後、《高瀬舟縁記》という一文で、“死に瀕している患者の治療で、従来の道徳は苦ませて置けと命じている。 しかし医学社会には、これを非とする論がある。 即ち死に瀕して苦むものがあったら、楽に死なせて、その苦を救って遣るが好いと云うのである。 これを安楽死と言う”と書いている。
 
《高瀬舟》の話は200年余り前の江戸時代に起こった。 200年あまり後の2006年に、高瀬川の水脈と繋がっている京都伏見区の桂川で、《高瀬舟》と同じような母親殺しの事件が起こった。 54歳の片桐康晴が、認知症を患っていた86歳の母を殺して、そのあと自殺未遂で逮捕された。 裁判の際、片桐康晴の法廷陳述は、裁判官さえ危うく落涙させるものだった。
 
“私はたいへん母が好きです。 でも母は私がわかりません。 母はよく子供のように、私のそばに這ってきます。 私はいつも這ってきた母を、小さい時、母が私を抱いてくれたように抱いてあげました” 認知症の母は、一日中見ていなければなりません。 そのため片桐康晴は仕事を辞めざるを得ず、そのため経済的来源を失いました。 また失業保険の受給基準に達していないため、失業保険の援助も受けることが出来ませんでした。 片桐康晴は自分の食事を2日に1回にし、母親の食事を優先にしました。 しかしそうしても、母子二人はもう生活を支えていくことができなくなり、我慢の限界に達してしまった。 早くに亡くなった父が臨終の時、片桐康晴に対して“他人に迷惑をかけたらあかん”と言い残した。 片桐康晴は、“自分と母がこのままこの世にいたら、きっと人に迷惑をかけるだけ”と思った。
 
“もうお金もないし、生きては行けない。 ここで終わりにしよう” 2月の厳冬の夜、片桐康晴は車椅子に座った母を桂川の散歩道まで押して行き、涙を流しながら母にこう言った。 突然、意識が戻った母は、片桐康晴の頭をなでながら、
 
“すまんな! ごめんよ! 泣くな! 泣くな! 泣くことはない”と言った。
 
“そうか、もうアカンか、康晴。一緒やで。お前と一緒やで! 私と一緒に死のう”
 
片桐康晴は、懲役2年6月、執行猶予3年 が言い渡された。  “母のことを祈り、母のためにも幸せに生きてください”と裁判官が片桐康晴にこう語りかけた。 この判決は、日本のメディアから涙の“温情判決”と呼ばれ、人々も片桐康晴に対して善意の理解と寛容を寄せた。 しかし片桐康晴が、その後、幸せに生きていくことができたか、それは知るよしもありません。 
 
現在、超高齢化社会に入った日本は、高齢者介護制度や社会福祉を見直したり、森鴎外が百年前に提起した安楽死を改めて見直しています。 安楽死は、医学の道徳です。 その論理は人として受け入れることができます。 しかし、問題は、これが世界の多くの事のなかで、論理的に容認されないことです。 たとえば絆、たとえば感情のようなもののように。
 
森鸥外的高瀬川以及安乐死   
2017-03-19 19:37:24  来源:辛子IN日本
 
森鸥外的这部《高濑舟》,于1916年1月改编自江户后期神泽杜口的随笔集《翁草》。当时,既是小说家也是医学博士的森鸥外,在阅读完《翁草》中杀弟的相关记录之后,在《高濑舟缘起》一文中写道:“对于无法医治濒临死亡的病人,从来的道德,是命令要任其痛苦的。但在医学社会,对此则持批判论调。也即对于濒临死亡者,认为令其轻松地死去,方可解救其痛苦。这叫安乐死。”
 
《高濑舟》的故事发生在二百多年的江户时代,二百多年后的2006年,在与高濑川水脉相连的京都伏见区桂川,发生了一起与《高濑舟》类似的弑母案:54岁的片桐康晴,杀死了患老年痴呆症的86岁母亲,随后因自杀未遂而被捕。在接受审判时,片桐康晴的当庭陈述令法官都差点落泪。
 
“我非常爱母亲。可母亲不认识我了。母亲经常像个孩子一样,在我身边爬来爬去。而我总是将爬到身边的母亲抱起来,就像小时候母亲抱起我一样。”患上痴呆症的母亲需要全天候照顾,为此片桐康晴不得不辞去工作,因此失去了经济来源,但又因为没有达到领取失业保险的基准,而无法获得失业保险援助。片桐康晴每二天只吃一顿饭,其余都节省下来优先母亲。可是即便如此,母子二人也无法再支撑下去了,一切都达到了忍耐的最高极限。早逝的父亲在临终前对片桐康晴说“不要给别人添麻烦。”片桐康晴想:自己与母亲继续活在这个世界上,无非就是继续给人添麻烦。
 
“已经没有钱了,活不下去了,就在这里结束吧。”2月严冬的深夜,片桐康晴推着坐在轮椅上的母亲走在桂川边的散步道上,流着泪这样对母亲说。突然神智清醒过来的母亲,抚摸着片桐康晴的头,说:
 
“对不起啊!不哭!不哭啊!不用哭。”
 
“是么?已经不行了么?康晴是我的孩子,我的孩子由我来。一起吧!我和你一起死。”
 
片桐康晴最后被判处二年半徒刑缓期三年执行。“请为母亲祈祷,为了母亲而幸福地活下去吧”审判官对片桐康晴说。尽管这次判决被日本媒体称为令人号哭的“温情判决”,人们也对片桐康晴寄予了最善意的理解与宽容,但片桐康晴此后能否幸福地活下去呢?这不得而知。
 
现在,步入超高龄化社会的日本,一直在反省现有的高龄者看护制度与社会福祉,甚至重新审视森鸥外在一百年前便提及的安乐死。而安乐死,作为一种医学道德,它的逻辑是可以为人接受的。但问题是,这个世界上有许多事,是无法用逻辑疏通的。比如羁绊,比如情感。

|

4165中国は見る(2622)森鴎外の高瀬舟と安楽死(上)  

森鸥外的高瀬川以及安乐死   
2017-03-19 19:37:24  来源:辛子IN日本
                                                                                                                           
最近、瓊瑶おばさんがネットで、自分の死後の事について公開し、大きな感動を呼んだ。 みな、おばさんの度量の広さをほめたたえた。
 
実は、“安楽死”は新鮮なテーマではありません。 1916年に、日本の大作家、医学博士の森鴎外が“安楽死”を真摯に取り上げ、このことで小説《高瀬舟》を書いたことがあります。
 
京都に行くと、いつも行く場所は四条河原町です。 四条河原町から四条大橋方向に向かってゆっくり歩いて行くと、木屋町通が見えてきます。 木屋町通にはきわめて浅い川が流れています。それが高瀬川です。 高瀬川は岸に沿って両側に桜の木が並んでいます。 春になると、桜の木が枝を垂らし満開の花を高瀬川の清らかな水面を覆っています。 ピンクの花弁が高瀬川の水面に倒影しています。 川の水は乙女のようだ静かに、音もなく流れています。 このように魅惑的で言い知れぬ風情があり、また挑発的な趣は、正に京都です。 京都の桜は、高瀬川の存在により、別のところとは多少違って見えます。
 
Photo
 
高瀬川と高瀬舟
 
 
高瀬川は京都市街の桜の名所になっています。 しかし文士達は高瀬川を、川の水辺の風情のある桜ではなく、高瀬川の歴史にあることををしっかり知っています。 高瀬川は京都の豪商・角倉了以、角倉素庵父子が江戸初期に建造しました。 その当時は京都の中心部と伏見(現在の京都南部の伏見区)を結ぶ運河でした。 この運河は江戸時代からずっと大正時代まで、300数年来、京都と外部を繋ぐ連絡水路でした。 品物を輸送するだけでなく、囚人をも搬送しました。 江戸時代、京都で重罪を犯した囚人を、高瀬川特有の平底船“高瀬舟”で護送し、川に沿って下り大阪を経由し、遥か遠い孤島に流したのです。 
 
明治~大正時代の作家・森鴎外は、《高瀬舟》をテーマにした短編の名作を書きました。 
 
喜助という男が、殺人という重罪を犯し、高瀬舟に乗せられ陸地から遠く離れた離島に護送されて行きます。 高瀬舟が川に沿って下る途中、喜助は自分を護送する庄兵衛に、弟殺しのことについて語ります。 
 
2人の兄弟は幼少時に、両親を失い、助け合って大きくなりました。 ところが弟は不治の病に患い、痛みに耐えられず、かみそりで喉を切り自殺しようとします。 仕事から帰って来た喜助は、弟が自殺しているのを見てびっくりします。 しかし最後には、弟の望みを聞き、弟の願い通り弟の喉に刺さっているかみそりを抜いてやり、弟の命を終わらせてやりました。
 
森鸥外的高瀬川以及安乐死   
2017-03-19 19:37:24  来源:辛子IN日本
 
最近琼瑶阿姨的在网络公开交代自己的后事引发不小震撼。闻者皆赞阿姨豁达。
 
其实,“安乐死”并不是一个新鲜的话题,早在1916年,日本的大作家、医学博士森欧外就慎重地提出过“安乐死”,并为此写过一部小说《高濑舟》。
 
去京都,每次必去之地,是四条河原町。从四条河原町朝着四条大桥方向慢慢踱步过去,便可看到木屋町通。木屋町通有一条极浅的川流,那便是高濑川。高濑川沿岸种植着成排的樱花树,春天的时候,盛开着樱花的树枝低低地倾斜着一直拂向高濑川清浅的水面,粉色的花瓣在高濑川水中映照出倒影,川水静如处子,屏息而不语。这样欲擒故纵的、含蓄而又挑逗的画面,是极为京都的。京都的樱花,因为高濑川的存在,便显得与别处有些不同。
 
高濑川和高濑舟
 
高濑川因此成为京都市区中的一处赏樱名胜。但文士们记住高濑川,却并不是因为川水边那些挑逗而含蓄的樱花,而是因为高濑川的历史。高濑川由京都豪商角仓了以、角仓素庵父子修建于江户初期,当时是连接京都中心部与伏见(现京都南部伏见区)的一条运河。
 
这条运河从江户时期一直使用到大正时代,300多年来都是京都与外界的水路联络纽带。不仅运送货物,还运送囚人。江户时代京都犯下重罪的囚人,会被押送上高濑川特有的平底船“高濑舟”,沿川水而下,途径大阪,流放去遥远的孤岛。
 
日本明治到大正时代的作家森鸥外,就曾写过一部题为《高濑舟》的短篇名作,描写一名叫喜助的男子,因犯下杀人重罪,被押送上高濑舟流放去远离陆地的离岛。在高濑舟沿川而下的途中,喜助对负责押送自己的庄兵卫讲述他与弟弟的生死亲情:两兄弟自幼失去父母,相依为命一起长大。可惜弟弟身患不治之症,痛苦不堪,遂用剃刀割喉管自杀。外出打工归来的喜助见到弟弟自杀一幕大惊失色,但最终选择听取弟弟的意愿,在弟弟的央求下帮弟弟拔出插在喉管的剃刀,结束了弟弟的生命。

|

4164中国は見る(2621)東京に住むのがいいか? それとも地方がいいか?(下)

住在东京还是地方乡镇好?
2017/04/12  来源:日本鲜鲜鲜
 
とはいうものの、日本では今、多くの地方都市、街、村からたくさんの思いもかけぬ商品の出品があり、国際に有名となっている。 例えば、私が今回行った岡山の児島、同地は縫製、染色のクオリティが高く、その製品は、今、全世界で最高級のジーンズを生産しており、1本平均約200ドル(約20000円)から高いもので1700ドル(約170000円)もする。 オーダーメイドするのも何ヶ月も待たなければならない。 世界的ブランドの高級ジーンズもすべて同地工場で生産され、「ジーンズの聖地」と呼ばれている。 岡山の今治市は「タオルの聖地」、福井県の鯖江市は「めがねの聖地」も同様です。 もちろんこれは特殊な成功例です。 都会でなく地方でも、アイデアと努力さえすれば、その土地での仕事で達成感を得ることができ、幸福度も高まることができます。
 
地方で生活するよいところは、新鮮な食べ物を食べられ、新鮮な空気を吸うことができることです。 私は東京で30数年住んでますが、安くておいしい食料をどう手に入れるかは知っていますが、でも生鮮食品の多くは、地方にはかないません。 価格もとても安いです。 地方の多くの都市はグルメの街です。 福岡に住んでる友達は、“福岡のような地方都市は天国だと思います。 家は安いし、何でもおいしい。 東京は美食が集中しているかもしれませんが、お金を沢山、使わなければなりません”という。
 
また、福岡という都市は規模がちょうど手頃で、大体、行きたい場所には、30分くらいで行くことができ、車で出勤しても渋滞することもない。 にぎやかな天神などの場所も、休日で人が多いといっても、東京の渋谷や新宿などのような混雑し、うっかり人にぶつかったり、外出して疲れるということもない。
 
もちろん、東京には、例えば秋葉原、池袋などアニメの聖地があるという人がいる。 若い人の多くの好みを満足させている。 またファッションも日本の最前線であり、外国の芸術の展覧会や実演なども東京が多く、新鮮でエキサイティングなことも多い。
 
もし地方にいたら、同好者の集まりに参加したり、嗜好品を求めるには、わざわざ列車や飛行機に乗って東京に出なければならない。 もし東京に住んでいたら、多くの情報や優れた作品を目にすることが出来、当然、時代に取り残される心配などない。
 
でも東京に住んでいる幸福度は、地方に及ばないこともある。 多くの県市別幸福度調査によると、自己実現、人の日常生活、積極度、自由度(自分の歩調にあった生活)、安全性などの基準で、日本の平均収入の最低の沖縄県が一位にランクされている。次いで鹿児島県、熊本県、宮崎県などで、日本で収入が低いと見られている県や南国の暖かい天候のところは、人に生活しやすく、人情が厚く、幸福度が高いと見られているようだ。
 
もともと人の幸福は、お金や地位の幸福にあったり、お金や地位でない幸福、例えば生活の充実度だとか、自己実現だったりする。 東京出身の人は、東京の生活が難しいためか、お金や地位の幸福の比重が高い。 もし価値観を換え、地方で生活するとし、地方生活のよいところを実感できたら、一日中、東京に帰りたいなんて思わず、地方に根を下ろすことも悪い事ではないと思うはずだ。
 
収入と関係なく、地方の県・市の幸福度はとても高い。 東京で長く生活したことがある人は、地方の単調な生活には適応できないと思っている。 でも、長く地方で生活したことがある人は、東京の生活はイヤだ。 地方の素朴さは、それはそれでいいものだと見ている。 お金がないことはイヤだが、しかし東京を離れたら、お金も地位も、そんなに大事ではない。 お金も地位もない幸福度も自然と高くなりますよ!
 
住在东京还是地方乡镇好?
2017/04/12  来源:日本鲜鲜鲜
 
虽说如此,日本现在许多地方城市、乡镇发展出许多令人意外的商品,闻名国际;像我这次去了冈山的儿岛,当地因为染织方法讲究,生产现在全球名流都爱的最高级的牛仔裤,一条平均约200美元,甚至有的可以卖到1700美元,订做还得排队等几个月,许多世界名牌的高价位牛仔裤也都在当地设厂生产,算是「牛仔裤圣地」,跟冈山的今治市成了「毛巾圣地」或福井县鲭江市是「眼镜圣地」一样;当然这是很特殊成功例子,但也证明,非都会的地方,只要有创意与努力,在当地工作或许更能获得成就感,幸福度自然也会很高。
 
在地方生活的好处,是可以吃到比较新鲜的食物、空气新鲜;虽然我在东京住了卅几年,也知道如何廉价入手美味食物,但许多生鲜产品,还是地方才有,价格也便宜多了;许多地方城市都是美食城,像住在福冈等地的朋友,都觉得福冈这种程度的地方城市是天堂,房子便宜,什么都好吃,东京或许美食更集中,却都得花大钱。
 
此外,福冈城市规模适中,而且大部分想去的地方,卅分鐘内就能到,不需要挤车去上班,就算是最繁华的天神等地区,即使假日人多,也不会像东京渋谷或新宿等地区人挤人,一不小心还会撞到人,出门都觉得累。
 
当然还是有人觉得东京有动漫圣地如秋叶原、池袋等,年轻人许多嗜好能获得满足;或时尚流行也走在日本最前线,许多外国艺术展览或表演也都只到东京,新鲜又刺激的事物多;如果留在地方,要参加个同好网聚或想蒐集一些嗜好的物品,都得专程搭车甚至搭机来东京才行;若是住在东京,许多资讯或设计洗鍊的精品,耳濡目染,自然不会有跟不上时代的恐惧感。
 
不过住东京的幸福度往往不如地方;许多县市别幸福度调查,是以自我实现、人情冷暖、积极度、自在度(依照自己的步调生活)、安全性等基準,日本平均收入最低的冲绳县往往排第一,其次是鹿儿岛县、熊本县、宫崎县等,在日本都算收入偏低的县,或许南国暖和的天气让人觉得生活不费力,人情敦厚,幸福度才会很高。
 
原本人的幸福,有钱财地位的幸福,以及非钱财地位的幸福如生活充实度、自我实现等,东京出身的人或许因为东京生活不易,钱财地位的幸福比重会高些,如果调整价值观,就算去地方生活,就能体会地方生活的好处,不会一天到晚只想回东京,会觉得在地方生根也不是坏事。
 
跟收入无关,许多地方县市的幸福度超高的;虽然有人认为只要在东京长期生活过的人,很难适应地方单调生活,但或许是长期在地方生活过的人,更难适应东京生活,地方的纯朴是另类洗练,虽然不能太没有钱,但若离开东京,钱财地位或许就不是那么重要,非钱财地位的幸福度自然会升高吧!

|

4163中国は見る(2620)東京に住むのがいいか? それとも地方がいいか?(上)

住在东京还是地方乡镇好?
2017/04/12  来源:日本鲜鲜鲜
 
私は最近、瀨戸内海の内側、山陽地方を旅行した。 岡山県県庁所在地のある岡山市の岡山城近くの高級な備前焼ステーキ館で食事をした。 店内のシェフはとてもイケメンで、料理の腕前もなかなかで、出て来る料理もすべておいしく、態度は真面目で礼儀正しかった。 シェフは、私の友達が台北から来たと聞くと、“そこはすばらしい都会です”といい、私が東京に住んでいるというと、“そこもすばらしい都会です”といい、また、これから大阪へ向かうというと、“そこもすばらしい都会です”という。 型通りの言葉ではなく、都会へのうらやましい気持ちに溢れていた。 でも東京などの都会に住むのが本当にそんなにいいのだろうか? 毎回調査すると、地方に住む人が幸せだという。岡山県はいつも上位にランクインされている。
 
私が岡山県に旅行に来たのは4回目だ。 いつも、岡山の文化水準の高さと、人々の気質の良さを感じる。 特に今回、私は倉敷由加温泉温泉に泊まった。 客をもてなす言葉は、とても丁寧で、客への態度も行き届いており、とてもあたたかく、人間性を感じさせた。 
 
東京のチェーン店の多くが、非常に機械的な接客ハンドブックの言葉を使い、サービス係が失礼な言葉を言ったり、どうしたらいいかわからない言葉や、不愉快な目にあう確率が高いということはなかった。
 
でも、ある日本の友達は、“それはあなたが遊びに行ったところが、たまたますばらしかっただけよ。 やっぱり東京は情報量が多いし、にぎやかで、不夜城がどこにもあり、また都会としての匿名性もあるわ。 人のことなんか誰も構わないし、みんな自由です。 田舎のように、何をしても、すべてみんなに知られたり、夜7時、8時には、店じまい。 どこも高齢化で、多くの街は、昼間でも人の往来がなんて、まったくぞっとするわ!”
 
東京と地方、どっちに住んだら幸せか? これは今まで何度も繰り返し討論されたテーマです。 人の考え方、人生の計画、めぐり合わせはそれぞれ違う。 “やっぱり都会がいい!”“いや、田舎の方が、安定していて、静かだ!”“子供のため、治安がよく、その上教育レベルが高いところに住みたい!”“住みにくくても、仕事をガマンし住むしかない!”
 
基本的に、地方出身者で、良い学歴がなくても、地方なら、ある程度簡単に職を求めやすいし、生活は比較的楽です。 東京の生活費は高く、もともと両親が東京に住んでいて、東京に住む家などがあれば、出費もそんなに多くありません。 東京あるいは地方に住む場合、どちらが幸せかは、出身地と大きな関係があります。 多くの調査によれば、地方出身者は地方に住むほうが、幸福度が高いです。 次いで、東京出身者が東京に住む方がいいです。 続いて地方出身者で東京に住む人です。 幸福度が最低なのは、東京出身者で地方に住む人です。
 
結局、人は自分がよく知っている土地に住むのが、ストレスやリスクが低く、幸福感が得られやすいです。 地方出身者が地方に住むのが幸せな理由は、とても簡単です。 生活費が安く、自然環境が良く、家の面積も広いなど、高い学歴でなくても、仕事も見つけ易いです。 地方の国立大学の人が、東京では何ということありませんが、でも、地方ではエリートと見られ、地方行政府などに就職でき、とても安定しています。 地方出身者は、東京の普通の私立大学を卒業し、郷里に帰って就職でき、幸福度は高いです。 東京では一流企業に入るのが難しいからです。 郷里に帰ると、東京で暮らした経験が、地方ではある程度役立つことがあり、地方の有力企業に就職しやすいです。
 
でも日本の友達によると、地方は、とてもいいけれど、しかし中小企業しかありません。 東京は首都で、首都圏に住めば、仕事のチャンスが多く、さすがにここは日本人、物、お金が最も集中する場所であり、多くの企業の本店が集中しており、仕事の種類も豊富で、多くの仕事が東京にはあり、働くことができる。 野心ある人は東京に来るべし。 有名人も東京に沢山住んでいる。交流するチャンスも多い。 田舎に住んでいたら、有名人が来るのは滅多にない。
 
住在东京还是地方乡镇好?
2017/04/12  来源:日本鲜鲜鲜
 
日经中文网特约撰稿人 刘黎儿:我最近到日本瀨户内海内侧的山阳地区旅行,在冈山县县政府所在的冈山市冈山城附近一家相当高级的备前碳远火烧烤牛排馆用餐,店裡师傅都是打扮非常讲究的帅哥,且手艺非凡,每道菜都有讲究,态度认真且彬彬有礼,不过师傅听到我的朋友是台北来的,就说「那好都会呦!」听说我住在东京,也说「那好都会呦!」或我们正要往大阪去,也说「那好都会呦!」看来不是客套话,而是真心流露对都会欣羡之情,但住在东京等都会真的那么好吗?每次调查都是住在地方的人比较幸福,冈山县排名也总是名列前茅。
 
我是第4次到冈山县旅行,每次都觉得冈山文化水準很高,人的气质非常不错,尤其这次我住在仓敷由加温泉的旅馆,待客的语言每句都让人非常舒适,跟客人距离很得体,处处让人觉得温暖、有人性;不像东京连锁店居多,採用非常机械性的待客手册语言,服务生常会说出有许多失礼或让人啼笑皆非的话,遭遇不愉快的概率还满高的。
 
不过有的日本朋友说:「那是妳偶而去玩,才会觉得乡下一切美好,毕竟东京资讯多,又很热闹,处处都有不夜城,也有都会的匿名性,谁也不管谁,每个人活的很自在,不像乡下,随便做什么事都有人知道,晚上七早八早就都打烊,到处高龄化,很多乡镇连白天也都少有人出来走动!闷死了!」
 
东京与地方,住在哪裡幸福,这是不断被反覆讨论的议题,每个人想法或人生规划、际遇很不同,像是「毕竟住在都会较好!」「不,乡下比较安定、寧静!」「为了孩子,则希望住在治安好而且教育水平高的地方!」「就算住了不习惯,也只好迁就工作来住!」
 
基本上如果地方出身而没有很好的学经历的话,在地方比较容易谋职、生活较为轻松;东京生活费昂贵,如果原本父母就住东京、在东京有房子可住等,花费就不会那么高,因此住在东京或地方乡镇,何者幸福,跟出身地有很大关系;许多调查显示,地方出身者住在地方,幸福度最高,其次是东京出身者住在东京,接下来才是地方出身者住在东京的人,幸福度最低的是住在东京出身者而住在地方的人。
 
毕竟人住在自己熟悉的土地,压力跟风险都比较低,很容易有幸福感;地方出身的人住在地方所以最幸福的理由很简单,生活费较低,自然环境好,住家面积宽广等,即使不是辉煌的高学历,也还能找到工作,像是地方的国立大学出身的人,在东京不算什么,但在地方就会被认为是菁英,很容易在地方政府等就业,非常安定;地方出身的人即使去上东京普通的私立大学,也是返乡就业,幸福度较高,因为在东京要进一流企业不容易,但返乡后,在东京生活过的经验往往能对地方有所帮助,较容易在地方有力企业就业。
 
不过许多日本朋友表示,地方虽然很不错,但只有中小企业;东京是首都,住在首都圈,工作机会多,毕竟这裡是日本人、物、钱最集中的地方,许多企业的总公司集中,工作种类丰富,许多工作只有在东京才有、才能做,有点野心的人只好到东京,名人也都住东京多,不时会有交流机会,住在乡下,久久才有一两位名人大架光临。
 

|

4160中国は見る(2617)早稲田と慶応の校風比較(下)   

早稻田和庆应的校风的比较   
2017/03/06  来源:演播室by明子
 
以前の私の経験ですが、慶応の学生に誘われ集会に参加した時、まず相手は車で私の家に迎えに来てくれ、(学生ですが、みな自動車を持っています)費用はすべて男性が支払ってくれました。 10歳頃から、レデイーを守るジェントルマン(紳士)の礼儀作法を心得ているようでした。 一方、早稲田の学生に誘われた時、彼らは最初に、“一緒に参加する場合、費用は割り勘でお願いします”と言われました。 どちらが人気があるかは、言うまでもありません。
 
また早稲田は自由奔放です。 “卒業生”の身分を維持するため留年する学生(2年以上留年してる学生は沢山います)、中途退学者……、人数はとても多いです。 おかしな学生もたくさんいます。 これが偏差値の高い大学とは思えないものです。 このような環境に身を置くと、罪悪も当たり前のように感じてしまい、それはとても危険です。 この点について慶応は、よく規律を守る方です。 もし“留年”の身分を維持するため留年すると、有名になってしまいます。 どちらの情況がいいのか、一概には論じられません。
 
日本の受験生は、校風の比較研究については熱心です。 大学の4年を快適に過ごすことができるかどうか? 大学生活中、付き合った友達、卒業後も付き合うことができるかどうか? これらは人生に重大な影響をもたらします。
 
Photo
 
 
明治大学
 
 
 
 
 
慶応、早稲田以外に、日本の学生達の目に入る各大学の校風は大体次の通りです。 学生の間で、最近人気が急上昇しているのは“MARCH”と言われる私立大学です。 何かというと、明治大学(MEIJI)、青山学院(AOYAMAGAKUINN),立教大学(RIKKYOU)、中央大学(CHUO),法政大学 (HOSEI)の5大学です。
 
“MARCH”の中で、受験生達が殺到するのは明治大学です。理由の一つは就職率がとても高いからです。 また明治大学の就職後のウワサもとても良いようです。 “仕事への努力”“謙虚さ”“根気がある”など、企業内部での評価も高い。 外国人留学生が明治大学に留学すれば、未来の“大企業ビジネスマン”と友達になるチャンスもあります。 ついでに言うと、高倉健、映画監督の北野たけしも明治大学卒業です。
 
立教大学は池袋にあり、れんが作りのキャンパスはとてもきれいです。 キリスト教の大学であるため、正統の礼拝堂もあり、卒業生が礼拝堂で結婚式を行うことも多いです。 そのためオルガンの音色も優美です。 また図書館や食堂もとても伝統ある建築物で、とてもきれいです。 映画の中の学生生活を望む人にとっては、最も理想的な大学かもしれません。 英語教育も整っているため、卒業生の中には“国際派”もたくさんいます。 アナウンサーやニュースのキャスターも輩出しており、とても有名です。
 
青山学院大学の英語能力も高くて、国際派大学といったイメージがあります。 キャンパスは東京の最もファッショナブルな場所・表参道近くにあり、場所は抜群です。 ついでに言いますと、青山学院付属の中等部の偏差値はとても高いです。 学生の多くは、良家の子女で、友達作りには最高です。 中国でも人気のポップスバンド“サザンオールスターズ”のメンバーは青山学院大学の学生らで結成されました。
 
中央大学は司法試験に強いことで名を知られています。 以前、弁護士志望の学生の多くが中央大学法学部に出願しました。 あるいはこの影響でしょうか、今も、公務員試験や各種の資格試験に強いということです。 まじめに勉強する学生が多く、真剣に学ぶ環境にいいのかもしれません。 
 
法政大学の学生は多くて、すべてのタイプの学生と知り合いになるチャンスがあります。
 
米国のハーバード大学大学院は面接の際、“この人は将来、私達のパートナーにふさわしいかどうか”を重点的に置くということです。 日本の大学が、このような程度までいってるかどうかは、別の問題として、学生が学校を選択する際、“将来このグループの一員となれるかどうか”を基準に考えることは、とても重要かもしれません。
 
 
早稻田和庆应的校风的比较   
2017/03/06  来源:演播室by明子
 
从很久之前我的经验来说,在被庆应的学生邀请参加聚会时,首先对方会开车到我家来迎接,(虽然是学生,但大家都拥有汽车)费用全部由男性一方支付。似乎从十多岁开始,就懂得了保护lady(女士)的gentleman(绅士)礼节。而在被早稻田的学生邀请之际,他们最初会这样说。“和我们一起出去时,费用是AA制”。哪一种更受欢迎,不需要多说。
 
此外,仍然是早稻田更加自由奔放。留级一年考上的学生(留级两年以上的人也大有人在)、为保住“应届毕业生”身份而选择留级的学生、在职学生、中途退学者……,人数都非常多。奇怪的学生也很多,甚至令人很难认为这是偏差值非常高的大学。如果置身于这样的环境,会感觉普通就如同罪恶,那样将很危险。关于这一点,庆应则显得循规蹈矩。据称,如果在庆应为保住“应届毕业生”身份而选择留级等,将很快出名。哪一种情况更好呢……,难以一概而论。
 
日本的考生对于校风的比较研究很热心。能否舒服地度过大学四年?与大学生活中交到的朋友们、在毕业之后能否继续交往?这些将对人生产生重大影响。
 
明治大学
 
除了庆应和早稻田以外,日本学生们眼中的各大学的校风大体上如下。在日本学生之间,最近人气正在上升的是被称为“MARCH”的私立大学。指的是明治(Meiji)大学、青山学院(Aoyamagakuin)大学、立教(Rikkyo)大学、中央(Chuo)大学和法政(Hosei)大学。
 
在MARCH之中,考生们趋之如骛的是明治大学。原因之一是就业率很高。此外,明治大学出身者就职后的口碑似乎非常好。包括“工作努力”、“谦虚”、“有毅力”等等,在企业内部得到高度评价。如果外国留学生到明治大学留学,就有机会与未来的“大企业商务人士”成为朋友。顺便说一下,高仓健、电影导演北野武都毕业于明治大学。
 
立教大学位于池袋,砖结构的校园非常漂亮。由于属于基督教学校,具有正统的礼拜堂,毕业生在礼拜堂举行结婚典礼的情况也很多,因此风琴的音色优美。此外,图书馆和食堂也都是很有传统的建筑物,非常漂亮。对于希望度过犹如电影中的学生生活的人来说,或许是最理想的大学。由于英语教育完善,毕业生中“国际派”很多。播音员和新闻评论员辈出,因此非常知名。
 
青山学院大学的英语能力也很强,具有国际派大学这一形象。主校园位于东京最时尚的地点表参道,地理位置最为卓越。顺便说一下,青山学院附属的初中部的偏差值高得不得了。学生多为好人家的子女,最适合交朋友。在中国也备受欢迎的乐队“南天群星(Southern All Stars)”是青山学院大学的伙伴们聚在一起建立的组合。
 
中央大学则以强于司法考试而闻名于世。此前,希望当律师的学生大多报考中央大学法律系。或由于这一影响,据称如今仍强于公务员考试和各种资格考试。学习认真的学生很多,或许是适合认真学习的环境。
 
法政大学的学生众多,有机会结识所有类型的学生。
 
曾听说美国的哈佛大学研究生院在面试之际将重点放在“这个人将来是否适合作为我们的伙伴”之上。日本的大学能否达到这种程度另当别论,学生在选择学校之际,以“将来能否成为这个圈子的一员”为标准加以思考,或许也非常重要。

|

4159中国は見る(2616)早稲田と慶応の校風比較(上)   

早稻田和庆应的校风的比较   
2017/03/06  来源:演播室by明子
 
日本は今、大学入試の季節だ。 特に私立大学は、絶えず合格発表が行われ、同時に新入生を迎える準備作業も着実に進んでいる。 私は大学入試と関係がある、とても面白い記事を見つけた。 その見出しは“卒業生のお金の使い方に見る慶應と早稲田出身者の見分け方”である。 記事によると、“慶應のOBはみな気前よくおカネを出す。 しかし口も手も出さない。 早稲田のOBは納得しないとおカネを出さない。 お金を出すと口も出してくる”
 
Photo
 
早稲田大学
 
 
 
 
これがどのくらい信用できるかはわからないが、慶応の卒業生を例にすると、“慶應はOBの年功序列感がハンパないので、お金を出してもあれこれといえる雰囲気にはないのが実際。 結局大企業にいるような感じになってしまう。 もともと卒業生の多くがサラリーマンとしてやってきているので、先輩にお任せした方がうまくいくという雰囲気なのでしょうね”とのこと。
 
卒業生の組織から見ると、慶応は“三田会”といい、早稲田は“稲門会”といいます。 一般的な見方では、三田会は際立って活発に活動しているといえます。 一方、稲門会はたいへん“自由”を尊重するので、派閥を組むのが好きでなく、その結果、あまり団結が良くないようです。 このような説明は、基本的に正確です。 最近半世紀、日本企業が積極的に海外に進出する中、世界各地で両校の同窓会組織が作られています。 もちろん中国も例外ではありません。 “北京稲門会”、“北京三田会”、“上海稲門会”、“上海三田会”などが作られ、参加人数も多く、積極的に活動が展開されてるようです。
 
私の体験からすると、北京の三田会を例に取れば、年齢層はバランスが取れており、先輩が後輩の面倒をみるというのは、とても際立っています。 月例会の参加費用は、年齢別に違いを設けているようです。 一方、北京の稲門会の特徴は、中国籍の卒業生が多いことです。 また開放的でとても自由な印象です。 参加費用は当然、すべて一律です。 これはどの大学がいいか、悪いかの問題ではありません。 校風、つまり学校の雰囲気にあります。
 
Keioudaigaku
 
慶応大学
 
 
 
どの大学で学ぶかは、人生の中で、結婚と同じくらい重要で重大な選択です。 同じレベルの大学でも、校風と合わないととても苦痛となります。 どのような友達ができるか? 卒業後、そのグループの一員として誇りに思えるかどうか?偏差値(個人の知能や学力や性格などについての検査結果が、集団の平均値よりもどれくらい隔たっているかを示す数値)と比べ、これはもしかすると重要な要素かもしれません。
 
近頃、だんだんと薄まってきましたが、日本の大学には依然として“校風”というのがあります。 日本人は校風が自分に合う大学を選びます。 でも外国人留学生だと、校風に関する情報がない場合があります。 校風は学生生活に影響を与えます。 そのため事前に、各種の利点を理解すべきです。
 
では、具体的に各大学の校風はどんなものでしょうか? まず私立大学の中で最も難関の早稲田と慶応の校風を比べてみましょう。 慶応の学生は、“慶応ボーイ”と呼ばれます。いわゆる“お坊ちゃん”のイメージが強いです。 それと比べると早稲田の学生は全く逆で、服装は“蛮カラ”で“粗野”、“外観を重視せず、中身で勝負”の主張をします。
 
この違いは学生生活の中で見られます。 早稲田では、貧乏は美徳の傾向があります。 実際には貧乏の人は少ないですが、でも、“お金がない”、“田舎もの”を自慢する言い方をし、早稲田を理解できないエリート大学にしています。 慶応は、このような習慣は、決して使いません。 グループなどの中で、他の人からの招待を断る時、どんなことがあっても“お金がない”と言うことはありません。
 
 
早稻田和庆应的校风的比较   
2017/03/06  来源:演播室by明子
 
日经中文网特约撰稿人 青树明子:日本如今正处在高考的季节。尤其是在私立大学,将不断发布录取情况,同时迎接新生的准备工作也在稳步推进,我发现了一则与高考相关、非常有趣的报道。其标题是“如何通过毕业生使用金钱来区分庆应和早稻田出身者”。报道称,“庆应的毕业生全都慷慨地出钱。但既不插嘴也不出力。而早稻田的毕业生则在没认可的情况下不会出钱。在出钱之后,还将插嘴”。
 
早稻田大学
 
虽然不知道这在多大程度上有可信性,但以庆应的毕业生为例,“由于年功序列(论资排辈)现象突出,即使出了钱,也不能说这说那”,感觉似乎能理解上述说法。由于在大企业里担任过懂事的人也很多,大家认为或许应遵守这些前辈确定的规则,也并非难以理解。
 
从毕业生的组织来看,庆应称为“三田会”,而早稻田称为“稻门会”。按照一般的看法,三田会号称具有突出的凝聚力,但稻门会非常尊重“自由”,不喜欢拉帮结派,结果显得不够团结。这种说法基本准确。最近半个世纪,在日资企业积极进军海外的背景下,世界各地都建立了两校的同窗会组织。当然中国也不例外,建立了“北京稻门会”、“北京三田会”、“上海稻门会”和“上海三田会”等,参加人数都很多,似乎正积极展开活动。
 
从我的体验来看,以北京三田会为例,年龄层也很平均,前辈关照后辈这一现象很突出。月例会的参加费用似乎也因年龄的不同而设置了差别。另一方面,北京稻门会的特点则是中国籍毕业生众多,同时给人以开放、非常自由的印象。参加费用当然也是所有人相同的。这并非哪所大学好或不好的问题。而在于校风,即学校的风气的。
 
庆应大学
 
就读哪所大学,在人生之中,是与结婚同等重要的重大选择。即使是相同水平的大学,只要与校风格格不入就将很痛苦。拥有什么样的伙伴?毕业后是否作为那个圈子的一员感到骄傲?与偏差值(指相对于平均值的偏差数值,是日本人对于学生智能、学力的一项计算公式值)相比,这或许是更加重要的因素。
 
虽然近年来明显日趋淡薄,但日本的大学仍然拥有“校风”。日本人会选择校风适合自己的大学,但如果是外国留学生,将缺乏有关校风的信息。校风将对学生生活产生影响,因此提前加以了解将带来各种益处。
 
那么,具体来说,各大学的校风都是什么样呢?首先比较私立大学中的最难考大学早稻田和庆应的校风。庆应的学生被称为“庆应boy”,所谓的“公子哥”的形象突出。相比起来,早稻田的学生则完全相反,着装“粗俗”“粗野”,具有类似“不重视外表,以内涵决胜负”的主张。
 
这一差异也体现在学生生活中。在早稻田,存在认为贫穷是美德的倾向,虽然实际上贫穷的人不多,但“没钱”、“是乡下人”却成为一种自夸的说法,使早稻田成为一所难以理解的精英大学。在庆应,这种习惯并不适用。在圈子等之中拒绝别人邀请之际,是无论如何也不会说“因为没钱”的。
 

|

4156中国は見る(2613)“妻”の力が強い日本の“県”はどこ?(下)

“妻子”权力高的日本的“县”是哪个?
2016/12/26  来源:演播室by明子
                                                                                                                           
続いて夫婦の権力関係を見ることにしましょう。 日本人と結婚したい人は参考にしてください。 妻が財布を握っている。 つまり、妻が家庭の収支を管理している地域はどこか?
 
・第1位 “長崎県”
・第2位 “佐賀県”
・第3位 “沖縄県”
 
家庭の収支を管理するとは、家での権力の強さを意味します。
 
次に、夫婦ゲンカの際、妻がよく勝つ地域はどこか?
 
・第1位 “長崎県”
・第2位 “沖縄県”
・第3位 “大分県”
 
日本の女性は全体的に落ち着いていておとなしいと言われています。 でも、けんかする時優位に立つ、つまり“強い”のは、西部と南部出身の女性のようです。 日本には“九州男子”という言い方があり、以前の印象では、九州では家の中で威張る“亭主関白”が多かったということですが、しかしここ数年来、変わりつつあるようです。
 
日本家庭の中には、たいていお風呂があります。 温泉のようにお湯をいっぱいにためています。 シャワーではなく、お風呂は一家が共有して使います。 長い間、一番先に風呂に入るのは家長の“父親”でした。
 
でも、今はどうでしょう? 妻が一番先に入ると答えた県は次のとおりです。
 
・第1位 “神奈川県”
・第2位 “埼玉県”
・第3位 “青森県”“岩手県”
 
また、長い間、日本の“専業主婦”というと、「夫が遅く帰って来るまで待って、その後、休む」といった印象でした。 でも、このような情況にも変化が起こりました。 妻が先に就寝すると答えた県は、次のとおりです。
 
・第1位 “岩手県”
・第2位 “静岡県”
・第3位 “神奈川県”
 
神奈川県の横浜市などは、東京で働き、退社後住む場所(ベッドタウン)となっています。 働きバチの夫達は残業後、1時間くらいかけて家に帰ります。 時間はとっくに12時を回っています。 妻と子供達はもうお風呂に入り、眠っています。
 
妻は家庭の収支を握り、お風呂も先に入ります。 その上、遅く帰ってくる夫を待つことなく就寝します。 妻の権力が強い家庭は、間違いなく平和です。
 
最後に、一ヶ月の“小遣い”という、重要な問題を見てみましょう。  これはその土地の物価と関係があります。 ですから、一概に論じることは難しいですが、この点はを加味しない前提の下、ランキングした結果は次のとおりです。
 
・第1位 “東京都” 45、850円
・第2位 “茨城県” 36、750円
・第3位 “神奈川県”33、550円
 
それぞれの地域には、それぞれの特徴があります。 北京人と上海人が明らかに違うようなものでしょう。 でも外国人にとって、このような違いは簡単には理解できないものです。 しかし、理解できない状況で接触するのと、理解した後、接触するのとでは、その結果には大きな違いがあります。 私も、日本の県民性に似た中国の地域性を深く理解できたらと心から願っています。
 
“妻子”权力高的日本的“县”是哪个?
2016/12/26  来源:演播室by明子
 
 
接下来看夫妻的权力关系。打算和日本人结婚的人,请加以参考。妻子掌握钱包,也就是说,妻子管理家庭收支的地区是?
 
·第1位“长崎县”
·第2位“左贺县”
·第3位“冲绳县”
 
管理家庭收支,意味着在家里的权力很大。
 
其次,在夫妻吵架之际,妻子经常胜利的地区是?
 
·第1位“长崎县”
·第2位“冲绳县”
·第3位“大分县”
 
日本女性整体上具有稳重而温顺这一口碑,而吵架时占上风、也就是表现“强势”的似乎只是西部和南部出身的女性。日本有“九州男儿”的说法,过去给人的印象是,九州流行在家里逞威风的“大男子主义”,但近年来或许正在改变。
 
日本的家庭里肯定都有浴室,是像温泉那样装满热水泡在里面的形式,而非淋浴。热水由一家人共享。长期以来,最先进去泡澡的是作为家长的“父亲”。
 
但是现在如何呢?回答称妻子经常最先进去洗澡的县是?
 
·第1位“神奈川县”
·第2位“埼玉县”
·第3位“青森县”“岩手县”
 
此外,长期以来,日本的“家庭主妇”给人的印象是,等待晚归的丈夫回来之后才上床睡觉。但这种情况也发生了改变。回答称妻子经常先就寝的县是?
 
·第1位“岩手县”
·第2位“静冈县”
·第3位“神奈川县”
 
神奈川县下辖横滨市等,同时是在东京工作的下班族住的地方(Bedtown)。犹如工蜂的丈夫们在加班之后,花费1小时左右才能到家。时间早已过了12点,妻子和孩子们可能已经洗完澡睡觉了。
 
妻子掌握家庭收支,洗澡时最初进入,而且不等待晚归的丈夫就直接就寝。妻子的权力高的家庭无疑充满和平。
 
最后,看看非常重要的问题,即一个月的“零用钱”。这与当地的物价有关,因此难以一概而论,但如果在忽略这一点的前提下观察排行榜,结果是
 
·第1位“东京都”45,850日元
·第2位“茨城县”36,750日元
·第3位“神奈川县”33,550日元
 
各个地区都有各自的特点。 据说北京人和上海人也明显不同,但对于外国人来说,这种差异很难轻易理解。但是,在不了解的情况下接触、和了解之后接触,结果会大相径庭。我也发自内心地希望更加深入地了解类似日本县民性的中国的地区性。

|

4155中国は見る(2612)“妻”の力が強い日本の“県”はどこ?(上)

“妻子”权力高的日本的“县”是哪个?
2016/12/26  来源:演播室by明子
 
“中国国土は広く、日本は狭い。 これは言うまでもないことだが、広い中国は、もし遠いところだと、気候が違うだけでなく、言葉も違ってくる。 時には、人々の気質もそれぞれの地域で、それぞれ特徴がある。 狭い日本は、北と南で気候の違いはあり、方言もあるが、なんとかわかる範囲であり、多民族国家とは違い、気質も基本的には同じである。 
 
しかし、日本でも当然、違いはある。 日本は狭い国だが、それぞれの地域で長い年月培われた習慣の違いがある。 日本語でそれを“県民性”という。 日本を旅行したり、商売したり、日本人と結婚したり、いずれにしろ、事前にこの県民性を理解していれば、大いに役に立つことがあるかもしれない。
 
ある地方の情況を知るには、その地方の人に聞くのが一番だ。 最近、日本のある生命保険会社が特集した“47都道府県の生活意識”を紹介したいと思う。
 
まず、日本のどの地域が暮らしやすいか? 以下は、その場所に居住する人が出した評価です。
 
・第1位 “福岡県”
・第2位 “愛知県”
・第3位 “静岡県”
 
私はこのコラムの中で何度も触れたことがありますが、福岡県人以外の人からも、福岡は人気があります。 日本国内でどこに赴任したいか場所を聞くと、よく上位に上がるのは福岡です。 理由は“大変多くの人が暮らしている地域です”、“うまいものがたくさんあります”、“空港までの交通が便利”、“人口が多くもなく少なくもない”などがあります。 愛知と静岡は気候があたたかいということで、暮らすのにいい土地と思われているのかもしれません。 ついでに言うと、静岡は“長寿の郷”としてもよく知られています。 愛知県は街が多いですが、でも農業がとても発達しています。 副業として果物栽培に従事する人が多く、また貯蓄率がとても高いです。
 
食べ物のおいしいところは、絶対なくてはならぬ吸引力です。 どの地域に住む人が、自分の住んでいる場所の「食べもの」に満足しているでしょう?
 
・第1位 “石川県”
・第2位 “富山県”
・第3位 “高知県”
 
石川県というと、まず金沢が思い浮かびます。 金沢というと、加賀百万石の城下町(城を中心に発達した街)で、沢山の山海珍味をふんだんに使った“加賀料理”がとても有名です。 金沢のお菓子もとてもすばらしいです。 金沢の高級和菓子は京都にもひけを取らず、海外でも人気があります。 北陸地方の富山県は外国人のみなさんにはあまり知られていないかもしれませんが、海産物が豊冨なところです。 富山の“回転寿司”は新鮮でおいしいと評判のようです。 もちろん値段もとても安いです。
 
では、“人”は一体どんな情況でしょうか? 中国の友達によると、中国と比べ、日本の美男美女は少ないとのこと。 人口の比率から見て、美男美女が少ないのは当然です。 でも、日本にも美人の産地はあります。 では、美男美女の多い県はどこでしょうか?
 
・第1位 “秋田県”
・第2位 “熊本県”
・第3位 “福岡県”
 
日本三大美人の産地というと多くの人が、秋田、京都、石川を上げます。 特に秋田県、田んぼの中から野良仕事の女性が、突然顔を上げたら、なんとすこぶるつきの美人だったというエピソードをよく聞きます。
 
“妻子”权力高的日本的“县”是哪个?
2016/12/26  来源:演播室by明子
 
 
日经中文网特约撰稿人 青树明子:“中国国土广阔,而日本狭小,这是不言而喻的。在广阔的中国,如果距离遥远,不但气候将不同,语言也存在差异,甚至人们的气质在各个地区也各有特点。狭小的日本在北方和南方也存在气候的差异,但方言都处于能听懂的范围,与多民族国家不同,气质也基本相同。但是,日本当然也存在差异。虽然日本是狭小的国家,但各个地区存在长年累月形成的习惯差异。日语称之为“县民性”,无论是到日本旅行、做生意,亦或是与日本人结婚,提前了解这种县民性,或许都大有裨益。
 
要了解一个地方的情况,最好问那个地方的人。我们看最近日本媒体报道的“47个都道府县生活意识”,这是日本一家人寿保险公司的意识调查。
 
首先,日本的哪些地区适合生活呢?下面是在当地居住的人给出的评价。
 
·第1位“福冈县”
·第2位“爱知县”
·第3位“静冈县”
 
我在这个专栏里提到过好几次,在福冈县人以外,福冈倍受欢迎。如果询问在日本国内想赴任的地区,经常名列前茅的就是福冈。理由包括“城市很紧凑”、“美食很多”、“机场交通便利”和“人口既不过多也不过少”等等。爱知和静冈或许是因气候温暖这一点而被视为适合生活之地。顺便说一下,静冈作为“长寿之乡”也广为人知。爱知县尽管城市很多,但农业也很发达。副业从事水果种植的人很多,同时储蓄率很高。
 
此外,食物的美味也是不可或缺的吸引力。住在哪个地区的人对自己所在地区的美食感到满意呢?
 
·第1位“石川县”
·第2位“富山县”
·第3位“高知县”
 
提到石川县,首先就想到金泽。而提到金泽,在加贺百万石的城下町(以城郭为中心所成立的城市),大量采用山珍海味的“加贺料理”非常有名。金泽的点心也非常出色。金泽的高档日式点心与京都并驾齐驱,在海外也很受欢迎。北陆地区的富山县或许很少为诸位外国人所知,但海产丰富。据说,富山的“回转寿司”非常新鲜和美味,简直令人吃惊。当然价格还很便宜。
 
那么“人”都是什么情况呢?据中国朋友表示,与中国相比,日本的俊男美女更少。从人口比率来看,俊男美女少也是理所当然的,但是,日本也存在出美女的地方。那么,俊男美女多的县有哪些呢?
 
·第1位“秋田县”
·第2位“熊本县”
·第3位“福冈县”
 
很多人提到日本三大美女产地是,秋田、京都和石川。尤其是在秋田县,据说在田地里从事田间劳动的女性突然抬起头,结果一看是个大美女,这种趣闻经常听说。

|

4153中国は見る(2610)行かなきゃ損! タダで見物できる日本の旅行スポット(下)

不去就是吃亏!日本可以免费游览的旅游景点
2017/02/06  来源:演播室by明子
                                                                                                                           
〇江戸川区自然動物園
 
自然動物園は江戸川区の行船公園内にある無料の動物園である。 ワラビー、レッサーパンダ、プレーリードッグ、リスザル、ペンギンなど約50種類、500匹の動物がいる。 その中には“ふれあいコーナー”もあり、ウサギ、モルモット、ヤギ、ヒツジに触ることができ、子供達に人気がある。“ふれあいコーナー”は決まった時間に開放されており、子供連れの観光客にとっては、お薦めのスポットです。
 
〇次大夫堀公園の民家園
 
世田谷区というと、高級住宅地としてとても有名です。 住宅街にある岡本公園の民家園と次大夫堀公園の民家園は、江戸時代後期~明治時代初期にかけ世田谷区でよく見られた農村生活を復元したものです。
 
次大夫堀公園は、“次大夫堀”という用水路に沿って、名主(庄屋・町名主)の屋敷(主屋、土蔵、民家2棟、表門、消防小屋など)を復元したものです。 これは日本の民衆の伝統生活を見ることができる観光スポットです。
 
東京にはその他、無料で見られる観光スポットがたくさんあります。 ですが、次に日本最大の商業都市大阪にも目を向けて見ましょう。
 
〇大阪造幣局の工場見学
 
ここは大阪で特別の見学スポットです。 もともとは桜見物で有名な場所として名が知られるようになりました。 大阪造幣局は500円から1円までの流通貨幣と記念貨幣を制造しています。 予約制で工場見学ができます。 貨幣がどこでどんなふうに作られるのか(金属板が押し抜かれて模様が出来、貨幣が作られていく様子)がわかります。
 
付属施設の造貨幣博物館では、外国の硬貨の展示や、過去、日本で流通した貨幣など約4000点が展示されています。 貨幣の歴史と知識など、理解することができます。 これら全部無料です。
 
〇大阪市下水道科学館
 
下水道というと、私はパリを思い出します。 それはヴィクトル・ユーゴーの小説《レ・ミゼラブル》の中で描かれているからです。 娘・コゼットの恋人を救うため、迷宮のような下水道の中を歩くジャン・バルジャンの姿を通して、私はパリの下水道の広さを知りました。
 
日本の下水道もとても面白いです。 ここでは遊戯施設と3Dシアターなどを通して、遊びながら、下水道の役割と施設の構造を理解することができます。 “地下体験号”という乗物に乗って、世界各地の地下の名所を訪れ、地下迷宮体験や下水管をテーマにしたシールドマシーンなどは、大人も子供も遊べるスポットです。
 
もちろん無料です。
 
〇関西国際空港スカイビュー
 
関西国際空港スカイビュー。 間近で飛行機の離着陸を見ることができます。 スカイミュージアムは、空と空港の仕事を体験できるため、飛行機愛好者には絶好のスポットであり、入場はもちろん無料です。
 
大阪では、そのほか参観できるところは、有名なビール工場などもあります。 酒好きの人は是非参観してみて下さい。
 
体験型の観光は、同地への理解度を深める長所があります。無料で夢に関係のある体験をすることができれば、きっと“行かなければ損”です。 でも、みなさんご注意ください。 場所によっては予約が必要です。 まずはホームページを見て下さい。
 
 
不去就是吃亏!日本可以免费游览的旅游景点
2017/02/06  来源:演播室by明子
 
〇江户川区自然动物园
 
自然动物园是位于江户川区立行船公园之内的免费的动物园。拥有小袋鼠、小熊猫、草原犬鼠、松鼠猴和企鹅等约50种500只动物,其中在“接触区”能接触兔子、天竺鼠、山羊和绵羊,备受儿童们的欢迎。接触区似乎只在固定时间开放,但对于带孩子旅游的人来说,是值得推荐的景点。
 
〇次大夫堀公园的民家园
 
提到世田谷区,作为高级住宅区非常有名。位于住宅街的冈本公园的民家园和次大夫堀公园的民家园,复原了江户时代后期至明治时代初期的世田谷区能见到的农村生活。
 
在次大夫堀公园,沿着“次大夫掘”这一灌溉渠,复原了名主屋敷(里长的住宅)的主屋、仓库和民房2栋、正门和防火小屋等。这是能管窥日本老百姓传统生活的景点。
 
东京还有很多其他能免费游览的景点,但下面打算将目光转向日本最大的商业城市大阪。
 
〇大阪造币局 工厂参观
 
这是大阪特有的参观学习景点。原本是作为赏樱的知名景点而闻名于世,但大阪造币局制造从500日元到1日元的流通货币以及纪念货币。通过预约制的工厂参观,可以学习金属板受到冲压形成花纹、钱币在哪里如何被制造出来。
 
在附设的造币博物馆,展出外国硬币、过去日本流通的钱币等约4000件,能了解钱币的历史和知识等。这些全部免费。
 
〇大阪市下水道科学馆
 
提到下水道,我就想到巴黎。这是因为在维克多·雨果(Victor Hugo)的小说《悲惨世界》中曾经得到描写。透过为了拯救女儿柯赛特(Cosette)的青年恋人、走在犹如迷宫的下水道中的冉·阿让(Jean Valjean)的身影,我了解到巴黎下水道的广大。
 
日本的下水道也很有趣。这里是利用体验游乐设施和3D剧场等、可以一边玩一边了解下水道作用和机制的设施。设有坐在交通工具上造访世界各地的地下名胜的“地下体验号”、车型的地下迷宫体验、和以下水管为主题的攀登架等,是成年人和儿童都能玩的景点。
 
当然免费。
 
〇关西国际机场观景台Sky View
 
关西国际机场观景台。能近距离观看飞机的起降。在SKY MUSEUM,能一边体验飞机和机场一边学习,因此是适合飞机爱好者的地点。入场当然免费。
 
在大阪还能参观学习有名的啤酒工厂等,爱喝酒的人一定要参观。
 
体验型的旅游具有能加深对当地理解度的优点。如果能免费获得相关梦想体验,无疑是“不去就是吃亏”。但是大家请注意,有的地方需要预约。首先看一看网站主页。

|

4152中国は見る(2609)行かなきゃ損! タダで見物できる日本の旅行スポット(上)

不去就是吃亏!日本可以免费游览的旅游景点
2017/02/06  来源:演播室by明子
 
春節休暇もすでに終わりました。 もう働いている人もいるでしょうし、休暇中の人もいるでしょう。 世界各地や中国国内などの旅行は、情況はそれぞれ違うでしょう。
 
今年の春節の際、中国人観光客の多くが日本を訪れました。日本で流行語となった“爆買い”は一段落し、最近の潮流は“観光”と“各種の体験”に向かっているようです。  これは当然な傾向です。 私も以前、2回目のニューヨークの時、世界最前線の美容室に行きました。 香港では、もう買い物はしたくなく、靴の注文サービスを体験したり、足裏マッサージってどんなものかを楽しみました。 電気炊飯器やウォシュレット便座を購入した皆さんは、2度目に日本を訪れた時、きっと体験型旅行を楽しみたいことでしょう。
 
日本には、日本人さえ知らない多くの有名な観光地があります。 どこもとても面白く、その上とても吸引力があります。 でも観光にはそれ相応のお金が必要です。  テーマパークの入園費、京都などの寺院の参観費、名所旧跡の入場料、展望台、博物館、美術館などの見学にはすべてお金がかかります。 これは日本特有の問題ではなく、世界各国共通です。 これは観光客にとって頭の痛い問題です。
 
しかし、全世界の観光客が関心を持つ日本の首都東京や、商業都市大阪で、タダで見られる観光スポットがあります。 確かに“知らないと損です” 外国人のみなさん、是非、行ってみて下さい。 無料で見学できる観光スポットです。 具体的には、どんな場所でしょうか? 
 
まずは東京から紹介しましょう。
 
〇東京都庁の展望室
 
ここは私もよく外国の友達を連れて見に行きます。 東京新宿区の東京都庁の45階の展望室にあり、ほぼ毎日、深夜23時まで入ることができます。 新宿パークタワー、東京オペラシティなどが見えます。 北東方面には東京スカイツリーが見えます。 西側からは富士山が見えます。 360度、東京の景色を眺めることができます。
 
都市の夜景というと、ニューヨークや香港などが有名ですが、しかし東京の夜景はニューヨーク以上です。 ここはとても有意義な無料の観光スポットですので、みなさんに是非行かれるようお勧めします。
 
〇皇居一般無料参観
 
私が以前ワシントンを訪問した時、ホワイトハウスを見学できることにびっくりしました。 通訳は、“ホワイトハウスは国民みんなのものです”と言いました。
 
日本で、国家元首の住居といえば皇居です。 皇居は昔の江戸城で、300年続いた江戸幕府の中心です。 京都の“京都御所”と同様、長い間、政治の中心でした。 現在は、天皇と皇后両陛下のお住まいとなっています。 皇居は見学が許されています。 見学は許可制で、当日申請も受付OKです。 所要時間はおよそ1時間15分ほどです。 売店では、ここでしか買えない記念品と土産物を売っています。 ここは私もとても行きたい場所です。
 
〇座禅体験 香林院座禅
 
禅宗はもちろん中国から日本に伝わったものです。 でも日本で独自に発展しました。 座禅は禅の基本の修行方法で、姿勢を正して坐った状態で精神統一を行うものです。 座禅は、特に日本人に歓迎されました。 宗教活動とは無関係に、精神を静め、鍛えるものとして、経営者や政治家の間で流行し、今や、普通のサラリーマンや女性達も自由に座禅をしています。
 
座禅体験を、無料で体験できる場所があります。 渋谷区広尾の香林院です。 月曜日~金曜日の午前7時から“朝座禅”をやっています。 また日曜日の午後5時から座禅会をやっています。朝座禅に参加する人は、出勤前のビジネスマンらしい男性や、ジョギング中のついでに来た若い人、もう習熟したような外国人男性などがいます。 ここは、日本人の精神文化を体験するいいチャンスかもしれません。
 
不去就是吃亏!日本可以免费游览的旅游景点
2017/02/06  来源:演播室by明子
 
 
日经中文网特约撰稿人 青树明子:春节快乐!春节假期已经结束,或许有人已经上班,还有人仍在休假期间、正在世界各地和中国国内等地旅游,情况各不相同。
 
今年在春节期间,也有很多中国游客访问日本。在日本成为流行语的“爆买”也已告一段落,最近的潮流似乎正在转向“观光旅游”和“各种体验”。 这是理所当然的趋势。我在过去第2次到纽约时,也到走在世界前列的美容室理发,而在香港,不想继续买东西,而是想体验鞋的定制服务、想知道足底按摩是什么感觉等等。 希望已购买过电饭锅和温水冲洗坐便器的各位,在第二次以后到日本时,一定要尝试一下体验型旅游。
 
日本有很多连日本人都不知道的旅游胜地。每一处都很有趣,而且很有吸引力,但旅游需要花费相应的金钱。 主题公园的入园费、京都等的寺院参观费、名胜古迹的门票、观景台、博物馆和美术馆等等,旅游都需要花钱。这不是日本特有的问题,而是世界各国共同的,这是让游客感到头疼的问题。
 
但是,在全世界游客关注的日本首都东京、以及商业城市大阪,也有0日元便可游览的旅游景点。确实是“不知道就是吃亏”,希望各位外国人一定积极去游览。可免费参观的景点,具体来说都有哪些地方呢?首先从东京开始介绍。
 
〇东京都厅展望室
 
这里我也经常带领外国朋友去游览。位于东京新宿区的东京都厅45层的展望室基本上每天深夜23点之前都可以进入。能够俯瞰新宿公园塔和东京歌剧城(tokyo opera city)等,东北方向可以眺望东京晴空塔,西面可以望见富士山。能够360度欣赏东京的景色。
 
说到城市的夜景,纽约和香港等很有名,但东京的夜景已经超过纽约。这是很有意义的免费旅游景点,希望大家一定去游览一番。
 
〇皇居一般可免费参观
 
我过去访问华盛顿的时候,对于能参观白宫感到吃惊。而翻译人员说,“因为白宫是属于国民大家的”。
 
如果是在日本,说到国家元首的住处就是皇居。皇居是此前的江户城,是持续300年的江户幕府的中心,与京都的“京都御所”并驾齐驱,长期以来属于政治中心。现在当然仍是天皇和皇后两位陛下的居住之处。皇居允许参观。观采取许可制,据称现在可以当天提出申请。所需时间约为1小时15分钟,小卖店出售只能在此买到的纪念品和特产。这是我也非常想去的地方。
 
〇坐禅体验 香林院坐禅
 
禅宗当然是从中国传到日本的,但完成了日本自主发展。坐禅指的是禅的基本修行方法,以摆正姿势静坐的状态来实现精神的集中。坐禅尤其受到日本人的欢迎。不像是宗教活动,而是作为使内心平静下来、锻炼精神的方式,在经营者和政治家之间流行,如今普通的工薪族和女性们也随便参加坐禅。
 
坐禅体验具有能免费实现的场所。在位于涩谷区广尾的香林院,星期一~星期五早上7点开始举行“朝坐禅”,而星期日下午5点开始举行坐禅会。参加朝坐禅者既有上班之前的商务人士模样的男性,也有好像是慢跑途中顺便过来的年轻人,还有看起来已轻车熟路的外国男性。这或许是体验日本人精神文化的好机会。

|

より以前の記事一覧