« 4180中国は見る(2632)日本人はなぜ、中国人のように自由に接吻しないのか?(下) | Main | 4182中国は見る(2634)全世界共通 もてないのはこのような男性!(下) »

4181中国は見る(2633)全世界共通 もてないのはこのような男性!(上)

全球皆同:不吃香的男性是这样!
2017/01/23  来源:演播室by明子
                                                                                                                           
《逃げるは恥だが役に立つ》は最近日本でとても高い視聴率を取ったテレビドラマです。 主人公の男性は35歳まで女性と付き合ったことがない“プロの独身”で、この人物が今や、日本女性の間でとても人気になっています。 これはどんな人物でしょうか? 解答は“潔癖、まじめ、学歴が高く、仕事もできる、でも女性経験なく、全くもてない”
 
確かに、もし以前だったら、このような男性は決して女性にもてなかったでしょう。 以前は、外見と行動がすばらしい男性は、恋愛におくての女の子を引きつける人気がありました。 
 
しかし時代の変化に伴い、《逃げるは恥だが役に立つ》の主人公のように“いつもうじうじして、はっきりしないのに、いつも女性を“ありがとうと気遣い”付き添ってくれる男性は、とても歓迎されています。
 
最近、若い女性と話し合っていると、男性に対する考え方が明らかに変っていることを感じます。 “好きな男性”にも変化が出ています。 でも、“嫌いな男性”については、それ以上多彩に増えてていて、私をびっくりさせてくれます。 女性が嫌いな男性のタイプは、古典タイプから、新型タイプがあります。 
 
では、女性に嫌われる男性、要するに恋愛対象にならない男性って、一体どんなタイプなんでしょう? 次に日本女性の声を紹介します。 でも中国の男性諸氏も、笑いものにして見てはいられませんよ。 これは日本人女性だけの意見ではありません。 世界共通だということは疑問がありません。
 
〇けちな人
 
日本女性はデートについいて2つのタイプに分かれます。 ――男性におごってもらう派と割り勘派です。 これは中国人男性からすると、たぶんびっくりだと思います。 男性におごってもらう派と割り勘派のこの2つのタイプとも、共に“けちな行為”なのです。 女性達に“けちと思わせる行為”はどんなものがあるのでしょう? もしも割り勘だったら、まだ許すことができます。 しかしこれだけでなく、女性におごらせるなんてことがあります。 “ねえ、おごってよ”って、女性にこんなこと言う男性が意外に多いんです。
 
割り勘の際、10円単位という細かい金額まできっちり精算する……ことについて。 女性は男性が多く出してほしい? 或いは“小銭はいらない”と言って欲しい。
 
店を選ぶ際、“この店は高そう。 やはり別んとこ行こう”、“この料理高いんじゃない?”、“そんなに沢山、料理を頼むことないよ”など。 デートの気持ちがまるで消えちゃった。 節約しすぎると、“けち”になってしまいます。 そのため女性は“このような人と結婚はしたくない”と思います。
 
〇 汚いと感じさせる人
 
汚いにもいろんな情況があります。 まずは“汚い食べ方”です。 食べ方がとても汚い男性は、当然、女性から嫌われます。
 
汚い食べ方の第一位は、ものを食べる時、ペチャペチャと音を出すこと。 よく外国人から“日本人はソバやうどんを食べる時、とても大きい音を出すでしょう?”と聞かれることがあります。  でも、昔はさておき、現代人、特に若い世代は、ほとんど麺類を食べる時、音を出す人はいなくなりました。
 
また食事をとる際、肘をテーブルにのせたり、ナイフやフォークの使い方も知らない人も、女性は嫌いです。 料理がどんなにつつましいものでも、もしも美しい食べ方だったら、立派なごちそうに見えます。
 
“服装が汚い”のも致命的です。 女性の目はとても鋭く見ています。 うっかりして袖口が汚れていたり、ネクタイに食べ物の汚れがついていたり、靴下に穴があいていたりしているのを、注意深く観察しています。 高価な服装を着る必要はまったくありません。 きれいに洗濯しているかどうか? アイロンをちゃんとかけてるかどうか? これらは高感度を決めることになります。
 
“汚い(下品な)言葉を話す”男性も歓迎されません。 昔、“言語が粗野”な男性は“男子の気概がある”という風潮がありました。 しかし今は、そのようなことはありません。
 
今、日本語を学んでいる外国人は、基本的にほぼ美しい日本語を習っています。 そのため日常言葉は、問題がありません。 でも、次第に日本語に慣れるに従い、多くの外国人は“仲間内の言葉”を使い始めるようになります。 しかし、そんな仲間内言葉は使わない方がいいです。 それはもし使い方を間違ったら、“汚い(下品な)言葉”になるからです。 
私の知っている日本語通訳になった中国人と話している時、“畜生”という言葉を使いました。 私はアレっと思いました。 でも、その人は、“日本のドラマを通じて学びました”と言います。 これは、昔の“任侠映画”を通じて学んだんだろうと、私は思いました。
 
 
全球皆同:不吃香的男性是这样!
2017/01/23  来源:演播室by明子
 
日经中文网特约撰稿人 青树明子:《逃避虽可耻但有用》是最近在日本创出很高收视率的电视剧。作为主人公的男性是在35岁之前从未和女性交往过的“专业独身人士”,这个人物如今在日本女性之间很受欢迎。这是一个什么样的人物呢?答案是“有洁癖、很认真、学历高、并在工作上发挥才能,但不善于和女性交往,完全不吃香”。
 
的确,如果是在很久以前,这绝非受女性欢迎的人物。以前,外表和行为都很棒、不断吸引在恋爱上晚熟的女孩的男孩子更受欢迎。但随着时代的变化,像《逃避虽可耻但有用》的主人公那样、“总是扭扭捏捏、犹豫不定,会带着“感谢和敬意”陪伴女性一起行走的男性”正在受到欢迎。
 
最近和年岁小的女性聊天,经常感觉对男性的看法明显发生了变化。“喜欢的男性”在发生改变,但“讨厌的男性”这一观点确实丰富多彩,令我感到吃惊。女性讨厌的男性的类型,既有古典的类型,也有新出现的类型。那么,被女性讨厌的男性、也就是无法成为恋爱对象的男性到底都有哪些类型呢?下面介绍日本女性的声音,但各位中国男性读者,也不能当笑话看。这不仅仅是日本女性的意见。毫无疑问是全球都相同的。
 
〇小气的人
 
日本女性在约会时分为两个类型——即让男性请客派以及AA制派,这从中国人的角度来看,大概会感到吃惊。让男性请客派和AA制派这两个类型的相同点是“讨厌小气的行为”。令女性们“感觉小气的行为”都有哪些呢?如果是AA制,仍然可以原谅。但不仅如此,还有让女性请客的情况。“喂,你请我吧”,对女性这样说的男性意外地大有人在。
在选择AA制的时候,很小的金额都算得清清楚楚。精确计算到以10日元(0.6元)为单位……。女性希望男性至少多出些钱?或者说一声“零钱不用找了”。
 
在选择店铺之际,说“这家店太贵了,还是别去了”、“这个菜是否太贵了?”、“没必要点那么多菜”等。约会的心情将荡然无存。过度节俭就成为“小气”,因此女性或将认为“不想这这样的人结婚”。
 
〇令人感觉脏的人
 
脏有各种情况。首先是“脏的吃相”。吃相很脏的男性当然会被女性厌恶。
 
脏的吃相第一位是,吃东西时咕唧咕唧发出声音。经常有外国人问我,“日本人吃荞麦面条和乌冬面时,是不是发出很大的声音”,但过去暂且不说,现代人尤其是年轻一代,可以说几乎没人在吃面类时发出声音。
 
此外,就餐时胳膊肘放在桌子上、筷子和刀叉的用法不文明,女性也会讨厌。不管是菜肴多么简朴,如果具备好看的吃相,就将成为出色的大餐。
 
“服装脏”也是致命的。女性的眼睛确实很敏锐。在不经意的动作之间,对于袖口是否有污垢、领带是否有食物的污痕、袜子是否有破洞等,仔细进行观察。完全没必要穿昂贵的服装。是否洗得很干净?是否熨烫的很平整?这些就决定了好感度。
 
“说脏话”的男性也不受欢迎。在很久以前,曾存在认为“言辞粗野”的男性“有男子气概”这种风潮,但如今似乎不再如此。
 
正在学习日语的外国人,基本上都掌握了优美的日语,因此在言辞上没有问题。但是,随着日趋习惯使用日语,很多外国人开始使用“哥们话”。但是,最好不要这样做。这是因为如果稍有差错,就将成为“脏话”。我认识的一位当日语翻译的中国人在讲话时会插入“畜生!”这个词,我曾感到奇怪,但对方说“是通过日本电视剧学会的”。我总感觉这是通过过去的“武侠电影”学会的。

|

« 4180中国は見る(2632)日本人はなぜ、中国人のように自由に接吻しないのか?(下) | Main | 4182中国は見る(2634)全世界共通 もてないのはこのような男性!(下) »

社会生活」カテゴリの記事