« 4174中国は見る(2628)“対トランプ”日中の分水嶺(上) | Main | 4176中国の三面記事を読む(1338)中国外交部 “中国は トランプ米大統領と金正恩北朝鮮労働党委員長との会談を支持するか”に回答 »

4175中国は見る(2629)“対トランプ”日中の分水嶺(下)

“特朗普对策”是中日竞争的分水岭
2017/04/28  来源:日经中文网
                                                                                                                           
核となるのは経済協議だ。 SMBC日興証券の肖敏捷シニアエコノミストは1月17日に中国が発表した市場開放策が一つの候補になるとみている。 サービス業、特に金融関連の外資参入規制を緩め、政府調達入札に外資企業の公平な参加を促すことなどが柱だ。
 
 
米政府は米国産牛肉の禁輸解除も中国に求めている。 既存方針となっているサービス分野、そして中国の食生活の向上で需要が増す牛肉の輸入拡大など、いくつか“成果”を示せる持ち駒がある。
 
 
 
半導体、自動車などの摩擦や相次ぐ日米包括協議で市場開放の実績をすでに積み上げた日本としては、自由化の出遅れている中国と同列に扱われたくないのが本音だろう。
 
 
だが、1980年代の日米摩擦の発想をぬぐえないトランプ氏や議会関係者、関連業界が、中国に比べた日本の対応の鈍さを指摘してくる可能性は十分にある。
この地合いの中で、日本はどんな道を進んだらいいのか。
 
 
 
まず2国間の枠組みでなお相当な改善策をとる余地がある中国と同じ議論の土俵に乗らないこと。 米国からみれば、日本やドイツといった同盟国の方が、非同盟国で計算のできない中国よりも逆に、厳しく物を言いやすい。
 
 
非常に重い事実は、最近の北朝鮮情勢の緊迫と相まって、中国が安全保障と通商問題で米国との“取引”をしている点だ。 日本にとってこの選択肢は禁じ手だろう。
 
 
2番目に大切なのは、米国との対話と並行して他の地域と多国間協力の枠組みを整え、米国に対する交渉力を高めることだ。 日本と欧州連合(EU)の間で一致がずるずる遅れている経済連携協定(EPA)の大枠合意はその有力なカードになりうる。
 
 
個別品目の関税でも貿易や投資のルールの面でも、米国にとって2国間主義が必ずしも有利にならないという“状況証拠”を示すのも得策だ。
 
 
低支持率にあえぐトランプ政権が、通商分野で一段と具体的な成果を求めてくる展開は十分に予想される。 日米経済対話をその舞台装置として使おうとする誘惑も徐々に高まってくるはずだ。
 
 
日本の立ち位置が問われる。 米国に是々非々の姿勢をとり、これまで積み上げた自由貿易の秩序を維持するか。 それとも日米2国間の駆け引きにのみ込まれ、悪しき譲歩の例を残すか。日本の選択が世界にもたらす影響は重い。
 
 
“特朗普对策”是中日竞争的分水岭
2017/04/28  来源:日经中文网
 
经济磋商是核心。SMBC日兴证券高级经济分析师家肖敏捷认为,中国在1月17日发布的《关于扩大对外开放积极利用外资若干措施的通知》将成为一个候补。政策的核心内容是放宽服务业、尤其是金融相关领域的外资准入限制,促使外资企业公平参加政府采购招标等。
 
 
此外,美国政府还敦促中国解除禁运美国产牛肉。随着中国人饮食生活水平的提高,牛肉的消费需求增加。包括扩大牛肉进口以及服务业等领域,中国已经有了一些能够显示“成果”的筹码。
 
 
而在发生过日美贸易摩擦的半导体和汽车等领域,日本已经通过多次的日美全面磋商不断加大了市场的开放程度。日本真心不希望被美国与自由化进展缓慢的中国相提并论。
 
但是,无法消除1980年代日美贸易摩擦思维的特朗普、国会相关人士和业内人士很可能认为,日本的应对速度比中国慢。
 
 
在这种局面下,日本应该选择什么样的道路呢?
 
 
首先日本要考虑的是不要与中国站在同水平的讨论平台上。中国通过双边框架对美国的贸易政策调整仍然有很大余地。从美国的角度来看,与摸不透的非同盟国中国相比,在对待日本和德国等同盟国时提出的要求反而会更加严厉。
 
 
一个非常重要的事实是,在面临紧迫的朝鲜局势时,中国在安保和贸易问题上正在与美国“做交易”。对日本来说,这是不可能的。
 
 
第二重要的是,在与美国进行对话的同时,日本应该与其他地区建立多边合作框架,以提高对美国的谈判能力。日本与欧盟之间迟迟未能就经济合作协定(EPA)达成基本一致,如果能够达成一致,或许能成为日本的有力武器。
 
 
此外,无论是在个别品类的关税还是贸易与投资规则方面,向美国展示双边主义未必有利的“间接证据”也是一个好办法。
 
 
可以想象,受低支持率困扰的特朗普政府希望在贸易领域获得更多的具体成果。引导美国将日美经济对话当成谈判平台的可能性应该在逐渐变大。
 
 
日本所处的位置将受到考验。是对美国采取是非分明的态度,捍卫此前建立起来的自由贸易秩序?亦或是加入日美双边博弈,留下委屈的让步案例?日本的选择会给世界带来影响。

|

« 4174中国は見る(2628)“対トランプ”日中の分水嶺(上) | Main | 4176中国の三面記事を読む(1338)中国外交部 “中国は トランプ米大統領と金正恩北朝鮮労働党委員長との会談を支持するか”に回答 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事