« 4198中国は見る(2638)日本の工作機械受注 中国特需は本物か?(上)  | Main | 4200中国の三面記事を読む(1352)寿司の正しい食べ方ってどうするの?(上) »

4199中国は見る(2639)日本の工作機械受注 中国特需は本物か?(下) 

日本机床的中国特需是真是假?
2017/05/25  来源:日经中文网
 
背景には、中国メーカーが省力化投資を加速していることがある。 人件費の上昇が続き、製造拠点としての競争力が危ぶまれるためだ。 中国政府は「中国製造2025」と呼ぶ産業振興策を掲げ、これを後押しする。
 
しかし、黄信号もちらつく。スマホでは米調査会社IDCが4日、17年1~3月の中国での出荷台数が前年同期に比べ0.8%増にとどまったと発表。 世界の約3割を占める中国のスマホ需要は16年に約9%増えたが、急ブレーキがかかった。
 
自動車も同様だ。 中国汽車工業協会が11日発表した4月の新車販売台数は前年同月比2.2%減。前年実績を下回るのは、春節(旧正月)連休の時期が影響する1~2月を除くと、15年8月以来1年8カ月ぶりだ。
 
3月までの好調は、中国政府が15年10月に導入した小型車減税が支えてきた。 日系自動車会社の幹部は“減税バブルがいよいよ弾け始めたのかもしれない”と身構える。
 
中国のマクロ経済全体への不安もある。 政府が16年末から海外への資金流出を厳しく制限した結果、国内にあふれたマネーが不動産に流入。 膨らむ資産バブルは中国企業の投資意欲を損なう波乱要因になりかねない。
 
業界にも警戒論がある。 ツガミは小型旋盤を増産するが“市場縮小を警戒しながら手を打つ”(西嶋尚生社長)。 花木義麿オークマ社長も“年前半は絶対いいが、後半は不透明だ”と慎重だ。
 
中国市場の盛り上がりは堅実な実需なのか、需要の先食いなのか。 工作機械業界が頭を悩ませる状況は当面続きそうだ。
 
 
日本机床的中国特需是真是假?
2017/05/25  来源:日经中文网
 
中国需求复苏的背景是,中国企业正在加速推进工厂自动化投资。原因在于在人工费用不断上升背景下,中国作为制造基地的竞争力出现危机。对此,中国政府出台了被称为“中国制造2025”的产业振兴政策,对企业进行了扶持。 
 
不过,中国需求最近开始亮起黄灯。在智能手机方面,美国调查公司IDC于5月4日发布的数据显示,2017年1~3月中国智能手机出货量仅同比增长0.8%。中国的智能手机需求占全球约30%份额,尽管2016年增长了约9%,但目前增长踩下了急刹车。
 
汽车领域也一样。中国汽车工业协会5月11日发布的数据显示,4月新车销量同比减少2.2%。除了受春节长假影响的1~2月以外,自2015年8月以来时隔1年零8个月出现销量同比减少。
 
尽管中国的新车销量在3月以前表现良好,但那受到了政府2015年10月引进的小型车减税政策的推动。某日资车企的高管警惕地表示,“也许减税泡沫就要开始破灭了”。
 
此外,还有对中国宏观经济整体的担忧。原因是,中国政府从2016年底开始严格限制资金流向海外,结果导致国内大量资金流向房地产。膨胀的资产泡沫可能会成为浇灭中国企业投资意愿的不安因素。
 
另一方面,日本机床行业内也出现了对前景保持警戒的论调。日本精密机床厂商津上虽然决定增产高性能小型车床,但该公司社长西岛尚生表示,“会边警惕市场缩小边增产”。日本大型机床企业大隈的社长花木义麿也警惕地表示,“上半年行情肯定好,但下半年就不清楚了”。
 
中国市场的盛况究竟是实际需求还是对需求的提前消费?令日本机床行业企业烦恼的状况似乎还将持续。

|

« 4198中国は見る(2638)日本の工作機械受注 中国特需は本物か?(上)  | Main | 4200中国の三面記事を読む(1352)寿司の正しい食べ方ってどうするの?(上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事