« 4152中国は見る(2609)行かなきゃ損! タダで見物できる日本の旅行スポット(上) | Main | 4154中国は見る(2611)真央ちゃん “フィギュア人生、悔いない” »

4153中国は見る(2610)行かなきゃ損! タダで見物できる日本の旅行スポット(下)

不去就是吃亏!日本可以免费游览的旅游景点
2017/02/06  来源:演播室by明子
                                                                                                                           
〇江戸川区自然動物園
 
自然動物園は江戸川区の行船公園内にある無料の動物園である。 ワラビー、レッサーパンダ、プレーリードッグ、リスザル、ペンギンなど約50種類、500匹の動物がいる。 その中には“ふれあいコーナー”もあり、ウサギ、モルモット、ヤギ、ヒツジに触ることができ、子供達に人気がある。“ふれあいコーナー”は決まった時間に開放されており、子供連れの観光客にとっては、お薦めのスポットです。
 
〇次大夫堀公園の民家園
 
世田谷区というと、高級住宅地としてとても有名です。 住宅街にある岡本公園の民家園と次大夫堀公園の民家園は、江戸時代後期~明治時代初期にかけ世田谷区でよく見られた農村生活を復元したものです。
 
次大夫堀公園は、“次大夫堀”という用水路に沿って、名主(庄屋・町名主)の屋敷(主屋、土蔵、民家2棟、表門、消防小屋など)を復元したものです。 これは日本の民衆の伝統生活を見ることができる観光スポットです。
 
東京にはその他、無料で見られる観光スポットがたくさんあります。 ですが、次に日本最大の商業都市大阪にも目を向けて見ましょう。
 
〇大阪造幣局の工場見学
 
ここは大阪で特別の見学スポットです。 もともとは桜見物で有名な場所として名が知られるようになりました。 大阪造幣局は500円から1円までの流通貨幣と記念貨幣を制造しています。 予約制で工場見学ができます。 貨幣がどこでどんなふうに作られるのか(金属板が押し抜かれて模様が出来、貨幣が作られていく様子)がわかります。
 
付属施設の造貨幣博物館では、外国の硬貨の展示や、過去、日本で流通した貨幣など約4000点が展示されています。 貨幣の歴史と知識など、理解することができます。 これら全部無料です。
 
〇大阪市下水道科学館
 
下水道というと、私はパリを思い出します。 それはヴィクトル・ユーゴーの小説《レ・ミゼラブル》の中で描かれているからです。 娘・コゼットの恋人を救うため、迷宮のような下水道の中を歩くジャン・バルジャンの姿を通して、私はパリの下水道の広さを知りました。
 
日本の下水道もとても面白いです。 ここでは遊戯施設と3Dシアターなどを通して、遊びながら、下水道の役割と施設の構造を理解することができます。 “地下体験号”という乗物に乗って、世界各地の地下の名所を訪れ、地下迷宮体験や下水管をテーマにしたシールドマシーンなどは、大人も子供も遊べるスポットです。
 
もちろん無料です。
 
〇関西国際空港スカイビュー
 
関西国際空港スカイビュー。 間近で飛行機の離着陸を見ることができます。 スカイミュージアムは、空と空港の仕事を体験できるため、飛行機愛好者には絶好のスポットであり、入場はもちろん無料です。
 
大阪では、そのほか参観できるところは、有名なビール工場などもあります。 酒好きの人は是非参観してみて下さい。
 
体験型の観光は、同地への理解度を深める長所があります。無料で夢に関係のある体験をすることができれば、きっと“行かなければ損”です。 でも、みなさんご注意ください。 場所によっては予約が必要です。 まずはホームページを見て下さい。
 
 
不去就是吃亏!日本可以免费游览的旅游景点
2017/02/06  来源:演播室by明子
 
〇江户川区自然动物园
 
自然动物园是位于江户川区立行船公园之内的免费的动物园。拥有小袋鼠、小熊猫、草原犬鼠、松鼠猴和企鹅等约50种500只动物,其中在“接触区”能接触兔子、天竺鼠、山羊和绵羊,备受儿童们的欢迎。接触区似乎只在固定时间开放,但对于带孩子旅游的人来说,是值得推荐的景点。
 
〇次大夫堀公园的民家园
 
提到世田谷区,作为高级住宅区非常有名。位于住宅街的冈本公园的民家园和次大夫堀公园的民家园,复原了江户时代后期至明治时代初期的世田谷区能见到的农村生活。
 
在次大夫堀公园,沿着“次大夫掘”这一灌溉渠,复原了名主屋敷(里长的住宅)的主屋、仓库和民房2栋、正门和防火小屋等。这是能管窥日本老百姓传统生活的景点。
 
东京还有很多其他能免费游览的景点,但下面打算将目光转向日本最大的商业城市大阪。
 
〇大阪造币局 工厂参观
 
这是大阪特有的参观学习景点。原本是作为赏樱的知名景点而闻名于世,但大阪造币局制造从500日元到1日元的流通货币以及纪念货币。通过预约制的工厂参观,可以学习金属板受到冲压形成花纹、钱币在哪里如何被制造出来。
 
在附设的造币博物馆,展出外国硬币、过去日本流通的钱币等约4000件,能了解钱币的历史和知识等。这些全部免费。
 
〇大阪市下水道科学馆
 
提到下水道,我就想到巴黎。这是因为在维克多·雨果(Victor Hugo)的小说《悲惨世界》中曾经得到描写。透过为了拯救女儿柯赛特(Cosette)的青年恋人、走在犹如迷宫的下水道中的冉·阿让(Jean Valjean)的身影,我了解到巴黎下水道的广大。
 
日本的下水道也很有趣。这里是利用体验游乐设施和3D剧场等、可以一边玩一边了解下水道作用和机制的设施。设有坐在交通工具上造访世界各地的地下名胜的“地下体验号”、车型的地下迷宫体验、和以下水管为主题的攀登架等,是成年人和儿童都能玩的景点。
 
当然免费。
 
〇关西国际机场观景台Sky View
 
关西国际机场观景台。能近距离观看飞机的起降。在SKY MUSEUM,能一边体验飞机和机场一边学习,因此是适合飞机爱好者的地点。入场当然免费。
 
在大阪还能参观学习有名的啤酒工厂等,爱喝酒的人一定要参观。
 
体验型的旅游具有能加深对当地理解度的优点。如果能免费获得相关梦想体验,无疑是“不去就是吃亏”。但是大家请注意,有的地方需要预约。首先看一看网站主页。

|

« 4152中国は見る(2609)行かなきゃ損! タダで見物できる日本の旅行スポット(上) | Main | 4154中国は見る(2611)真央ちゃん “フィギュア人生、悔いない” »

社会生活」カテゴリの記事