« 4154中国は見る(2611)真央ちゃん “フィギュア人生、悔いない” | Main | 4156中国は見る(2613)“妻”の力が強い日本の“県”はどこ?(下) »

4155中国は見る(2612)“妻”の力が強い日本の“県”はどこ?(上)

“妻子”权力高的日本的“县”是哪个?
2016/12/26  来源:演播室by明子
 
“中国国土は広く、日本は狭い。 これは言うまでもないことだが、広い中国は、もし遠いところだと、気候が違うだけでなく、言葉も違ってくる。 時には、人々の気質もそれぞれの地域で、それぞれ特徴がある。 狭い日本は、北と南で気候の違いはあり、方言もあるが、なんとかわかる範囲であり、多民族国家とは違い、気質も基本的には同じである。 
 
しかし、日本でも当然、違いはある。 日本は狭い国だが、それぞれの地域で長い年月培われた習慣の違いがある。 日本語でそれを“県民性”という。 日本を旅行したり、商売したり、日本人と結婚したり、いずれにしろ、事前にこの県民性を理解していれば、大いに役に立つことがあるかもしれない。
 
ある地方の情況を知るには、その地方の人に聞くのが一番だ。 最近、日本のある生命保険会社が特集した“47都道府県の生活意識”を紹介したいと思う。
 
まず、日本のどの地域が暮らしやすいか? 以下は、その場所に居住する人が出した評価です。
 
・第1位 “福岡県”
・第2位 “愛知県”
・第3位 “静岡県”
 
私はこのコラムの中で何度も触れたことがありますが、福岡県人以外の人からも、福岡は人気があります。 日本国内でどこに赴任したいか場所を聞くと、よく上位に上がるのは福岡です。 理由は“大変多くの人が暮らしている地域です”、“うまいものがたくさんあります”、“空港までの交通が便利”、“人口が多くもなく少なくもない”などがあります。 愛知と静岡は気候があたたかいということで、暮らすのにいい土地と思われているのかもしれません。 ついでに言うと、静岡は“長寿の郷”としてもよく知られています。 愛知県は街が多いですが、でも農業がとても発達しています。 副業として果物栽培に従事する人が多く、また貯蓄率がとても高いです。
 
食べ物のおいしいところは、絶対なくてはならぬ吸引力です。 どの地域に住む人が、自分の住んでいる場所の「食べもの」に満足しているでしょう?
 
・第1位 “石川県”
・第2位 “富山県”
・第3位 “高知県”
 
石川県というと、まず金沢が思い浮かびます。 金沢というと、加賀百万石の城下町(城を中心に発達した街)で、沢山の山海珍味をふんだんに使った“加賀料理”がとても有名です。 金沢のお菓子もとてもすばらしいです。 金沢の高級和菓子は京都にもひけを取らず、海外でも人気があります。 北陸地方の富山県は外国人のみなさんにはあまり知られていないかもしれませんが、海産物が豊冨なところです。 富山の“回転寿司”は新鮮でおいしいと評判のようです。 もちろん値段もとても安いです。
 
では、“人”は一体どんな情況でしょうか? 中国の友達によると、中国と比べ、日本の美男美女は少ないとのこと。 人口の比率から見て、美男美女が少ないのは当然です。 でも、日本にも美人の産地はあります。 では、美男美女の多い県はどこでしょうか?
 
・第1位 “秋田県”
・第2位 “熊本県”
・第3位 “福岡県”
 
日本三大美人の産地というと多くの人が、秋田、京都、石川を上げます。 特に秋田県、田んぼの中から野良仕事の女性が、突然顔を上げたら、なんとすこぶるつきの美人だったというエピソードをよく聞きます。
 
“妻子”权力高的日本的“县”是哪个?
2016/12/26  来源:演播室by明子
 
 
日经中文网特约撰稿人 青树明子:“中国国土广阔,而日本狭小,这是不言而喻的。在广阔的中国,如果距离遥远,不但气候将不同,语言也存在差异,甚至人们的气质在各个地区也各有特点。狭小的日本在北方和南方也存在气候的差异,但方言都处于能听懂的范围,与多民族国家不同,气质也基本相同。但是,日本当然也存在差异。虽然日本是狭小的国家,但各个地区存在长年累月形成的习惯差异。日语称之为“县民性”,无论是到日本旅行、做生意,亦或是与日本人结婚,提前了解这种县民性,或许都大有裨益。
 
要了解一个地方的情况,最好问那个地方的人。我们看最近日本媒体报道的“47个都道府县生活意识”,这是日本一家人寿保险公司的意识调查。
 
首先,日本的哪些地区适合生活呢?下面是在当地居住的人给出的评价。
 
·第1位“福冈县”
·第2位“爱知县”
·第3位“静冈县”
 
我在这个专栏里提到过好几次,在福冈县人以外,福冈倍受欢迎。如果询问在日本国内想赴任的地区,经常名列前茅的就是福冈。理由包括“城市很紧凑”、“美食很多”、“机场交通便利”和“人口既不过多也不过少”等等。爱知和静冈或许是因气候温暖这一点而被视为适合生活之地。顺便说一下,静冈作为“长寿之乡”也广为人知。爱知县尽管城市很多,但农业也很发达。副业从事水果种植的人很多,同时储蓄率很高。
 
此外,食物的美味也是不可或缺的吸引力。住在哪个地区的人对自己所在地区的美食感到满意呢?
 
·第1位“石川县”
·第2位“富山县”
·第3位“高知县”
 
提到石川县,首先就想到金泽。而提到金泽,在加贺百万石的城下町(以城郭为中心所成立的城市),大量采用山珍海味的“加贺料理”非常有名。金泽的点心也非常出色。金泽的高档日式点心与京都并驾齐驱,在海外也很受欢迎。北陆地区的富山县或许很少为诸位外国人所知,但海产丰富。据说,富山的“回转寿司”非常新鲜和美味,简直令人吃惊。当然价格还很便宜。
 
那么“人”都是什么情况呢?据中国朋友表示,与中国相比,日本的俊男美女更少。从人口比率来看,俊男美女少也是理所当然的,但是,日本也存在出美女的地方。那么,俊男美女多的县有哪些呢?
 
·第1位“秋田县”
·第2位“熊本县”
·第3位“福冈县”
 
很多人提到日本三大美女产地是,秋田、京都和石川。尤其是在秋田县,据说在田地里从事田间劳动的女性突然抬起头,结果一看是个大美女,这种趣闻经常听说。

|

« 4154中国は見る(2611)真央ちゃん “フィギュア人生、悔いない” | Main | 4156中国は見る(2613)“妻”の力が強い日本の“県”はどこ?(下) »

社会生活」カテゴリの記事