« 4151中国は見る(2608)米中首脳が初会談  トランプ米大統領 微笑に握手の歓待の裏  | Main | 4153中国は見る(2610)行かなきゃ損! タダで見物できる日本の旅行スポット(下) »

4152中国は見る(2609)行かなきゃ損! タダで見物できる日本の旅行スポット(上)

不去就是吃亏!日本可以免费游览的旅游景点
2017/02/06  来源:演播室by明子
 
春節休暇もすでに終わりました。 もう働いている人もいるでしょうし、休暇中の人もいるでしょう。 世界各地や中国国内などの旅行は、情況はそれぞれ違うでしょう。
 
今年の春節の際、中国人観光客の多くが日本を訪れました。日本で流行語となった“爆買い”は一段落し、最近の潮流は“観光”と“各種の体験”に向かっているようです。  これは当然な傾向です。 私も以前、2回目のニューヨークの時、世界最前線の美容室に行きました。 香港では、もう買い物はしたくなく、靴の注文サービスを体験したり、足裏マッサージってどんなものかを楽しみました。 電気炊飯器やウォシュレット便座を購入した皆さんは、2度目に日本を訪れた時、きっと体験型旅行を楽しみたいことでしょう。
 
日本には、日本人さえ知らない多くの有名な観光地があります。 どこもとても面白く、その上とても吸引力があります。 でも観光にはそれ相応のお金が必要です。  テーマパークの入園費、京都などの寺院の参観費、名所旧跡の入場料、展望台、博物館、美術館などの見学にはすべてお金がかかります。 これは日本特有の問題ではなく、世界各国共通です。 これは観光客にとって頭の痛い問題です。
 
しかし、全世界の観光客が関心を持つ日本の首都東京や、商業都市大阪で、タダで見られる観光スポットがあります。 確かに“知らないと損です” 外国人のみなさん、是非、行ってみて下さい。 無料で見学できる観光スポットです。 具体的には、どんな場所でしょうか? 
 
まずは東京から紹介しましょう。
 
〇東京都庁の展望室
 
ここは私もよく外国の友達を連れて見に行きます。 東京新宿区の東京都庁の45階の展望室にあり、ほぼ毎日、深夜23時まで入ることができます。 新宿パークタワー、東京オペラシティなどが見えます。 北東方面には東京スカイツリーが見えます。 西側からは富士山が見えます。 360度、東京の景色を眺めることができます。
 
都市の夜景というと、ニューヨークや香港などが有名ですが、しかし東京の夜景はニューヨーク以上です。 ここはとても有意義な無料の観光スポットですので、みなさんに是非行かれるようお勧めします。
 
〇皇居一般無料参観
 
私が以前ワシントンを訪問した時、ホワイトハウスを見学できることにびっくりしました。 通訳は、“ホワイトハウスは国民みんなのものです”と言いました。
 
日本で、国家元首の住居といえば皇居です。 皇居は昔の江戸城で、300年続いた江戸幕府の中心です。 京都の“京都御所”と同様、長い間、政治の中心でした。 現在は、天皇と皇后両陛下のお住まいとなっています。 皇居は見学が許されています。 見学は許可制で、当日申請も受付OKです。 所要時間はおよそ1時間15分ほどです。 売店では、ここでしか買えない記念品と土産物を売っています。 ここは私もとても行きたい場所です。
 
〇座禅体験 香林院座禅
 
禅宗はもちろん中国から日本に伝わったものです。 でも日本で独自に発展しました。 座禅は禅の基本の修行方法で、姿勢を正して坐った状態で精神統一を行うものです。 座禅は、特に日本人に歓迎されました。 宗教活動とは無関係に、精神を静め、鍛えるものとして、経営者や政治家の間で流行し、今や、普通のサラリーマンや女性達も自由に座禅をしています。
 
座禅体験を、無料で体験できる場所があります。 渋谷区広尾の香林院です。 月曜日~金曜日の午前7時から“朝座禅”をやっています。 また日曜日の午後5時から座禅会をやっています。朝座禅に参加する人は、出勤前のビジネスマンらしい男性や、ジョギング中のついでに来た若い人、もう習熟したような外国人男性などがいます。 ここは、日本人の精神文化を体験するいいチャンスかもしれません。
 
不去就是吃亏!日本可以免费游览的旅游景点
2017/02/06  来源:演播室by明子
 
 
日经中文网特约撰稿人 青树明子:春节快乐!春节假期已经结束,或许有人已经上班,还有人仍在休假期间、正在世界各地和中国国内等地旅游,情况各不相同。
 
今年在春节期间,也有很多中国游客访问日本。在日本成为流行语的“爆买”也已告一段落,最近的潮流似乎正在转向“观光旅游”和“各种体验”。 这是理所当然的趋势。我在过去第2次到纽约时,也到走在世界前列的美容室理发,而在香港,不想继续买东西,而是想体验鞋的定制服务、想知道足底按摩是什么感觉等等。 希望已购买过电饭锅和温水冲洗坐便器的各位,在第二次以后到日本时,一定要尝试一下体验型旅游。
 
日本有很多连日本人都不知道的旅游胜地。每一处都很有趣,而且很有吸引力,但旅游需要花费相应的金钱。 主题公园的入园费、京都等的寺院参观费、名胜古迹的门票、观景台、博物馆和美术馆等等,旅游都需要花钱。这不是日本特有的问题,而是世界各国共同的,这是让游客感到头疼的问题。
 
但是,在全世界游客关注的日本首都东京、以及商业城市大阪,也有0日元便可游览的旅游景点。确实是“不知道就是吃亏”,希望各位外国人一定积极去游览。可免费参观的景点,具体来说都有哪些地方呢?首先从东京开始介绍。
 
〇东京都厅展望室
 
这里我也经常带领外国朋友去游览。位于东京新宿区的东京都厅45层的展望室基本上每天深夜23点之前都可以进入。能够俯瞰新宿公园塔和东京歌剧城(tokyo opera city)等,东北方向可以眺望东京晴空塔,西面可以望见富士山。能够360度欣赏东京的景色。
 
说到城市的夜景,纽约和香港等很有名,但东京的夜景已经超过纽约。这是很有意义的免费旅游景点,希望大家一定去游览一番。
 
〇皇居一般可免费参观
 
我过去访问华盛顿的时候,对于能参观白宫感到吃惊。而翻译人员说,“因为白宫是属于国民大家的”。
 
如果是在日本,说到国家元首的住处就是皇居。皇居是此前的江户城,是持续300年的江户幕府的中心,与京都的“京都御所”并驾齐驱,长期以来属于政治中心。现在当然仍是天皇和皇后两位陛下的居住之处。皇居允许参观。观采取许可制,据称现在可以当天提出申请。所需时间约为1小时15分钟,小卖店出售只能在此买到的纪念品和特产。这是我也非常想去的地方。
 
〇坐禅体验 香林院坐禅
 
禅宗当然是从中国传到日本的,但完成了日本自主发展。坐禅指的是禅的基本修行方法,以摆正姿势静坐的状态来实现精神的集中。坐禅尤其受到日本人的欢迎。不像是宗教活动,而是作为使内心平静下来、锻炼精神的方式,在经营者和政治家之间流行,如今普通的工薪族和女性们也随便参加坐禅。
 
坐禅体验具有能免费实现的场所。在位于涩谷区广尾的香林院,星期一~星期五早上7点开始举行“朝坐禅”,而星期日下午5点开始举行坐禅会。参加朝坐禅者既有上班之前的商务人士模样的男性,也有好像是慢跑途中顺便过来的年轻人,还有看起来已轻车熟路的外国男性。这或许是体验日本人精神文化的好机会。

|

« 4151中国は見る(2608)米中首脳が初会談  トランプ米大統領 微笑に握手の歓待の裏  | Main | 4153中国は見る(2610)行かなきゃ損! タダで見物できる日本の旅行スポット(下) »

社会生活」カテゴリの記事