« 4163中国は見る(2620)東京に住むのがいいか? それとも地方がいいか?(上) | Main | 4165中国は見る(2622)森鴎外の高瀬舟と安楽死(上)   »

4164中国は見る(2621)東京に住むのがいいか? それとも地方がいいか?(下)

住在东京还是地方乡镇好?
2017/04/12  来源:日本鲜鲜鲜
 
とはいうものの、日本では今、多くの地方都市、街、村からたくさんの思いもかけぬ商品の出品があり、国際に有名となっている。 例えば、私が今回行った岡山の児島、同地は縫製、染色のクオリティが高く、その製品は、今、全世界で最高級のジーンズを生産しており、1本平均約200ドル(約20000円)から高いもので1700ドル(約170000円)もする。 オーダーメイドするのも何ヶ月も待たなければならない。 世界的ブランドの高級ジーンズもすべて同地工場で生産され、「ジーンズの聖地」と呼ばれている。 岡山の今治市は「タオルの聖地」、福井県の鯖江市は「めがねの聖地」も同様です。 もちろんこれは特殊な成功例です。 都会でなく地方でも、アイデアと努力さえすれば、その土地での仕事で達成感を得ることができ、幸福度も高まることができます。
 
地方で生活するよいところは、新鮮な食べ物を食べられ、新鮮な空気を吸うことができることです。 私は東京で30数年住んでますが、安くておいしい食料をどう手に入れるかは知っていますが、でも生鮮食品の多くは、地方にはかないません。 価格もとても安いです。 地方の多くの都市はグルメの街です。 福岡に住んでる友達は、“福岡のような地方都市は天国だと思います。 家は安いし、何でもおいしい。 東京は美食が集中しているかもしれませんが、お金を沢山、使わなければなりません”という。
 
また、福岡という都市は規模がちょうど手頃で、大体、行きたい場所には、30分くらいで行くことができ、車で出勤しても渋滞することもない。 にぎやかな天神などの場所も、休日で人が多いといっても、東京の渋谷や新宿などのような混雑し、うっかり人にぶつかったり、外出して疲れるということもない。
 
もちろん、東京には、例えば秋葉原、池袋などアニメの聖地があるという人がいる。 若い人の多くの好みを満足させている。 またファッションも日本の最前線であり、外国の芸術の展覧会や実演なども東京が多く、新鮮でエキサイティングなことも多い。
 
もし地方にいたら、同好者の集まりに参加したり、嗜好品を求めるには、わざわざ列車や飛行機に乗って東京に出なければならない。 もし東京に住んでいたら、多くの情報や優れた作品を目にすることが出来、当然、時代に取り残される心配などない。
 
でも東京に住んでいる幸福度は、地方に及ばないこともある。 多くの県市別幸福度調査によると、自己実現、人の日常生活、積極度、自由度(自分の歩調にあった生活)、安全性などの基準で、日本の平均収入の最低の沖縄県が一位にランクされている。次いで鹿児島県、熊本県、宮崎県などで、日本で収入が低いと見られている県や南国の暖かい天候のところは、人に生活しやすく、人情が厚く、幸福度が高いと見られているようだ。
 
もともと人の幸福は、お金や地位の幸福にあったり、お金や地位でない幸福、例えば生活の充実度だとか、自己実現だったりする。 東京出身の人は、東京の生活が難しいためか、お金や地位の幸福の比重が高い。 もし価値観を換え、地方で生活するとし、地方生活のよいところを実感できたら、一日中、東京に帰りたいなんて思わず、地方に根を下ろすことも悪い事ではないと思うはずだ。
 
収入と関係なく、地方の県・市の幸福度はとても高い。 東京で長く生活したことがある人は、地方の単調な生活には適応できないと思っている。 でも、長く地方で生活したことがある人は、東京の生活はイヤだ。 地方の素朴さは、それはそれでいいものだと見ている。 お金がないことはイヤだが、しかし東京を離れたら、お金も地位も、そんなに大事ではない。 お金も地位もない幸福度も自然と高くなりますよ!
 
住在东京还是地方乡镇好?
2017/04/12  来源:日本鲜鲜鲜
 
虽说如此,日本现在许多地方城市、乡镇发展出许多令人意外的商品,闻名国际;像我这次去了冈山的儿岛,当地因为染织方法讲究,生产现在全球名流都爱的最高级的牛仔裤,一条平均约200美元,甚至有的可以卖到1700美元,订做还得排队等几个月,许多世界名牌的高价位牛仔裤也都在当地设厂生产,算是「牛仔裤圣地」,跟冈山的今治市成了「毛巾圣地」或福井县鲭江市是「眼镜圣地」一样;当然这是很特殊成功例子,但也证明,非都会的地方,只要有创意与努力,在当地工作或许更能获得成就感,幸福度自然也会很高。
 
在地方生活的好处,是可以吃到比较新鲜的食物、空气新鲜;虽然我在东京住了卅几年,也知道如何廉价入手美味食物,但许多生鲜产品,还是地方才有,价格也便宜多了;许多地方城市都是美食城,像住在福冈等地的朋友,都觉得福冈这种程度的地方城市是天堂,房子便宜,什么都好吃,东京或许美食更集中,却都得花大钱。
 
此外,福冈城市规模适中,而且大部分想去的地方,卅分鐘内就能到,不需要挤车去上班,就算是最繁华的天神等地区,即使假日人多,也不会像东京渋谷或新宿等地区人挤人,一不小心还会撞到人,出门都觉得累。
 
当然还是有人觉得东京有动漫圣地如秋叶原、池袋等,年轻人许多嗜好能获得满足;或时尚流行也走在日本最前线,许多外国艺术展览或表演也都只到东京,新鲜又刺激的事物多;如果留在地方,要参加个同好网聚或想蒐集一些嗜好的物品,都得专程搭车甚至搭机来东京才行;若是住在东京,许多资讯或设计洗鍊的精品,耳濡目染,自然不会有跟不上时代的恐惧感。
 
不过住东京的幸福度往往不如地方;许多县市别幸福度调查,是以自我实现、人情冷暖、积极度、自在度(依照自己的步调生活)、安全性等基準,日本平均收入最低的冲绳县往往排第一,其次是鹿儿岛县、熊本县、宫崎县等,在日本都算收入偏低的县,或许南国暖和的天气让人觉得生活不费力,人情敦厚,幸福度才会很高。
 
原本人的幸福,有钱财地位的幸福,以及非钱财地位的幸福如生活充实度、自我实现等,东京出身的人或许因为东京生活不易,钱财地位的幸福比重会高些,如果调整价值观,就算去地方生活,就能体会地方生活的好处,不会一天到晚只想回东京,会觉得在地方生根也不是坏事。
 
跟收入无关,许多地方县市的幸福度超高的;虽然有人认为只要在东京长期生活过的人,很难适应地方单调生活,但或许是长期在地方生活过的人,更难适应东京生活,地方的纯朴是另类洗练,虽然不能太没有钱,但若离开东京,钱财地位或许就不是那么重要,非钱财地位的幸福度自然会升高吧!

|

« 4163中国は見る(2620)東京に住むのがいいか? それとも地方がいいか?(上) | Main | 4165中国は見る(2622)森鴎外の高瀬舟と安楽死(上)   »

社会生活」カテゴリの記事