« 4089中国の三面記事を読む(1292)トランプ大統領の娘 中国大使館の「春節レセプション」に出席 中国に対し善意のメッセージを伝える(上) | Main | 4091中国の三面記事を読む(1294)マティス米国防長官日本訪問 「尖閣に安保適用」明言 »

4090中国の三面記事を読む(1293)トランプ大統領の娘 中国大使館の「春節レセプション」に出席 中国に対し善意のメッセージを伝える(下)


特朗普女儿到中国大使馆拜年 传递对华善意信息
2017-02-03 04:25:05  来源:环球网
Photo これは、トランプ大統領就任以来、イヴァンカ氏がアメリカにある外国大使館のイベントに初デビューとなった。 《自由時報》の2日報道によると、公職にはないが、イヴァンカ氏はトランプ大統領から最も可愛がられており、トランプ大統領に対してとても影響力があると見られている。 記事によると、ファーストレディーのメラニア夫人がトランプ大統領と一緒にホワイトハウスに住まないため、イヴァンカ氏が、ファーストレディーの一部の仕事を担当するという。 
 
 
《ワシントン・ポスト》は、彼女の夫がトランプ大統領の顧問を担当するのと違い、イヴァンカ氏は正式な官職名はない。 しかし、彼女は先週土曜日に会員わずか200人の政治エリート“アルファルファ・クラブ”の晩餐会に出た後、続いて中国大使館の春節(酉年)のレセプションに出席。 明らかにホワイトハウスの社交代表となりつつある。
  
 
台湾の東森新聞の2日報道によると、米国の歴代大統領が中国の春節に際し、大晦日あるいは年初に新春のコメントを発表し、中国に新年の挨拶をしていた。 就任したばかりのトランプ大統領は、慣例を破り、無言を貫いた。 分析によれば、これは、トランプ大統領が中国人と中国の春節に“別の見方”を持っているのではとの現れと見る向きもある。 更には、トランプ大統領が、難民・移民の入国禁止令の次には、中国人も免れることができないと心配する向きもある。 報道によると、イヴァンカ氏が“父に代わって”在アメリカ中国大使館に新年の挨拶に出かけた。 それも娘のアラベラちゃんに喜びを表す赤色の服を着させて姿を見せたのは、トランプ大統領が中国人に礼を失することのないよう、行った救援行動ではないかという。
 
 
フランス国際放送局は2日の論評として、イヴァンカ氏が中国大使館まで新年の祝賀に行ったのは、正に彼女の父・トランプ大統領の言行で中米関係がどういう方向にむかうかわからない時だった。 トランプ大統領就任後、中国に対して、いいメッセージ、悪いメッセージを出している。 一方で中国に友好的なブランスタド氏を中国大使に任命したり、また一方では、中国が為替操作国と非難、軍事上では中国とひそかに張り合っている。
 
 
中国人民大学国際関係学院の金灿荣副院長は2日《環球時報》の取材に対して、“トランプ一家はみな賢い人達で、たいへんバランスが取れている”と見ている。 トランプ大統領は就任したばかりで、今、支持者に自分の強硬なイメージを見せなければならない。 その上、このような強硬な中で、中国は“批判される国として必要だ”、もしトランプ大統領が自分から友好的な態度を示せば、自分の都合のよいように動かす場合、あまり有利ではない。 一方のイヴァンカ氏を来させたのは、これは一つの政治的動きで、トランプ大統領が中国とある種の連系を維持したいとの表われだと見る。
  
 
復旦大学米国研究センターの信強副主任は、《環球時報》に対して、“歴代のアメリカ大統領は、全世界の華人に対し春節の祝賀をしてきた。 これは、もっと大きな意味で政治的な表明で、主な対象は得票数を得るため、米国にいるアジア系、中国系グループが対象だった。 今年のトランプ大統領から新年の挨拶はなかった。 中国人はこれに対して大げさに騒ぐ必要はない。 トランプと比べて、イヴァンカ氏は年初五という時間に、在アメリカ中国大使館のイベントに参加した。 これは、とても重要なメッセージです。 まず、イヴァンカ氏のこの動きを、トランプ大統領が知らないわけがない。 絶対に許したものだ。 これは直接、中国にお祝いを言ったものだ”
 
 
“これは比較的明確な信号の発信で、米国は中米の関係悪化を望んではいない。 大使館に職務のない娘を派遣したのは、間接的ながら、極めて巧妙に、善意の信号を伝えるものだ”

特朗普女儿到中国大使馆拜年 传递对华善意信息
2017-02-03 04:25:05  来源:环球网
 
 
这被认为是特朗普总统就任以来,伊万卡首次在外国驻美使馆活动中亮相。《自由时报》2日称 ,虽然没有公职在身,伊万卡却是外界公认最受特朗普疼爱的孩子,对特朗普很有影响力。文章称,因为第一夫人梅兰妮亚并没有随着特朗普一同入住白宫,所以伊万卡还负责了部分第一夫人的工作。《华盛顿邮报》称,与其丈夫出任特朗普的顾问不同,伊万卡并无正式的官衔。不过,她上周六出席会员只有200人、但均属政治精英的“苜蓿草俱乐部”晚宴之后,又到中国大使馆庆祝鸡年,显然有成为白宫社交代理人的趋势。
  
 
台湾东森新闻网2日称,美国历任总统每逢中国农历新年,都会在除夕或年初一发表新春谈话、向华人拜年,刚上任的特朗普却打破惯例,迟迟没有向华人拜年。有分析称,这代表着他可能对华裔及中国的春节“另有看法”,更有人担心,特朗普的下一波移民禁令,可能华人也将无法幸免。报道称,伊万卡“代父出征”到中国驻美使馆拜年,还让女儿阿拉贝拉穿着喜气的红色现身,是特朗普为了怕失礼于中国人而进行的补救动作。
  
 
法国国际广播电台2日评论说,伊万卡到中国大使馆祝贺新年,正值其父亲特朗普的言行令中美关系走向不明之际。特朗普上任后,对中国发出时好时坏的信息,一方面委任对中国友好的布兰斯塔德出任驻华大使,但另一方面又指责中国是货币操纵国,并在军事上与中国暗中较劲。
  
 
中国人民大学国际关系学院副院长金灿荣2日接受《环球时报》采访时认为,特朗普一家都是聪明人,非常善于搞平衡。特朗普刚刚上任,现在需要向支持者显示自己的强硬形象,而且在这种强硬中,中国是“需要被批评的国家”,如果他主动示好,操作上对他不太有利。但是让伊万卡来,这是一个政治举动,表示他想与中国保持某种联系。
  
 
复旦大学美国研究中心副主任信强 对《环球时报》表示,历任美国总统向全球华人祝贺农历新年,更多意义上是一种政治表态,主要对象是美国亚裔、华裔群体,目的是为了选票。今年特朗普没有亲自拜年,中国人对此没有必要大惊小怪。相比之下,伊万卡在年初五这个时间点参加中国驻美大使馆的活动,是非常重要的信息。首先,伊万卡的这个举动,特朗普不可能不知道,肯定也允许了,这是直接针对中国的拜贺。
 
 
这释放了一个比较明确的信号,美国不希望中美关系搞僵。派没有太多职位的女儿去使馆,虽然比较间接、但也比较巧妙,是传递善意的信号。

|

« 4089中国の三面記事を読む(1292)トランプ大統領の娘 中国大使館の「春節レセプション」に出席 中国に対し善意のメッセージを伝える(上) | Main | 4091中国の三面記事を読む(1294)マティス米国防長官日本訪問 「尖閣に安保適用」明言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事