« 4105中国の三面記事を読む(1308)金正男 殺害される(6)マレーシア警察:金正男事件で北朝鮮籍の容疑者4人 三ヶ国を通過し北朝鮮に逃げ戻る  (上) | Main | 4107中国の三面記事を読む(1310)金正男 殺害される(8)金正男殺害事件 外交戦に変わる 大使召還 金正男司法解剖報告 22日発表(上) »

4106中国の三面記事を読む(1309)金正男 殺害される(7)マレーシア警察:金正男事件で北朝鮮籍の容疑者4人 三ヶ国を通過し北朝鮮に逃げ戻る  (下)

马警: 金正男案四朝籍嫌犯经三国逃回朝鲜  (下)
2017-02-20 11:32:01  来源:联合早报

  
韓国政府は北朝鮮が金正男氏の遺体引き取りを阻止するため、事件発生後からずっと、マレーシア政府に対し調査終了後の遺体引き渡しを求めている。 しかし韓国政府には有効な手段がなかったところ、ちょうど李慧静氏が遺体の引き取りを求めてきたため、韓国はマレーシア当局に、この願いを受け入れるよう望んでいる。
 
北朝鮮の姜哲マレーシア大使は17日深夜11時頃、クアラルンプール中央病院の霊安室まで訪れ、遺体の引き取りを求めた。 しかし、病院側から拒絶された。 姜哲大使はその後、その場にいたメディアにマレーシアを誹謗する声明を配布し、更に、このことを国際裁判所に訴えると息巻いた。
 
現在、金正男氏の遺体はクアラルンプール中央病院の死体安置所に置かれている。 今まで、北朝鮮以外、金正男氏の遺体引き取りについて発言する国や、金正男の家族が引き取りについて発言したこともない。 この事件が政治的謀殺かどうかについて、ヌール・ラシッド警察副長官は、“政治には興味がない。 ただ金正男氏殺害事件の真犯人を見つけるだけだ”と語った。
 
《中国報》の報道によると、金正男氏殺害事件で4番目に逮捕された容疑者の李正哲(47歳、朝鮮人)は、逮捕後、落ち着いた様子だったが、供述を記録する際、事件への関係を頑強に否認。 警察が空港の隠しカメラで撮った4人の容疑者は彼ではないとし、また事件の女性容疑者も知らないという。
 
警察の調査によると、李正哲は確かに隠しカメラに撮られた4人の男性容疑者の一人で、当日、主犯容疑者を載せて空港に到着した。 警察は彼のナンバー・プレートからその身許を掴んでいる。 隠しカメラの画面がぼんやりしているため、警察が彼を4名の容疑者の一人としたようだ。
 
《東方日刊新聞》の報道によると、李正哲は事件発生時に空港にはいなかったけれども、しかしマレーシアから出国した4人の北朝鮮籍の容疑者の逃亡担当であり、しかも他の3名の逃走中の容疑者とも連絡を取っていた。 信頼できる消息筋によると李正哲はずっと“連絡係”の役を演じ、情報提供や、他の容疑者のマレーシアでの宿泊、交通などの手配を担当していた。 だから、この事件の肝心な人物の一人ではある。
 
消息筋によると、今回の暗殺行動に関しては、関係筋が一年前から李正哲にマレーシアで仕事するよう手配していた。 彼は家族を連れてマレーシアに住み、人の目を欺いていたという。
 
調査によると、李正哲は化学博士で、その博士論文はインドで完成していた。 しかし、化学のスペシャリストだが、マレーシアでは、情報会社で働いており、彼の専門とは関係ない仕事をしていた。

马警: 金正男案四朝籍嫌犯经三国逃回朝鲜  (下)
2017-02-20 11:32:01  来源:联合早报

  
韩国政府为阻止朝鲜引渡金正男的遗体,从事件发生后一直向马国政府要求在结束调查后再引渡遗体。但韩国政府并无有效手段,刚好李慧静出面要求引渡遗体,韩国希望马国当局能接受这一请求。
 
朝鲜驻马大使姜哲17日深夜11时许到吉隆坡中央医院太平间要求领尸,但遭院方拒绝。姜哲过后向在场媒体派发谴责马国的声明,还更扬言要将此事带上国际法庭。
 
目前金正男的遗体仍停放在吉隆坡中央医院停尸房,至今除了朝鲜,还没有其他国家就认领金正男遗体发言,也没有任何金正男家属公开表示要领尸。至于此案是否是政治谋杀,诺拉昔指警方对政治不感兴趣,只希望找出金正男遇害案的真凶。
 
另据《中国报》报道,金正男遇害案第四名被捕嫌犯李正哲(47岁,朝鲜人)落网后得非常淡定,录口供时矢口否认涉案,并指警方从机场闭路电视看到的四名可疑男子都不是他,他也不认识案中女嫌犯。
 
据了解,警方调查发现李正哲确实非闭路电视拍到的四名男嫌犯之一,但是却有在当天载主要嫌犯到机场。警方是从他的车牌掌握到其身份。由于闭路电视画面模糊不清,令警方一度以为他是四名主嫌之一。
 
据《东方日报》报道,尽管李正哲案发时没有出现在机场,但却负责接洽四名已逃离马国的朝鲜籍男嫌犯,且曾和另外三名在逃嫌犯有联系。该报引述可靠消息人士指出,李正哲一直扮演“联系人”的角色,负责提供情报及安排其他嫌犯在马国的住宿、交通等,因此是此案关键人物之一。
 
消息人士说,为进行此次暗杀行动,有关方面早在一年前就安排李正哲到马国工作,他还带家小到马以掩人耳目。
 
据了解,李正哲是一名化学博士,其博士论文在印度完成,但作为一名化学专才,却在马国一间资讯公司从事与其专业无关的工作。

|

« 4105中国の三面記事を読む(1308)金正男 殺害される(6)マレーシア警察:金正男事件で北朝鮮籍の容疑者4人 三ヶ国を通過し北朝鮮に逃げ戻る  (上) | Main | 4107中国の三面記事を読む(1310)金正男 殺害される(8)金正男殺害事件 外交戦に変わる 大使召還 金正男司法解剖報告 22日発表(上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事