« 4104中国の三面記事を読む(1307)金正男 殺害される(5)北朝鮮大使:北朝鮮 マレーシアの金正男氏の検死結果の内容を認めず | Main | 4106中国の三面記事を読む(1309)金正男 殺害される(7)マレーシア警察:金正男事件で北朝鮮籍の容疑者4人 三ヶ国を通過し北朝鮮に逃げ戻る  (下) »

4105中国の三面記事を読む(1308)金正男 殺害される(6)マレーシア警察:金正男事件で北朝鮮籍の容疑者4人 三ヶ国を通過し北朝鮮に逃げ戻る  (上)


马警: 金正男案四朝籍嫌犯经三国逃回朝鲜  (上)
2017-02-20 11:32:01  来源:联合早报

2
マレーシアメディアは警察の情報として、“金正男殺害事件の主犯容疑者4人が女性2人が犯行を実行するのを監視した後、搭乗口から飛行機に搭乗、マレーシアから出国した。 警察の追跡を躱すため、彼らは先にインドネシアに飛び、それからドバイに行き、次いでロシアのウラジオストックに向かい、最後にピョンヤンに戻った”という。
 
 
(クアラルンプール総合電):マレーシア警察によると、金正男事件の北朝鮮籍の主犯容疑者は、事件後、4日の間に3ヶ国を入出国し、飛行距離1.5万キロを超した後、北朝鮮に帰国したという。
 
 
マレーシア・メディアは警察の情報として、主犯容疑者4人は、逮捕された二人の女が犯行実行を確認した後、搭乗口から飛行機に乗り、マレーシアから出国した。 4人は先ずクアラルンプールからインドネシアのジャカルタ(約1184キロメートル)に飛んだ。 その後、ジャカルタからアラブ連合共和国のドバイ(約6579キロメートル)に渡った。 そして、ドバイからロシアのウラジオストック(約7085キロメートル)に向かい、最後にウラジオストックからピョンヤン(約686キロメートル)に戻ったという。
 
 
彼らの総飛行距離は1万5500キロメートルに上る。 情報によると、容疑者はわざとこの長い路線を選び、4日の長い飛行を通じて、ピョンヤンに帰った。 警察の追跡や調査を遅らせ、混乱させるためと思われる。 それによって4人は無事に北朝鮮に帰ることができた。
 
 
4人は普通のパスポートを所持
 
 
マレーシア当局は“事件の敏感さ”を理由に、4人の最終目的地を明らかにしなかった。 しかし4人が、外交パスポートではなく、普通のパスポートを所持していたと強調した。 また国際刑事警察機構(略称:ICPO)に、4人の指名手配の協力を要請した。
 
 
マレーシア警察側は何度も、金正男の家族が、必ずデオキシリボ核酸(DNA)を提供すること、死者の身分と双方の親族関係が確認されたら、家族が遺体を引き取ることができると発表している。 警察は第三者が遺体の引き取りをすることを拒否している。
 
 
マレーシア・メディアはマカオの金正男の二番目の妻の李慧静氏が、すでに金正男の遺体の北朝鮮送り反対に動き出しているという。 報道によると、彼女が中国のマレーシア大使館に、金正男の遺体引取りの助けを求めているという。 李慧静氏は金正男との間に一男一女がいる。 長男は金韓松という。
 
 
もし中国のマカオにいる金正男の家族がDNAを提供し身分を明らかにすれば、金正男の遺体は、北朝鮮ではなく、中国に運ばれることを意味することになる? マレーシアのヌール・ラシッド警察副長官は、昨日の記者会見で質問に対し、“金正男の遺体を中国に返還するかの可能性について”の回答は拒否した。 警察は、マレーシアの法律に基づき、遺体引取問題を処理するとだけ述べた。
 
 
马警: 金正男案四朝籍嫌犯经三国逃回朝鲜  (上)
2017-02-20 11:32:01  来源:联合早报
 
(图片来源中国报)
 
马国媒体引述警方消息说,金正男命案的四名主嫌在监督两名女嫌犯干案后便进入离境室搭飞机离开马国。为了混淆警方追踪工作,他们先飞往印尼,再飞迪拜,接着前往俄罗斯海参崴,最后才飞回平壤。
 
(吉隆坡综合讯)马来西亚警方表示,金正男案的四名朝鲜籍主嫌,案发后在四天内进出三个国家,他们搭机飞行超过1.5万公里后,相信已回到朝鲜。
 
马国媒体引述警方消息说,四名主嫌是在监督两名落网女嫌犯干案后便进入离境室,接着搭机离开马国。他们先从吉隆坡飞往印度尼西亚雅加达(约1184公里),再从雅加达飞阿联酋的迪拜(约6579公里),接着从迪拜前往俄罗斯海参崴(约7085公里),最后才从海参崴飞回平壤(约686公里)。
 
他们的总飞行距离超过1万5500公里。消息表示,嫌犯故意选择漫长的路线,并历经四天的辗转飞行才回到平壤,相信是为了混淆警方及拖延调查和追踪工作,以便他们可以安全回到朝鲜。
 
四人持普通护照
 
当局以“事件敏感”为由拒絶透露四人飞往的目的地,但强调四人只是持普通护照,而非外交护照,正与国际刑警及双方关连国家合作,追缉四人。
 
马国警方一再表明,金正男家属必须提供脱氧核糖核酸(DNA)样本,以确认死者身份及双方的亲属关系后,家属方可领尸。警方也拒绝第三方代表领尸。
 
马国媒体指在澳门的金正男第二位妻子李慧静,已经出面阻止金正男遗体送往朝鲜。报道指她向中国驻马大使馆求助,希望领回金正男遗体。李慧静为金正男诞下一子一女,包括长子金韩松。
 
如果身在中国或澳门的金正男家属提供DNA样本证实身份,是否意味着金正男的遗体将运到中国而不是朝鲜?马国副警察总长诺拉昔昨日在记者会上受询时,拒绝回应金正男遗体是否存在运返中国的可能,只表示警方将根据马国法律处理领尸问题。

|

« 4104中国の三面記事を読む(1307)金正男 殺害される(5)北朝鮮大使:北朝鮮 マレーシアの金正男氏の検死結果の内容を認めず | Main | 4106中国の三面記事を読む(1309)金正男 殺害される(7)マレーシア警察:金正男事件で北朝鮮籍の容疑者4人 三ヶ国を通過し北朝鮮に逃げ戻る  (下) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事