« 4100中国の三面記事を読む(1303)金正男 殺害される(1) | Main | 4102中国の三面記事を読む(1305)金正男 殺害される(3) »

4101中国の三面記事を読む(1304)金正男 殺害される(2)


金正恩委員長の偏執的な性格が “潜在的脅威”を排除(

金正恩的偏执 铲除“潜在威胁”?(上)
2017/02/16  来源:日经中文网
 
北朝鮮の金正恩委員長の異母兄、金正男氏。 マレーシアで殺害されたとみられ、スパイ小説も顔負けの情報が世界を飛び交う。 韓国の情報機関、国家情報院によると、正恩氏は自身の体制発足直後の5年前から殺害を指示していた。“偏執的な性格”を理由に挙げたが、浮かぶのは絶対権力への執着だ。
 
Photo 朝鮮中央テレビによると、北朝鮮の平壌で15日、故金正日総書記の誕生75周年を祝う大会が開かれ、金委員長が出席した。 正男氏の事件への言及は伝わっていない。 序列2位の金永南最高人民会議常任委員長は演説で“金総書記が指導の継承問題を完璧に解決したのは最も貴い業績だ”と強調した。
 
2011年12月、金総書記が死去し、三男の正恩氏の体制が事実上始まった。 長男の正男氏は北朝鮮を離れていたが、国家情報院の報告では、正恩氏は間もなくこの腹違いの兄の暗殺を指示した。 スタンディングオーダーと呼ばれる命令は取り消されない限り続く。 年が明けると1度、暗殺が試みられた。
 
正男氏は12年4月に自身と家族の助命を願う書簡を正恩氏に送った。 だが北朝鮮の対外工作機関、偵察総局はその後も暗殺の機会をうかがっていたという。
 
それから約5年。 正男氏とみられる男性はクアラルンプール国際空港第2ターミナルにいた。 格安航空会社(LCC)専用だ。 マレーシア国営ベルナマ通信によると、男性はマカオに向かう搭乗手続き前に襲われた。
 
毒針を使った、液体をかけた――。 具体的な手法は不明だが、国家情報院は“毒物によるテロと強く推定される”と分析する。 病院への搬送中に死亡したとされる。

金正恩的偏执 铲除“潜在威胁”?(上)
2017/02/16  来源:日经中文网
 
朝鲜劳动党委员长金正恩的同父异母长兄金正男被认为在马来西亚遇害,连侦探小说都相形见绌的信息在全球交错。据韩国情报机构——韩国国家情报院介绍,金正恩在上台后,从5年前就开始派人杀害金正男。虽然给出的原因是“性格偏执”,但让人联想到的原因却是对绝对权力的执着。

 

据朝鲜中央电视台消息,平壤15日举行了金正日总书记诞辰75周年的纪念活动,金正恩出席,没有报道是否提及了金正男事件。排名第2的金永南最高人民会议常务委员长在演说中强调:“金总书记指导的继承问题完全的解决是最重要的业绩”。
 
2011年12月,朝鲜总书记金正日去世13天后,其三子金正恩就任朝鲜人民军最高司令官,金正恩体制从此开始。而争当继承人失败的长子——金正男离开了朝鲜,但据韩国国家情报院报告,金正恩不久就派人暗杀同父异母的哥哥。追杀令一直未取消。年后又尝试了一次暗杀。
 
据称,金正男于2012年4月给小他12岁的金正恩写了一封请求饶过自己和家人性命的书信,但朝鲜人民军侦察总局此后也一直在寻找暗杀机会。
 
过了大约5年,疑似金正男的男性出现在吉隆坡国际机场第二航站楼。这是廉价航空公司(LCC)专用的航站楼。据马来西亚国营新闻社马新社(Bernama)报道,这名男性在乘上飞往澳门的航班之前遇害。
 
有消息说是使用毒针,有消息说是喷洒液体等,具体死因不明,不过韩国的国家情报院分析称“强烈怀疑是毒物致死”。据报道,金正男在用救护车送往机场附近医院的过程中死亡。

|

« 4100中国の三面記事を読む(1303)金正男 殺害される(1) | Main | 4102中国の三面記事を読む(1305)金正男 殺害される(3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事