« 4022中国は見る(2553)「君の名は。」 12年ぶりに邦画のトップ3に入る | Main | 4024中国は見る(2555)ソニー中国工場の「反乱」が警告するもの(下) »

4023中国は見る(2554)ソニー中国工場の「反乱」が警告するもの(上)



索尼中国工厂大罢工骚乱的警告
2016/12/01  来源:日经中文网

4000人を有するソニーの中国工場で中国人従業員の大規模なデモ、ストライキ、サボタージュが起きた。 “補償金をよこせ!”と、叫び続けた若者たちの反抗は2週間に及び、事態が収束した今もなお、工場の完全復旧のメドは立っていない。 中国で“優等生”だったはずのソニーのどこに隙があったのか。
11人逮捕 職場放棄2週間
 
11月7日午後5時(日本時間)、ソニーの東京本社が公表した、1枚のプレスリリースが、騒動のきっかけとなった。
 
内容は、ソニーの中国・広東省広州市にある全額出資子会社「ソニー電子華南」を、同省深圳市にある中国の上場企業に、9500万米ドル(約99億円)で売却するというものだ。
 
この子会社は、スマートフォン用の重要なカメラ部品を生産し、米アップルに大量供給している。 中国で従業員4000人を抱える、ソニーの中でも有数の工場だ。 ソニーの説明ではリストラの一環で、やむなく同工場の売却を決めたという。
 
3日後の11月10日。 広東省広州市郊外にある緑に囲まれたソニーの広州工場で、従業員らが突如騒ぎ始めた。
 
“我々は売却の話は一切聞いていない。 今後も我々の雇用を守ってくれるのか。補償金をよこせ!”
 
20歳代が中心の若い従業員らは口々にこう叫び、生産ラインから離脱すると、工場の出入り口に向かった。 若者らは幾重にも群がって出入り口を封鎖し、大口の納入先である米アップルへの製品出荷を、完全に封じ込んだのだ。
クリスマスを控え、1年で最大の商戦期を迎えたこの時期の示威行動は、ソニーにとって痛手になると知ってのことだ。 15日には多数の警官隊と激しく衝突。負傷者も出て、11人が逮捕される事態となった。
 
 
Photo_3 それでも事態は収拾しない。 翌16日以降、従業員らは場所を変え、工場内の食堂やグラウンドで、思い思いの時を過ごし、職場放棄を続けたのだ。 工場周囲も、万一の事態に備え、多数の警官隊が常時、状況を見張るなど、物々しい雰囲気のまま時間が過ぎていった。
 
 
ソニーの手抜かり
 
 
ソニー工場の騒動は、現地紙も報道を始めた。 ソニー広報は“すでにストライキは収束した”と強調している。 経済成長の踊り場にあり、人件費が上昇する中国では、撤退が決まった外資企業の従業員が、補償金などを求めてデモやストライキに踏み切る光景はよく見られる。
 
 
だが、ある関係者は、ソニー側にも隙があったことを指摘する。騒動の発端となった7日発表のプレスリリースだ。 一見すると、典型的なリストラ発表の文案だが、よく見ると、通常のプレスリリースに足りない点に気づく。
 
 
ソニーは中国企業との間で同工場の売却に関する“法的拘束力を有する確定契約を締結した”と記している。 だがリリースには、なぜか売却時期については一切記されていない。 通常の交渉では、時期が決まらないまま、仮に確定していなくても、おおよその時期のメドを示すのが、常識的な情報開示だ。
 
 
Photo
 
11月17日ソニーの広州工場でストライキする従業員
 
 
 
事実、ソニーがこのリリースの1週間前の10月31日に発表した、村田製作所への電池事業売却では、“2017年4月上旬をメドに本件取引の完了を目指します”と詳細に記し、投資家に分かりやすくアピールしている。
 
 
 
索尼中国工厂大罢工骚乱的警告
2016/12/01  来源:日经中文网
 
 
在拥有4000名员工的索尼中国广州工厂,中国员工此前发生了大规模的游行和罢工,高呼“给我们补偿金!”的年轻人足足抗议了2周时间,目前虽然事态已经平息,但工厂仍然没有完全复工的眉目。在中国本应属于“优等生”的索尼究竟哪里出了纰漏?
 
 
逮捕11人,罢工两周
 
 
11月7日下午5点(日本时间)索尼东京总部公开的一份信息资料成为引发这场骚乱的契机。
 
 
资料的内容是索尼将以9500万美元的价格将该公司位于广州的全资子公司“索尼电子华南”出售给深圳市的中国上市企业。
 
 
索尼这家子公司主要生产智能手机配备的摄像头的重要零部件,向美国苹果大量供应产品。在中国拥有4000名员工,是索尼为数不多的大型工厂。据索尼解释,此举为重组措施的一环,不得不决定出售该工厂。
 
 
3天后的11月10日,在广州市郊外绿荫环绕的索尼广州工厂内,员工突然开始吵闹起来。
 
 
“我们没听到任何要出售(工厂)的消息。今后会继续雇我们吗?给我们补偿金!”(编者注:此处为日语翻译而成)。
 
 
以20多岁为主的年轻员工们高喊着这些口号离开了生产线,奔向工厂的出入口。年轻人不断聚集,并封锁了出入口,完全封闭了向大型供货对象美国苹果的产品供货。
 
 
圣诞节将近,在迎来1年最大商战期的这个时期举行示威活动对索尼的打击不言而喻。15日示威队伍与警察发生激烈冲突。期间有人受伤,并有11人被逮捕。
 
 
11月29日在索尼广州工厂周边的警察
 
 
但事态并没有平息。从第二天的16日开始,员工改变了示威场所,开始在工厂内的食堂和操场上消磨时间,继续进行罢工。为了以防万一,工厂周围也一直有大批警察在监视情况,紧张的氛围始终没有好转。
 
 
索尼的纰漏
 
 
当地媒体也开始报道索尼工厂的骚乱。索尼公关部强调“罢工已经平息”。中国进入了经济增长平台期,人工费不断上涨,决定退出中国市场的外资企业的员工为了获得补偿金等而进行游行和罢工的情况经常出现。
 
 
不过,一名关系人士指出,索尼方面也存在纰漏。那就是造成这场骚乱的源头,7日发表的新闻稿。虽然乍一看只是典型的宣布重组的内容,但仔细看的话,会发现不足。
 
 
索尼发表的信息中写着索尼与中国企业之间就出售该工厂“签订了具有法律约束力的协议”,但不知为什么没有提到任何关于出售时间的信息。在通常的谈判中,时间没确定的情况下,即使不确定也会给出大概的时间,这才是正常的信息公开方式。
 
 
11月17日索尼广州工厂内罢工的员工
 
 
实际上,索尼在公开该信息一周前的10月31日宣布向村田制作所出售电池业务时,就详细记述“力争在2017年4月上旬完成本次交易”,简单明确地向投资者进行了说明。

|

« 4022中国は見る(2553)「君の名は。」 12年ぶりに邦画のトップ3に入る | Main | 4024中国は見る(2555)ソニー中国工場の「反乱」が警告するもの(下) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事