« 4008中国は見る(2545)「トランプ大統領」に対する中国の見方(上) | Main | 4010中国は見る(2547)異例づくしの安倍・トランプ初会談 »

4009中国は見る(2546)「トランプ大統領」に対する中国の見方(下)

中国对特朗普的真实想法
2016/11/15  来源:日经中文网

選挙戦でトランプ氏が人種や宗教にからんだ差別的な発言をくり返してきたことも、共産党政権の目にはチャンスと映っている可能性がある。 トランプ氏の当選を受けて、ドイツのマース法相が“世界はさらにおかしな方向に向かうだろう”とツイートしたように、自由主義世界のリーダーとしての米国の存在感に疑問符が付くようになったからだ。
 
 
自由主義を“中国にそぐわない誤った考え”だ、とする共産党政権にとっては、対外的な宣伝の材料としても、国内で思想統制を進めるうえでも、好ましい米国のトップといえよう。 政権の移行にともなって米国の政治に空白が生じる機会もとらえて、米国以外の国々への働きかけを強めるとみるべきだろう。
 
 
トランプ氏の“保護主義的な言動”には懸念も
 
 
もちろん、米政界のアウトサイダーが次期大統領となり、その政策も政権チームの顔ぶれもほとんど見えていない現状では、あまりに不確定な要素が多い。 習主席といえども暗中模索というのが現状だろう。 なかでも深い懸念をいだいているとみられるのは、保護主義的な言動だ。
 
 
“米国政府は国内の社会と経済の生態的な均衡を再び実現しなくてはならない。 国際社会をスケープゴートにすべきではない” トランプ氏の当選が固まってまもなく、中国国営通信社の新華社はこんな論評を流した。 よく知られているように、新華社は“共産党の舌であり、のどである”と自任するメディアだ。 中国が「スケープゴート」にされるのでは、そんな共産党政権の警戒感を読み取るのは難しくない。
 
 
実際、選挙戦でトランプ氏は中国をさかんにやり玉に挙げた。 “中国は米国からたくさんの仕事を盗んできた”“中国製品に45%の関税をかける”“財務長官には中国を為替操作国と認定するよう指示する” 実際に大統領に就任すれば現実的な政策を探らざるを得ないとわかってはいても、共産党政権としては不安を禁じ得ないところだろう。
 
 
足もとの中国経済はかつての勢いを失い、過剰設備や過剰債務の処理に四苦八苦している。 こうした状況を「新常態」と呼ぶ習主席は、これからの中国経済の持続的な発展にはイノベーションが決定的に重要だとみている。 それには米国の先端的な技術やノウハウが必要だとも考えているはずだ。 何よりも中国にとって米国は、最大の輸出先であり最大の貿易黒字を稼いでいる相手国だ。 こうした事情を踏まえれば、経済面での摩擦はできる限り避けたいのが本音だとみていい。
 
 
だからこそ次期政権が発足する前から、できる限りの人脈をたぐって情報を集め、中国に有利になるよう働きかけをしていくのは間違いない。 海外の中国語メディアによれば、“すでに大統領選のさなか、共産党政権は特別チームを立ち上げて米国に派遣した”という。
 
 
中国对特朗普的真实想法
2016/11/15  来源:日经中文网
 
 
在竞选美国总统过程中,特朗普多次发出涉及种族和宗教的歧视性言论,在中国眼中,这看起来可能也是一个机会。因为随着特朗普当选,正如德国司法部长马斯(Heiko Maas)在推特(Twitter)上发帖称“世界或将走向更加奇怪的方向”那样,美国作为自由主义世界领导者的影响力已经被打上了问号。
 
对于认为自由主义是不适合中国的错误主张的中国来说,无论是作为对外宣传的材料,还是在国内推进管控方面,特朗普都称得上受欢迎的美国领导人。随着政权的移交,美国政治将出现空白,中国或许认为还应抓住这一时机,加强对美国以外国家施压。
 
担忧特朗普的“保护主义言行”      
 
当然,在美国政界的局外人成为下一任总统、其政策和执政团队的面孔都几乎模糊不清的现状下,不确定因素仍然很多。现状是中国或许也在进行暗中摸索,其中被认为抱有强烈担忧的是特朗普的保护主义言行。
 
“美国政府未来解决问题的对策,应该是实现国内社会经济生态的再平衡,而不是拿国际社会当‘替罪羊’”,在特朗普确定当选不久之后,新华社刊发了这种的评论。从中不难看出习近平政权的警惕感,即认为中国或将被当做“替罪羊”。
 
“中国从美国偷走了大量工作”、“将对中国产品征收45%的关税”、“将要求财政部长将中国认定为汇率操纵国”……实际上,在选举战中,特朗普经常将中国作为攻击的靶子。虽然心里明白,如果特朗普真的成为总统,将不得不探索现实性的政策,但中国或许仍然禁不住感到不安。
 
目前的中国经济失去了过去的强劲势头,严重遭受过剩产能和过剩债务处理的困扰。将这种状况称为“新常态”的习近平认为,对于今后中国经济的可持续发展,创新极为重要。中国应该需要美国的尖端技术和经验。尤为重要的是,对中国来说,美国是最大出口目的地,同时是赚取最多贸易盈余的伙伴国。可以说如果考虑到这种情况,中国的真心话就是希望尽可能避免与美国经济方面的摩擦。
 
正因为如此,中国无疑在特朗普上台之前,借助尽可能多的人脉收集信息,为了向有利于中国的方向发展而加紧展开游说。据海外的中文媒体报道,早在总统选举期间,中国政府就成立了特别团队派往美国。

|

« 4008中国は見る(2545)「トランプ大統領」に対する中国の見方(上) | Main | 4010中国は見る(2547)異例づくしの安倍・トランプ初会談 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事