« 4006中国は見る(2544)飛騨という場所(下) | Main | 4008中国は見る(2545)「トランプ大統領」に対する中国の見方(上) »

4007中国の三面記事を読む(1255)殲-10戦闘機女性パイロット事故死


殲-10戦闘機女性パイロット事故死:事故機エンジンとブラックボックスは回収
歼-10女飞行员牺牲:失事飞机引擎和黑匣子已找到
2016-11-14 07:43:00 来源:中国新闻网 

11月12日午前、中国空軍「八一飛行表演隊」の一機が河北省唐山玉田県上空で事故を起こし墜落した。 同機に乗っていた女性パイロットは死亡、別の男性パイロットはパラシュートで脱出、救助された。 12日夜、中国空軍はニュースが事実であることを認めた。
 
 
Yuxu
 
犠牲となったパイロットは、空軍殲―10戦闘機の余旭飛行士。
 
 
 
 
昨日昼ごろ、記者は事故地で、墜落地点が厳重に警戒される中、2台の掘削機が作業しているのを目撃した。 陳家舗郷武装部責任者の説明によると、現場の残骸の捜索作業はもう終わり、事故を起こした飛行機のエンジンと機上のブラックボックスも夜には見つかった。 事故の原因は、目下調査中とのこと。
 
 
現場では飛行機の残骸の捜索中
 
 
昨日昼ごろ、玉田県陳家店郷で、記者が見たのは、大楊舗村の南側百メートルほどの農地に、数名の警官が道を封鎖し警戒しているところだった。 村民によると、そこは飛行機が墜落した場所だという。 現場には数人の救援隊員と、2台の掘削機が作業を行っていた。 現場の警官によると、今、飛行機の残骸の捜索を行っているのだという。
 
 
余さんという目撃者の話によると、事故は12日の午前9時頃、その時、余さんは2百米離れたところで、野菜の収穫をしていた。 “飛行機が、どの方向から飛んできたかは、はっきりとは見なかった。 ほとんど飛行機のエンジンの音も耳にしていない。 「バーン」という爆発音に驚かされた” 彼の話によると、振り返った時には、飛行機はもう畑に突っ込んでおり、10数メートルもの高い黒煙が上がっていた。 その時、飛行機は突っ込んで、バラバラになり、破片や土片が四方数百メートルに飛び散っていた。 “その時、上空には飛行機がまだ一機飛んでいて、近くを2周ぐるぐる回った後、飛び去りました”
 
 
ある村民によると、“事故が起こったところは、自分の家の畑で、墜落した時は地震かと思った。 間もなく、救援隊が現場に駆けつけてきました” “飛行機が墜落した場所は穴が直径約10メートル、深さ3メートルあまりあり、穴の中には飛行機が見えず、一面黒い油が浮いていて、その回りには電線やばらばらな部品が散らばっていました” この村民によると、この後、救援隊は現場を封鎖したということです。
 
 
Yuxu2
 
女性パイロットのパラシュート 
僚機の補助翼にぶつかり犠牲になる
 
 
 
別の村民によると、飛行機は墜落した際、電線を引きずり引火し、間もなく村中が停電したという。
 
 
数名の村人が記者に、事故が起こった時、2機の飛行機が飛んでおり、そのうちの1機が墜落した。 もう一機は現場から離れていった。 墜落機の二人のパイロットはパラシュートで飛び降りた。 しかし、そのうちの一人のパラシュートが、僚機にぶつかってしまった。 
 
 
《人民日報》の公式サイトのニュースによると、事故の前、男性パイロットはパラシュート脱出に成功したが、その後、女性パイロットの余旭さんもパラシュートで脱出したが、僚機の補助翼にぶつかり、パラシュート脱出が失敗してしまい、不幸にも命を捧げることになった。
 
 
12日夜、中国空軍の微博のニュースによると、戦闘機墜落事故で死亡した中国空軍殲―10女性パイロット・余旭さんは、2005年に空軍に入隊、空軍の2級パイロット、飛行中隊長で、飛行訓練中の事故だった。 新京報記者が調べたところ、事故を起こした戦闘機に同乗していた別の男性パイロットは、パラシュートで脱出し無事だった。
 
 
男性パイロットは異常なく、すでに病院を離れる
 
 
記者が現場を訪れ、救助された男性パイロットがパラシュート脱出後、趙腰舗村付近に落下したことを確認した。 現地の村民によると、同パイロットは道端の電信柱に引掛かっていたのを、引き降ろされ救われたという。 玉田県病院の救急部の看護師によると、12日午前11時頃、病院が男性パイロットを診察した。 受診記録によると、男性は李さん、35歳、病院の診察によれば、異常なく、すでに病院を離れたという。
 
 
12日午後4時現在、墜落現場の捜索作業は行われていた。 現場の救援に参加していた陳家舗郷武装部の責任者が記者に話してくれたところによると、事故発生後、30分位で、郷政府は民兵と派出所の人員を組織して現場に救援に向かわせた。 “当時、墜落事故周辺はすべて、かけらばかりで、パイロットの姿は見えなかった”という。
 
 
救援活動の進展に伴い、上述の責任者によると、現場の救援は主に、飛行機の部品探しとなった。 墜落場所の穴を深さ10メートルぐらいまで掘った。 現場の作業は間もなく終わる。 終わった後、政府は人員を動員し、土地の埋め戻しを行い、地形を回復するという。
 
 
この責任者によると、昨日夜、事故を起こした戦闘機のエンジンとブラックボックスも回収し、調査部門に処理を任せた。 事故原因については、調査部門が調査分析をした後、また回答すると答えた。
 
 
 
歼-10女飞行员牺牲:失事飞机引擎和黑匣子已找到
2016-11-14 07:43:00 来源:中国新闻网 
 
 
11月12日上午,中国空军八一飞行表演队一架飞机在飞行至河北唐山玉田县上空时意外坠机,机上一名女飞行员牺牲,另一名男飞行员跳伞获救。12日晚,中国空军官微发布消息证实,牺牲飞行员是空军歼-10女飞行员余旭。
 
昨日中午,记者在事发地看到,坠机地仍在戒严,两台挖掘机正在机坑附近作业。据陈家铺乡武装部负责人介绍,现场残骸搜寻工作已近尾声,失事飞机引擎和机上黑匣子事发当晚已找到,失事原因还在调查。
 
现场正进行飞机残骸搜寻工作
 
昨日中午,在玉田县陈家铺乡,记者看到,位于大杨铺村南侧百米处的一处庄稼地有数名警察封道看守,村民称,该处便是飞机坠机地点。现场有数名救援人员,两台挖掘机正在进行作业,现场警察称,眼下正在进行飞机残骸搜寻工作。
 
据一位余姓目击者回忆,事发12日上午9时许,当时自己正在两百米外的地里收菜。“都没看清飞机从哪个方向飞过来,也几乎没听到飞机的引擎声,就被‘嘭’一声爆炸声吓了一跳。”据他描述,回头看时,飞机已经撞到地里,冒起十几米高的黑烟,当时飞机就撞碎了,碎片和泥块飞出几百米。“当时天上还有一架飞机,附近盘旋两圈后飞走了。”
 
一位村民称,事发地就在自己家地里,坠机时还以为地震了,没多久救援人员就赶到现场。“机坑直径近10米,深3米多,坑里看不到机架,有一层黑油,边上全是电线和碎零件。”这位村民称,随后救援人员封锁了现场。
 
女飞行员跳伞撞到僚机副翼牺牲
 
另有村民表示,飞机坠地后,机坑边上的电线被引燃,没多久村里就停电了。
 
多位村民告诉记者,事发时共出现两架飞机,一架坠毁后,另一架飞离现场,机上两名飞行员跳伞,但是其中一个跳伞后撞到了僚机。《人民日报》官方微信发布消息称,事发时前舱飞行员跳伞成功,后舱女飞行员余旭跳伞,弹射时撞到僚机副翼,导致跳伞失败,不幸牺牲。
 
12日晚间,中国空军官微发布消息称,坠机事故中牺牲的是中国空军歼-10女飞行员余旭,2005年入伍,是空军二级飞行员、飞行中队长,牺牲前在执行飞行训练。新京报记者了解到,失事飞机上另一名男飞行员跳伞成功获救。
 
男飞行员无大碍已离开医院
 
记者走访发现,获救男飞行员跳伞后,降落在赵腰铺村附近。当地村民称,该飞行员被挂在路边的电线杆上,后被救下。玉田县医院急诊科工作人员告诉记者,12日上午11时许,医院接诊男飞行员,接诊信息显示其姓李,35岁,经医院检查并无大碍,已经离院。
截至昨日下午4时,坠机现场搜寻工作仍在进行。当地参与现场救援的陈家铺乡武装部负责人告诉记者,事故发生后半小时左右,乡政府就组织民兵和派出所人员前往现场救援。“当时机坑周边全是碎片,也未见飞行员踪影。”
 
对于救援工作进展,上述负责人称,现场救援主要是搜寻飞机零部件,机坑深度已经挖至10米左右,现场工作已经接近尾声。结束后,政府会组织人员进行土地回填,恢复地貌。
 
该负责人透露,昨日晚间,失事飞机引擎和黑匣子已经找到,交由权威部门处理。对于事故原因,还得由权威部门调查分析后再做回答。

|

« 4006中国は見る(2544)飛騨という場所(下) | Main | 4008中国は見る(2545)「トランプ大統領」に対する中国の見方(上) »

中国関係」カテゴリの記事