« 4018中国の三面記事を読む(1259)2016年 NHK紅白歌合戦 出場者発表(下) | Main | 4020中国の三面記事を読む(1260)“趙薇 ヒラリーに献金”?(上)  »

4019中国は見る(2552)冬の風物詩「走る屋台 おでんしゃ」発車オーライ 


行走的路边摊 关东煮电车温情上线
November 25, 2016  来源:朝日新闻中文网

2Photo 愛知県豊橋市の豊橋鉄道市内線で路面電車に揺られながらアツアツのおでんを楽しむ恒例の「走る屋台 おでんしゃ」の運行が始まった。
 
 
年末年始を除いて来年2月28日まで冬の風物詩として街を走る。
 
 
今季で10年目。 車内には、のれんや赤ちょうちんが飾られ、屋台の雰囲気を演出。 おでん鍋のほか、生ビールやおつまみ弁当などがつく。
 
夜は毎日午後6時25分発の1便。 水、土、日、祝日には午前11時57分発の昼便もある。 いずれも市内線の駅前電停から運動公園前の片道4・7キロを約1時間20分かけて往復する。
 
料金は1人3900円で、団体貸し切り(28人まで)は10万3千円。 予約制で年内はほぼ満席という。 来年1、2月分の予約受け付けは24日に始まった。 申し込みは予約専用ダイヤル(0532・53・2135、平日の午前9時~午後5時)へ。

行走的路边摊 关东煮电车温情上线
November 25, 2016  来源:朝日新闻中文网
 
乘坐爱知县丰桥市的丰桥铁道市内线,在摇晃的路面电车内品味热腾腾的关东煮。这项“行走的路边摊 关东煮电车”(日文为:走る屋台 おでんしゃ)的惯例活动现已开始。
 
除年末年初外,电车将在截至明年2月28日的期间内,作为一道冬季的风景线穿梭于街道中。
 
今年为该活动的第10个年头。电车内装饰有暖帘及红灯笼,营造出路边摊的氛围。除关东煮的锅料理之外,还提供有生啤、下酒菜便当等。
 
晚间的出发时间为下午6点25分,每日1班。此外,周三、周六、周日、节假日还安排有上午11点57分出发的午间班次。自市内线的站前车站起至运动公园前站,电车将往返于单程4.7公里的线路区间内,耗时约1小时20分钟。
 
搭乘费用为每人3900日元(约合人民币238元),团体租赁(最多28人)为10万3000日元(约合人民币6273元)。据悉,该活动为预约制,年内几乎满员。明年1月、2月的预约服务已于24日开放。申请报名请致电预约专线(电话:+81-532-53-2135、接线时间为工作日的上午9点至下午5点)。

|

« 4018中国の三面記事を読む(1259)2016年 NHK紅白歌合戦 出場者発表(下) | Main | 4020中国の三面記事を読む(1260)“趙薇 ヒラリーに献金”?(上)  »

社会生活」カテゴリの記事