« 3989中国は見る(2528)日本の一流大学で「敗者復活」する中国人留学生(上) | Main | 3991中国は見る(2530)日本の一流大学で「敗者復活」する中国人留学生(下) »

3990中国は見る(2529)日本の一流大学で「敗者復活」する中国人留学生(中)

在日本一流大学“复活”的中国留学生
2016/09/27  来源:日经中文网
日本を選ぶ理由
 
 
とくに早稲田大学は中国国内でブランド力が圧倒的に強く、慶応大や一橋大学を上回る。 楊社長は“ルイ・ヴィトンのバッグと同じようにブランド好きの中国人を引き付けている”と説明する。 実際に早稲田大学に在籍する中国人は2016年5月時点で2550人と5年前に比べて4割増え、留学生全体の半分を占めるまでになった。 “早稲田の試験会場で周りを見たら中国人ばかりだった”という受験生の話もある。 東京大学も中国人学生数は5年前に比べ4割増で、中国人比率は44.6%と10ポイント高まった。
 
 
どんな学生が日本を目指すのか。 “半分程度は大学や大学院の受験に失敗した学生”と楊社長は語る。 7月に早稲田大学大学院の経済研究科に合格した張さん(21歳)もその一人。 昨年10月に来日し、行知学園の大学院コースに通った。 中国の大学入試では、経済学を学ぼうと思っていた志望校に落ちた。 別の大学の日本語学科に入り、大学院で経済学を専攻しようと考えていたが、それもかなわなかった。 もともと日本に関心はあったという彼女だが、“大学院の競争が中国ほど厳しくないと聞いていた”という理由もあった。
 
 
 
中国の大卒者数は約700万人。 大学院に進む学生も増えている。 大学院を出たほうが就職は有利になり、入社後の待遇が良くなるからだ。 だが、それ以上に大きな目的は学歴をよく見せたいという動機にある。
 
 
早稲田大で留学生入試を担当する国際アドミッションズ・オフィスの玉田正樹課長は、“早稲田の大学院の最終学歴がほしいという中国人留学生はいる”と認める。 中国の大学で満足できなかった学歴を上書きしたい――。“東大や早稲田大の大学院を狙う学生には「学歴ロンダリング(洗浄)」のような傾向もある”(楊社長)という。
 
 
日本の大学の魅力
 
 
日本で「敗者復活」を目指す学生たち。 中国の大学入試はそれほど厳しいのか。 6月に実施される全国統一試験「高考」は一発勝負。 日本のように大学ごとに試験日がいくつもあって選べるものではない。
 
 
Photo
 
早稲田大学は中国国内でブランド力が圧倒的に強いという
 
 
 
中国の入試に詳しい京都大大学院の南部広孝准教授は“年1回の試験を受け、その成績次第で入る大学が決まる”と強調する。 900万人以上が一斉に受験する試験は、プレッシャーから受験会場で失神者も出るほどだ。 毎年のようにカンニングの不正行為が摘発され、その過熱ぶりが社会現象となっている。
 
 
それほどまでに過熱するのは、大学のブランドが就職先と密接に結びついているからだ。 南部氏は、“大学の序列がはっきりしており、大学ごとに就職先も決まっている”と指摘する。
 
 
中国の大学は一流大学を意味する「一本大学」、続いて二本大学、三本大学と明確にランク付けされている。 たとえば、一本は北京大学と清華大学、二本は上海理工大学、三本は四川大学錦江学院や上海工商外国語学院といった具合だ。 いい企業に就職したいと考える学生が「一本大学」に集中する。
 
 
Photo_2
 
北京大学
 
 
 
“それに比べると、日本はチャンスがたくさんあることが魅力的に映る” こう話すのは、年間2500人の中国学生に日本留学をあっせんしている楽商ジャパン(東京・豊島)の袁列社長だ。たとえば、受験回数も大学や学部ごとにあり、留学生向け試験も種類が多い。“日本の留学生向け試験は筆記や面接、日本語能力などを総合的にみるため、どれかが低くても他で頑張れば合格できる可能性がある”と指摘する。 欧米に比べて留学費用が安くすむことも人気の一つだ。

 
在日本一流大学“复活”的中国留学生
2016/09/27  来源:日经中文网
 
 
选择日本的理由
 
 
尤其是早稻田大学,据说该校在中国的知名度高的惊人,其名气远超庆应大学和一桥大学。行知学园的杨社长表示,就和喜欢LV(路易威登)包一样,青睐大牌的中国人对早稻田大学投入了很高的热情。事实上,到2016年5月为止,在早稻田大学就读的中国留学生达2550人,比5年前增加了40%,占到该校各国留学生总数的一半。甚至有参加入学考试的日本学生感叹道:“在早稻田的考场里,向周围看去好像坐的都是中国人”。东京大学的中国留学生人数也比5年前增加了40%,从各国留学生所占比例来看,中国留学生的占比达到44.6%,比原来提高了10个百分点。
 
 
选择日本的究竟是哪些学生呢?杨社长表示,一半左右是没考上理想的大学或研究生的学生。今年7月顺利考入早稻田大学研究生院经济研究科的小张(21岁)就是其中之一。小张2015年10月来到日本,并进入行知学园的研究生院课程学习。她此前就打算学习经济学专业,但高考没能考上最理想的大学,而是就读了另一所大学的日语专业。之后又决心考研究生,并攻读经济学,但还是未能如愿。最后,小张不得不选择了赴日深造。原本就对日本感兴趣当然也是选择日本的原因之一,但还有一个理由是“听说日本研究生的竞争不像中国那么激烈”。
 
 
中国每年的大学毕业生人数达到约700万人。选择考研等进一步深造的学生也在增加。原因是有研究生文凭更容易找到好的工作,待遇也更高。当然,还有一个更重要的原因是让自己的学历看起来更体面。
 
 
早稻田大学负责留学生入学考试的国际入学担当事务局课长玉田正树承认,“确实有中国留学生想获得早稻田研究生院的最终学历”。这样一来,就可以在并不满意的中国大学学历上重新涂上新的一页。行知学园的杨校长说,瞄准东大和早稻田研究生院的很多学生希望实现“逆袭”。
 
 
日本大学的魅力所在
 
 
失意的中国学生们希望在日本实现“复活”也从一个侧面反映出中国大学入学考试的竞争之激烈。每年6月实施的全国统一高考可谓是一考定胜负。不像日本那样,各个大学都有各自设置的多个考试日,而且能够自由选择。
 
 
早稻田大学在中国国内拥有超高的知名度
 
 
熟悉中国入学考试的京都大学研究生院副教授南部广孝强调:“(中国高考)每年只有1次,考试分数的高低决定了可以进入的大学”。据称,在每年有约900多万人参加的统一考试中,甚至有人因精神压力过大而在考场昏倒,几乎每年也都能查出作弊等违规行为。这一过热情况甚至成为了中国的社会现象之一。
 
 
中国高考之所以被炒得如此火热,是因为大学的牌子与毕业后的就业方向直接挂钩。南部指出“(中国)各所大学的排名和档次一目了然,进入哪个大学基本也就决定了就业单位”。
 
 
中国的大学根据录取分数线的高低被明确划分为一本、二本、三本。例如,一本包括北京大学和清华大学,二本包括上海理工大学,而三本则包括四川大学锦江学院和上海工商外国语学院等学校。希望进入优秀企业的学生自然都瞄准了一本大学。
 
 
北京大学
 
 
“与中国(激烈的入学竞争)相比,日本的机会更多,这也是吸引中国留学生的魅力所在”,每年为2500名中国学生提供赴日留学中介服务的乐商日本的社长袁列如此表示。比如,日本每个大学和专业都分别举行入学考试,而且面向留学生的考试种类也很多。他指出,“日本面向留学生的考试综合评价笔试、面试和日语能力等成绩,因此就算某一项存在不足,只要在其他方面多加努力,就有可能考上”。另外,与赴欧美相比更低廉的留学费用也是优势之一。

|

« 3989中国は見る(2528)日本の一流大学で「敗者復活」する中国人留学生(上) | Main | 3991中国は見る(2530)日本の一流大学で「敗者復活」する中国人留学生(下) »

社会生活」カテゴリの記事