« 3969中国は見る(2510)理解できない! 日中両国の“なぜ?”(上) | Main | 3971中国は見る(2512)外国人の目に映る“日本のいいところ、悪いところ”(上) »

3970中国は見る(2511)理解できない! 日中両国の“なぜ?”(下)


难以理解!日中两国的“为什么?”
2016/10/03  来源:演播室by明子
中国人が理解できない日本の習慣はまだあります。 しかし、次に紹介するのは、日本人が理解できない中国の習慣です。
 
(1)なぜいつも大声で話をするのか?
 
日本人は中国人の話す声が大きいと感じます。 普通の雑談でも、多くは、けんかしているように感じます。 これは民族性の違いです。 中国では、大声ではっきり話をする方が、人への印象がもっと良くなるとのことです。 演説をしたり報告をする時も、大声で話をしなければなりません。 また、中国語の発音とも多少関係があります。 中国語は息を出す音と無気音、四つの声調などがあり、もしはっきり正確に発音しないと、時には意味が全く違ってしまいます。 つまり、もしも大声ではっきり話をしないと、言いたいことを伝えることができません。
 
(2)なぜ中国人は酒量があるのか?
 
もちろん、日本人も酒を飲むことが好きです。 しかしビールであろうと、日本酒、ウイスキー、アルコール度数には限度があります。 初めて中国の白酒を飲んだ日本人は、その強烈さにびっくりします。 と同時に、飲み干さないと駄目です。 絶えず酒をすすめる人がいる中国式宴会では、日本人は進退極まります。 “断ると申し訳ない。 しかし、もう飲めない”と、苦しい思いをします。
 
(3)なぜお茶は甘いのか!
 
日本人が最も理解できないのは、ペット瓶の緑茶かもしれません。 その理由を突き止めると、その中にたくさん砂糖が入っており、味がとても甘いからです。 “甘い緑茶”、“甘いウーロン茶”、“甘い紅茶”などにびっくりしてしまいます。 しかし、中国人の中には、ワイン、スプライト、ウイスキーと甘い緑茶を混ぜていっしょに飲む人がいます。 日本人には信じられません。
 
(4)トイレにはトイレットペーパーがない……
 
例えば空港のトイレ。 中国は最近10年間に驚異的な進歩を遂げました。 今、空港のトイレは躊躇なく使用することができます。 しかし、公共トイレは依然としてまだ整備されていません。 日本人は清潔な公共トイレに慣れており、中国の“ニーハオ・トイレ”(トイレは個室ではなく、戸もしきりもなく、しきりがあっても低く、隣の人と顔を合わせます)やトイレットペーパーのないトイレは、どうしても受け入れられません。
 
日本人の目に映る“中国のおかしなところ”はまだあります。 例えば“エレベーターがとても怖い”、“料理の油が多すぎる”、“商品価格に税金が含まれてるなんて”など。
 
私達はどうしても“自分の物差しで他を見る”という考えから抜け出せません。 文化の根源が同じ中国と日本はなおさらです。 交流を図るには、まず相手の習慣を理解することから始めねばなりません。
 
ついでに言えば、私は多くの中国の習慣を理解してるつもりですが、しかし、今もって慣れないのは、エレベーターの中での押しボタンです。 他の人に先にエレベーターを上り下りさせます。 ほとんどの人は私に声をかけることはありません。 また、青信号で横断歩道を渡る時も、生命の危険を感じることがあります。

难以理解!日中两国的“为什么?”
2016/10/03  来源:演播室by明子
 
 
中国人难以理解的日本习惯还有很多,但下面将目光转向日本人难以理解的中国的习惯。
 
(1)为什么总大声说话?
 
日本人感觉中国人说话声音太大。即使是普通的闲聊,很多时候也会感到好像在吵架。这是民族性的差异,但我听说在中国,大声清楚地讲话给人的印象更好。在发表演讲和作报告时,都需要大声讲话。此外,还与中文的发音不无关系。中文有送气音和不送气音、四个声调等,如果不清晰地准确发音,有时含义将完全不同。也就是说,如果不大声清楚地说话,就无法表达想说的含义。
 
(2)为什么中国人很有酒量?
 
当然,日本人也喜欢喝酒。但无论是啤酒,还是日本酒和威士忌酒,酒精度数都很有限。第一次喝中国白酒的日本人都会对其强烈性感到吃惊。同时,不喝干还不行。在不断有人劝酒的中国式宴会上,日本人左右为难,“拒绝感觉不好意思。但是,已经喝不下去了”,于是会产生痛苦的感觉。
 
(3)为什么茶竟然很甜!
 
日本人最难以理解的是,或许是装入PET瓶的绿茶。究其原因,是因为其中很多放入了糖,味道被调得很甜。对于“甜的绿茶”、“甜的乌龙茶”、“甜的红茶”等也感到吃惊,但是,有些中国人将葡萄酒、雪碧(Sprite)、威士忌酒和甜的绿茶掺在一起喝,日本人似乎感觉难以置信。
 
(4)洗手间没有卫生纸……
 
例如机场的洗手间。中国最近十年里实现了惊人的进步。如今,机场的洗手间可以毫不犹豫地使用。但是,公共洗手间仍有待完善。日本人习惯于清洁的公共洗手间,中国的“你好洗手间”(蹲坑没有门和隔板,或隔板很低,如厕时能看到旁边的人)和没有卫生纸的洗手间无论如何都令人难以接受。
 
日本人眼中的“中国的奇怪之处”还有很多,例如“电梯很吓人”、“菜肴的油太多”、“不知道商品价格已包含税金”等等。
 
我们无论如何都难以摆脱“用自己的尺子去衡量别人”这种情况。文化根源相同的中国和日本更是如此。要进行沟通,首先应该从理解对方的习惯开始。
 
顺便说一下,我能理解大多数中国的习惯,但如今仍不习惯的是,即使在电梯里按下“开”的按钮、让其他人先上下电梯,大部分人也不会对我点头示意,同时就算在绿灯时走过人行横道,或许也会感到有生命危险。

|

« 3969中国は見る(2510)理解できない! 日中両国の“なぜ?”(上) | Main | 3971中国は見る(2512)外国人の目に映る“日本のいいところ、悪いところ”(上) »

社会生活」カテゴリの記事