« 3966中国は見る(2507)日本人は中国の伝統を受け継ぐとは思わなくていい(上) | Main | 3968中国は見る(2509)レノボ、富士通のパソコンを傘下に »

3967中国は見る(2508)日本人は中国の伝統を受け継ぐとは思わなくていい(下)

别以为日本人继承了中国传统   
2016-07-05 08:13:32  来源:辛子IN日本
現在、山本家の最も若い鏡師・伝承人は山本晃久さん。 代々伝えられた技術を絶やさないため、晃久さんは大学を卒業後、家に戻り家業を受け継いだ。 30歳代の晃久さんは若くて格好いい。 メディアは彼を“日本最後の鏡師”と呼ぶ――この呼び方はとてもロマンチックに聞こえる。 でも、こうして鏡師になると、修行者の座禅のような気持ちが必要です。 来る日も来る日も、絶えず同じ動作の繰り返しです――鏡面を磨き上げる毎日です。 私は晃久さんに、“単調と感じませんか?”と聞いたことがあります。 晃久さんは、“一度も単調と思ったことはありません。 毎日、同じ姿勢で同じ動作を繰り返していますが、でも毎日、気持ちは全く違います”という。 晃久さんが鏡面を磨く時、彼が思うのは自分の父、おじいさん、そして祖先達だそうです。 彼らも晃久さんと同じように、昼夜ひっきりなしに磨いていました――鏡面に磨きをかけ、人生に磨きをかけ、時間に磨きをかけました。 現在、晃久さんはこの違う時空の下、彼の祖先と同じように、同じ練磨の修行をしています。 このような修行が、代々伝えられてきた血脈の伝承を完成させているのです。
 
 
晃久さんの先祖からの長い伝承や、ひな祭りの人形、また“金剛組”の1400年来、伝統技術に対する使命感のような保護から、日本人の“絆”という人生美学を見ることができます。 “絆”があるからこそ、伝統が受け継がれてきました。 伝統の継承は、継承者に時空を超えた精神性をもたらしているのです。 このような精神性の中、人の行為様式、思考の習慣などに、歴史の存在意義が加わるのです。 例えば“最後の鏡師”の山本一族、ただ1枚の鏡なら、現代工芸は古代の技法を越えることが出来ます。 立ち遅れた手工芸は捨てられてしまいます。 しかし、現代の機械で作り出された鏡は、ただ1枚の鏡であり、歴史のきずなはなく、付与される精神なんてありません――これが正に伝統の価値なのです。
 
だから、私は顔先生の文章の後で、こう言ってるのを見ました。 “今も、囲碁を学んでいる子供がいます。 顔先生は年取られた。 やがて伝統文化は消滅すると思うのは、これは九斤老太(魯迅:風波に出てくる)の心配のようなものだ”――私はこのような反論は、浅いと思う。 現在、確かに囲碁を学ぶ子供がおり、書道を練習したり、中には唐詩・宋詞・論語を朗々と暗唱している。 しかし、これは決して文化伝統が持つ精神的なものを、彼らの心に移植できたということにはならない。 精神とは何か? 精神とは歴史的物事を現実世界で繰り返し記録し再演することだ。 通常、私達は“富は三代を超えず”と言う――財産の継承は普通、三代続かない。 しかし伝統の継承については、三代以上の時間の洗練を経なければ、精神を凝集することはできない。 内在する精神のない“伝統”は、それはすべてニセの“エセ伝統”です。 足を無くした人が、義肢を付けることができるが、それは畢竟、義肢です。 本当の体になることはできません。
 
中国人は私達は4千年あるいは5千年の悠久の歴史と誇らしげに言いますが、しかし私達の建国記念日はまだ短いのです。 日本の歴史は中国に及びません。 日本の国慶節は、紀元前660年2月11日からです。 この点から見ることができます。 中国の歴史は悠久ですが、中国の歴史は一貫性がありません。 つながりがないのです。 ミミズのようです。 繰り返し切断されています。 切断が多く、文化伝統も気息奄々として、絶滅してしまいました。 日本の歴史の長さは、中国と同列に論じることができないほど長いですが、しかし日本の歴史はずっとつながりがあり、断ち切られたことはありません。 日本は歴史の途中で動乱・反乱があり、中には明治維新初期には、“神仏分離”があり、伝統に対する排斥が起こり、寺院などの古い建物に対する損壊が行われた。 しかし歴史の繋がりにひびが入ることはなく、文化伝統も伝承が絶えることもなく、損壊にはあったが、容易に再建することができた。
 
だから、私達は今、日本の様々な文化伝統を話すことができます。 例えば、この文章の一番先に書いたひな祭り、また日本の茶道、和菓子、三味線、禅宗などなど。 私達はそれはすべて中国が伝えたものだと言います。 そうです。 日本が今なお保存している多くの文化伝統は、確かに中国が日本に伝えたものです。 しかし、今それらは決して中国のものではありません。 日本に属すうるものです。 どうして? なぜなら日本が、これらの伝統は代々、引き継いできた継承者がいたのです。 それらは日本に根を下ろし、そして日本に自分の血縁や地縁を作り、代々、それを尊重し守ってきました。 それらの発祥地は中国ですが、それらの血縁はどこにありますか? 地縁はどこにありますか? 継承者はどこにいますか? 「守る、尊重」なんて言う資格はありません。
 
ここまでで書いてきて、最近10数年来、中国国内でまた国学を提唱しだしたのを思い出しました。 それから、“孔子の第XX代継承者”が、突然出てきました。 このような“継承者”、私から見れば「笑い話」です――だって孔子が“孔老二(孔家の次男)”と批判された時代、自分は孔子の子孫だと勇敢に立ち上がり、命をかけて孔子儒学の開祖の地位を守ろうと言った人はいませんでした。 どうして今、孔子が殿堂に入れられようとするときに、その“継承者”が、スモッグのように、急に出てきたんでしょう?

别以为日本人继承了中国传统   
2016-07-05 08:13:32  来源:辛子IN日本
 
现在山本家最年轻的镜师传人是山本晃久。为了不让世代相传的手艺失传,晃久大学毕业之后便回家继承家业。三十来岁的晃久年轻帅气,媒体称他为“日本最后的镜师”——这个称呼听起来是非常浪漫的,但要成为这样的一位镜师,却需要有修行者的禅定。因为其日复一日的工作,就是不断重复一个相同的动作——镜面打磨。我曾问晃久:“不觉得单调吗?”晃久回答:他从未感觉过单调。虽然每天以相同的姿势重复着相同的动作,但每天的心情却是完全不同的。在他打磨镜面的时候,他想到的是自己的父亲、自己的爷爷、自己的那些祖辈们。他们也和他一样,曾经这样日夜不停地磨砺过——磨砺镜面,磨砺人生,磨砺光阴。而今,他在这不同的时空里,像他的先人一样,进行相同的磨砺修行,在这样的修行中,完成代代相通的血脉传承。
从晃久的血脉传承,还有女儿节人偶的亲情传递,以及“金刚组”1400年来对传统技术心怀使命感的守护,都可以看到被日本人称为“絆”(纽带)的人生美学。因为有“絆”(纽带)的存在,传统才得以继承。而传统的继承,带给继承者跨越时空的精神性。在这种精神性中,人的行为样式、思考习惯等,被赋予了拥有历史感的存在意义。例如“最后的镜师”山本家族,如果仅仅只是一面镜子,现代工艺完全超越古代技法,落后的手工艺完全可以被抛弃。但是,一面现代机器量产出来的镜子,它仅仅只是一面镜子,它没有历史的纽带,也不会被赋予精神——而这些正是传统的价值。
所以,我看到有人在颜先生文章后面说:“现在也有孩子在学围棋呢,颜先生老了,以为传统文化行将没落,这是属九斤老太式担忧”——我以为这样的反驳,是肤浅的。现在的确有孩子在学习围棋,在练习书法,甚至唐诗宋词论语弟子规背诵得朗朗上口,但这并不意味着文化传统所拥有的精神内涵,就能够借此移植到他们的内心。精神是什么?精神是历史事物在现实世界中的反复记录与重演。通常,我们说“富不过三代”——财富的继承一般不超过三代。但对于传统的继承,非三代以上的时间洗炼,则无法凝聚为精神。而没有精神为内在的“传统”,那都是山寨版的“疑似传统”。如同一个断了腿的人,虽然可以安装假肢,但那毕竟只是假肢,不能成为其真正的身体。
因此,尽管国人可以骄傲地说我们有上下四千年、甚至五千年的悠久历史,但我们的国庆纪念周年尚短。而日本的历史远不及我们,他们的“国庆纪念日”却是从公元前660年2月11日开始。从这一点也可以看出:我们虽然历史悠久,但我们的历史是不连贯的,是缺乏纽带的。如蚯蚓一般,是被反复切割的。切割得越多,文化传统就越是奄奄一息直至灭绝;而日本的历史长度虽然远远无法与我们相提并论,但日本的历史却是始终连贯的、不曾被切断过。虽然日本在历史途中也有过动荡叛乱,甚至在明治维新初期,因为“神佛分离”而对传统有过抛弃、对寺庙等古老建筑有过损坏,但只要历史的纽带不发生断裂,文化传统就不容易出现失传,即使遭遇损坏,也很容易重新复活。
所以,我们现在说起日本的种种文化传统:例如文章前面提到的女儿节,例如日本茶道、日式点心,甚至三味线,甚至日本禅宗,等等,等等,我们说那都是我们中国传过去的。没错,日本至今保存的不少文化传统,的确是中国传到日本的,但现在它们并不属于中国,而只属于日本。为什么?因为在日本,这些传统有世世代代血脉相承的传人,它们在日本生根,并在日本拥有自己的血缘和地缘,得到世世代代的守护与尊重。而在它们的发源地中国,它们的血缘在哪里?地缘在哪里?传人又在哪里呢?更不要说守护,更不要说尊重。
写到此,想起近十多年来,国内开始重新提倡国学,然后,若干“孔子的第XX代传人”突然之间便冒了出来。这样的“传人”,在我看来就是个笑话——因为在孔子被当成“孔老二”批斗的时代,从未见过有人勇敢站出来说自己是孔子的后代,要誓死捍卫孔子儒学鼻祖的地位。怎么现在孔子被再入殿堂时,他老人家的“传人”,就像空气中的雾霾一样,那么迅猛地就繁殖扩散了呢?

|

« 3966中国は見る(2507)日本人は中国の伝統を受け継ぐとは思わなくていい(上) | Main | 3968中国は見る(2509)レノボ、富士通のパソコンを傘下に »

社会生活」カテゴリの記事