« 3931中国は見る(2476)香港映画を通じて“友達”の重みを知る(上) | Main | 3933中国は見る(2478)日本人が好きな行列文化! »

3932中国は見る(2477)香港映画を通じて“友達”の重みを知る(下)


通过香港电影了解到“朋友”的份量 
2014/04/21  来源:演播室by明子
 
次は「男たちの挽歌」のせりふです。

 

――仁義上、俺達は信義を重んじる友達を尊重する。 しかし友を裏切る奴は許さない。
 
次も《狼/男たちの挽歌 》のせりふです。

 

――本当の友達といえる奴はあまりいない。
――いるが、少ない。
 
その他、“友達との約束は、死んでも守る”、“友達の間では貸し借りは問題ではない”等々、いずれもクールで、女の私も深く感動しました。
 
 
友達について、その後、長期にわたり中国人と付き合ってきた人が、私に多くのことを教えてくれました。
 
 
“中国人は友達のために死ぬことも恐れない人だ”
 
“中国では、友達がいないと、にっちもさっちもいかない”
 
 
中国が好きになったため、その後まもなく、私は独りで中国に行きました。 その時、中国には友達は一人もいませんでした。 その上、中国語は“こんにちは”、“さようなら”しか言えませんでした。
 
なんとかなるだろう的心理状態で、中国に行ってみた後、私は「命に匹敵する」ほどの重みのある“友達”は、まったく「安物扱い」状態にあることを知りました。
 
 
市場に行くと、“これは友達価格だ”を耳にします。 マンションの自転車置き場で、駐輪場の管理人に“ありがとうございます”と言ったら、管理人のおじさんが“友達じゃないか”と言うのです。 それだけではありません。 街を歩いていると、“友達、友達”の言葉があちこちから聞こえてきます……。
 
しかし、中国でだいぶ長く暮らしているうちに、私もだんだん“友達”がいかに貴重で、どんなに大事なものかわかってきました。 ラジオ放送の番組の司会を10年続けている中で、中国と日本の間で、多くの対立が起こりました。 しかし私は依然として番組の司会を続けています。 これは友達の助けがあったからです。 友達の重要性については、香港映画は間違ってはいなかったようです。
 
 
余計なことですが、私は香港のヤクザ映画が好きです。もう20年くらいになります。 この間、私がずっと思い続けているのは、“周潤発に会いたい!”ということです。 この夢は今も実現していません。 皆さん、私の夢が実現できるよう助けて下さい!
 
 
通过香港电影了解到“朋友”的份量 
2014/04/21  来源:演播室by明子
 
下面是《英雄本色》的台词。
——在道义上我们绝对尊重讲信义的朋友,但是绝不纵容出卖朋友的人。
下面是《喋血双雄》的台词。
——真正够朋友的没几个。
——有的,只是太少。
 
其它还有“和朋友的约定即使死都要遵守”、“朋友之间无所谓谁欠谁”等等,都显得特别酷,作为女人的我也深受感动。
 
关于朋友,之后长期与中国保持联系的人教给我很多东西。
“中国人是为了朋友死都不怕的人。”
“在中国,如果没有朋友就寸步难行。”
 
由于喜欢上了中国,在那之后不久,我就只身一人来到中国。当时在中国没有一个朋友,而且中文只会说“你好”、“再见”等等。
 
在抱着试试看的心态来到中国后,我发现本来份量应该媲美生命的“朋友”简直就是处于大减价状态。
 
如果去市场,就能听到“这是朋友价”。而在公寓的自行车停车场,我对帮忙的保安大哥说“谢谢”之后,对方也说“我们是朋友嘛”。不仅如此,只要走在大街上,就能听到“朋友、朋友”……。
 
但在中国呆的时间久了之后,我也渐渐弄懂了“朋友”是如何珍贵、多么重要。在主持广播节目的10年里,中国和日本之间发生了很多矛盾,但我仍能继续主持节目,这就是因为有了朋友的帮助。关于朋友的份量,香港电影似乎并没有弄错。
 
不过说句题外话,我喜欢香港犯罪电影已经约20年。在这个期间我一直念念不忘的是,“希望当面见一见周润发!”,但这个梦想至今仍然没有实现,请各位朋友帮助我实现梦想吧。

|

« 3931中国は見る(2476)香港映画を通じて“友達”の重みを知る(上) | Main | 3933中国は見る(2478)日本人が好きな行列文化! »

社会生活」カテゴリの記事