« 3956中国の三面記事を読む(1253)2016年 日中共同世論調査(下) | Main | 3958中国は見る(2499)世界に“えせ日本料理”(Japanese―ish food)が出回るのも、まあいいか(下) »

3957中国は見る(2498)世界に“えせ日本料理”(Japanese―ish food)が出回るのも、まあいいか(上)


在全世界出现“山寨日本料理” (Japanese-ish food) 也不错 
2016-08-15 05:01:58  演播室by明子

北京で暮らしていた時、中国の友達からよく聞かれた。
“北京で一番、正統な日本料理店はどの店ですか?”
これに対して、私の答えは、
“超高級ホテル以外、ほとんどありません”
これは当然の答えです。
 

海外の日本料理は味、メニュー、盛り付けを含め、みな現地に合うように変えられているからです。   
当然、最初の頃は、私はこれについて怒りを感じていました。
 
OO家という日本料理店のトンカツ丼に、タマネギ、ピーマン、ニンジン、ブロッコリーなど、日本では絶対に使わない野菜が入っていました。 その上、ご飯には大量の汁が入っており、お茶づけご飯状態で、スプーンですくって食べるしかありませんでした。
 
松OOという日本料理店では、刺身やお好み焼き以外は、石焼ビビンバ、韓国式の煎餅や韓国式の鍋。スープが大部分を占めていました。 まるで韓国料理と日本料理をごっちゃにした“日本式レストラン”でした。
 
寿司も同じ。
 
ある人気店の寿司は、カリフォルニア巻き(Californiaroll)を代表とした米国式寿司と、時間をかけて作った独創的寿司を出していました。
 
例えば太巻き寿司。 一緒に巻くのは、ご飯、サツマイモで、その上にイクラを載せます。 最後の工程としてソースをかけます。 ソースは少し甘口で、女性に好評です。
 
その他の寿司は、ご飯とサツマイモ、スコーン、アボカド、それからサケなどで彩りを添え、最後にサウザンドアイランドドレッシング(Thousand Island Dressing)を足すのです。
 
これらのメニューは日本の寿司屋では見ることができません。
 
次に中国で人気の“日本式ラーメン”チェーンを紹介しましょう。
 
日本式といっても、日本のラーメンとは明らかに違います。 
スープもまったく違います。 スープには味がありません! 日本人なら、原因はどこにあるか考えるでしょう? 味が蛋白なラーメンは、中国人の味覚に合わせた結果です。 中国人の多くの人は“日本のラーメンの味は、とても濃く食べられない”というのです。
 
今、日本料理は全世界で人気になっています。
 
中国だけではありません。 全世界で、“えせ日本料理た”があちこちに出現しています。 その中の一部は“なんてっちゃって(nanchatte)日本料理”と呼ばれています。
 
“nanchatte”は“軽い冗談”を意味する言葉で、“……nanteicchatte(なんて言っちゃって)”から変化した言い方です。 また、“似ているがしかし違っている”、“本物ではない”などの意味にも使われる。 “えせ日本料理”は英語では、“Japanese―ish food”と呼ばれています。
 
“えせ日本料理”は今、全世界に出現しています。
 
以下は観光客の口から伝えられたものです。
 
食事大国と言われるフランスのパリでは、日本料理はとても人気があります。
 
日本レストランが多いパリのある地区の某店。
“天ぷらうどん”にとって、不可欠なのが天ぷらのエビです。 しかしこの店では、2匹のエビは、天ぷらのエビではなく、ただ油で揚げたエビでした。
 
もう一軒の店を紹介します。
 
ヤキトリのつくねは水分がなく、乾いていてすぐぼろぼろになります。 ヤキトリのタレとギョーザのタレが同じで、少し甘かった。 日本では、しょう油や酢と辣油を加えるのに、ありません。

在全世界出现“山寨日本料理” (Japanese-ish food) 也不错 
2016-08-15 05:01:58  演播室by明子
 
 
日经中文网特约撰稿人 青树明子:在北京生活期间,中国的朋友经常问我。
“北京最正宗的日本食品餐厅是哪家?”
对此,我的回答是
“除了超高档酒店之外,几乎不存在”
这是理所当然的。
 
这是因为,海外的日本食品无论是味道、菜单还是摆盘,都被改为适合当地需要。
当然,在最初的时候,我也对此感到愤慨。
 
名为○○家的日本料理店的炸猪排盖饭放入了洋葱、柿子椒、胡萝卜和花椰菜等在日本绝对不使用的蔬菜。同时,米饭带有大量汤汁,处于茶泡饭的状态,只能用汤匙舀着吃。
 
在名为松○○的日本料理店,除了生鱼片和什锦煎菜饼以外,石锅拌饭、韩式煎饼和韩式汤锅占大部分。这是韩国料理和日本料理混杂的“日式餐厅”。
 
寿司也如出一辙。
 
一家热门店的寿司是,以加州卷(California roll)为代表的美国式寿司卷、以及更加下功夫制作的独创寿司。
 
例如粗卷寿司。配菜是用海苔卷起来的红薯,从上面卷上米饭,而装饰则是咸鲑鱼子,最后一道工序是浇上酱汁。酱汁稍微有点甜,颇受女性的好评。
 
其它寿司卷是用米饭卷着山芋、面酥、鳄梨,然后用大马哈鱼点缀,最后加上千岛酱(Thousand Island Dressing)即可。
 
这些菜单在日本的寿司店不可能看到。
 
下面说说在中国倍受欢迎的“日式拉面”连锁店。
 
虽说是日式,但与日本的拉面明显不同。汤也不一样。汤没有味道!日本人会想,原因在哪里呢?口味淡的拉面是迎合中国人味觉的结果。在中国人之中,很多人说“日本拉面味道太浓,难以下咽”。
 
很明显,如今日本料理在全世界都倍受欢迎。
 
不仅是中国。在全世界,“效仿的日本料理”都不断出现。其中一部分似乎被称为“山寨(nanchatte)日本料理”。
 
“nanchatte”是意为“小玩笑”的俗语,是由“……nanteicchatte(说什么什么)”变化而来的说法。此外,还被用于“相似但存在区别”、“并非真东西”等含义。“山寨日本料理”在英语中或被称为Japanese-ish food。
 
“山寨日本料理”如今在全世界出现。
 
以下来自游客的口口相传。
 
在被称为佳肴最高峰的法国巴黎,日本食品相当受欢迎。
 
在日本餐厅众多的巴黎一个地区的某店。
对于“天妇罗{日式油炸食品)乌冬面”来说,不可或缺的是天妇罗虾。但在这家店,2只虾并非天妇罗虾,而是油炸虾。
 
在另一家店。
 
烤鸡肉串的丸子没有水分,又干又脆。煎饺的调料汁与烤鸡肉串的调料汁相同,有点甜。而在日本,酱油要加醋以及辣椒油。

|

« 3956中国の三面記事を読む(1253)2016年 日中共同世論調査(下) | Main | 3958中国は見る(2499)世界に“えせ日本料理”(Japanese―ish food)が出回るのも、まあいいか(下) »

社会生活」カテゴリの記事