« 3905中国は見る(2450)最近、料理をする男性が増えている—“料理男子!”(上) | Main | 3907中国は見る(2452)“30歳代の男はつらいよ”(上) »

3906中国は見る(2451)最近、料理をする男性が増えている—“料理男子!”(下)


最近日本流行趋势—“男子下厨房!” 
2014/09/01   来源:演播室by明子
“もし食事も作れなかったら、男が、「万一、妻に先立たれたら」餓死する”という悲惨な結末になる(30歳代の男性)
 
“もし妻がいなくなったら、何もできないどうしようもない男になってしまう”(50歳代の男性)
 
“単身赴任の男性の幸不幸は、料理ができるかどうかで決まる”という声もある。
 
 
以上より分かることは、時代が変り、日本もとうとう“男子、厨房に入る!”の時代を迎えたということです。
 
 
まずは“料理男子”が発生したのです。
 
 
東京の進学率の高い男子学校で、“料理”課程を取り入れて、積極的にどうやって料理を作るかを教えている。 東京大学を代表とする有名大学に出願しようとする高校が、どうして料理課程を開設したのか? 料理は、“将来生活していく上で、重要な科目”と位置付けられているそうだ。
 
また現在、日本の街のあちこちで流行っているものの中に、“男子料理教室”と言うものがあります。 文字通り、男性の料理教室です。 特に東京などの大都市で、とても流行っているようです。 ここで学ぶ料理は、和食はもちろん、フランス料理、イタリア料理、中国料理、パンやケーキなども人気のメニューです。
 
当然、女性はこれについて積極的な評価をしています。
 
多くの人は“男性が包丁やフライパンを上手に使っている様子は素敵!”、“とても格好いいわ”、“男が真剣に作った料理って、とてもおいしそう”などと言っていた。
 
男性の興味の中で、女性に好印象を持たれているのは下記の通り。
 
1位   スポーツ
2位   料理
3位   旅行
4位   音楽
5位   読書
6位   ドライブ
 
それでは、日本の“料理男子”達の得意料理はどんなものがあるか? 次の通りです。 ウーン、確かにすごいです!
 
1位   カレーライス
2位   チャーハン
3位   野菜炒め
4位   ラーメン
5位   スパゲッティー
6位   卵を使った料理
7位   しゃぶしゃぶなどなべ類
8位   お好み焼き……。
 
ついでに補足します。 私の番組の仲間、司会者・蘇然さんの得意料理は红烧带鱼(タチウオのしょう油煮込み)です。 残念ながら、私は今もって彼の料理を味わう機会がありません。

最近日本流行趋势—“男子下厨房!” 
2014/09/01   来源:演播室by明子
如果连饭菜都不会做,男人将遭遇“万一妻子先去世,就会被饿死”(30多岁男性)的悲惨结局,同时“如果没有妻子,将成为什么也不会做的糟糕男人”(50多岁男性)。
有人说,单身赴任的男性幸与不幸,将取决于是否会做菜。
由此可见,时代已经改变。日本也终于迎来了“男子进厨房!”的时代。
首先是产生了“家庭专业男子”。
在东京一家升学率很高的男子学校,引入了“家庭专业”课程,正积极教授如何做菜。在竞相报考以东京大学为代表的知名院校的高中,为什么要开设家庭专业课程呢?据称家庭专业被定位为“将来生活下去方面重要的学习”。
此外,目前在日本街头巷尾流行的东西中,有一个称为“男子料理教室”。顾名思义,就是面向男性的料理教室,尤其是在东京等大城市,似乎特别流行。在这里学习的料理,和食自不必说,法国菜、意大利菜、中国菜、面包以及蛋糕等也是热门的菜谱。
当然,女性对此也给出了积极评价。
很多人表示“男人运用菜刀以及灵巧使用平底锅的样子让人憧憬”、“感觉非常棒”、“男人认认真真专心做菜,非常好吃”等。
据说在男性的兴趣中,让女性具有好印象的包括下面这些:
第1位体育运动、第2位做菜、第3位旅游、第4位音乐、第5位读书、第6位开车。
那么,日本“擅长做菜的男性”们做得好的料理都有哪些呢?据称是下面这些。嗯,确实了不起!
第1位咖哩饭、第2位炒饭、第3位炒蔬菜、第4位拉面、第5位意大利面、第6位鸡蛋做的菜、第7位火锅类食物 第8位杂样煎菜饼……。
顺便补充一下,我节目中的搭档、主持人苏然的拿手菜是红烧带鱼。令人遗憾的是,我至今还没机会品尝他的作品。

|

« 3905中国は見る(2450)最近、料理をする男性が増えている—“料理男子!”(上) | Main | 3907中国は見る(2452)“30歳代の男はつらいよ”(上) »

社会生活」カテゴリの記事