« 3917中国は見る(2462)SMAP解散④ 1.香取慎吾 2.オリコンランキング急上昇 | Main | 3919中国は見る(2464)リオオリンピック① 福原愛 3題 »

3918中国は見る(2463)安倍首相、対中韓「歴史」摩擦回避に苦心 


安倍在历史认识问题上苦心回避与中韩摩擦
2016/08/16  来源:日经中文网

Anbei 安倍首相、対中韓「歴史」摩擦回避に苦心 
 
安倍晋三首相は終戦記念日の15日、歴史認識をめぐり未来志向を強調した。 昨年8月の戦後70年談話発表に続き、12月には旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る日韓合意を実現。 歴史問題で周辺国との関係が波立つのを抑えようと、着々と布石を打っている。ギアチェンジを狙う首相の思惑はどこにあるのか。
 
 
 
安倍首相 8月15日「全国戦没者追悼式」であいさつ
 
 
首相は15日の全国戦没者追悼式のあいさつで“明日を生きる世代のために、希望に満ちた国の未来を切り開いていく”と訴えた。歴史問題では、戦争の惨禍を繰り返さないように“歴史と謙虚に向き合う”と強調。 70年談話に盛り込んだ“先の大戦への反省とおわび”には触れず、歴史問題に一区切りつけたとの思いをうかがわせた。
 
 
稲田氏に「政治的知恵」を提案
 
毎年、周辺国と摩擦を生む靖国神社への参拝問題。 首相自身は終戦記念日の参拝を4年連続で見送り、ただ自費で“玉串料”を奉納した。 この日、閣僚では高市早苗総務相と丸川珠代五輪相の2人が参拝したが、首相周辺が気をもんでいたのは保守的な言動で知られる稲田朋美防衛相の対応だった。
 
 
中韓両国は第3次安倍再改造内閣の発足にあたって、稲田氏の防衛相起用に反発。 中国側は日本政府に水面下で“稲田氏が参拝すれば日本との関係は大変なことになる”などとけん制していた。
 
 
“靖国参拝は心の問題だから” 首相周辺の一人は稲田氏に“政治的知恵”を使って15日の参拝を回避するよう助言したという。稲田氏は同日にジブチを訪問する日程を組み、参拝できない口実をつくったようだ。
 
 
中国とは6月、第2次世界大戦中に日本に強制連行された中国人の元労働者らが損害賠償と謝罪を求めた問題で、三菱マテリアルが被害者の大半と和解で合意。日本政府が早期和解を促していたとされる。
 
 
韓国とは昨年12月の慰安婦問題をめぐる合意が関係改善の流れをつくった。 今月12日には、日本側が求めるソウルの日本大使館前の少女像移転が実現しない中、元慰安婦を支援する財団に日本が近く10億円を拠出することを決めた。
 
 
安倍首相 政治的遺産づくり?
 
背景には長期政権を見据えた首相のレガシー(政治的な遺産)づくりの思惑も透ける。 悲願の憲法改正に向け、周辺国と摩擦を抱えたまま議論を進めれば、中韓などが安倍政権に反対する勢力を後押ししかねない。
 
 
一方、沖縄県の尖閣諸島や島根県の竹島を巡っては摩擦の火種が消えない。 関係改善に動く首相の対応に渋々理解を示してきた日本国内の保守層の不満に火をつける可能性がある。
 
 
15日には竹島に韓国の国会議員団10人が上陸。 自民党の保守系議員は“せっかく慰安婦問題で前進したのに、とんでもない話だ。 韓国政府のバックアップなしに上陸できない”などと反発した。
 
 
首相を支持する保守系団体の「日本会議」などが靖国神社境内で開いた会合では、出席者の一人が“政府は領土侵犯にもう少し毅然と対応してほしい”と主張、大きな拍手を浴びた。 首相にとってこうした保守層との間合いをどうとっていくかが課題になってくる。

 
安倍在历史认识问题上苦心回避与中韩摩擦
2016/08/16  来源:日经中文网

日本首相安倍晋三在终战纪念日的8月15日强调历史认识应面向未来。日本安倍政府继去年8月发表战后70周年谈话之后,12月围绕旧日本军队随军慰安妇问题达成了日韩协议。为了在历史问题上避免与周边国家的关系产生风浪,正在稳步进行布局。安倍寻求改弦更张的意图是什么呢?
安倍晋三8月15日在全国战殁者追悼仪式上致辞
安倍在15日的全国战殁者追悼仪式的致辞中呼吁:“为了生活在明天的一代,将不断开创充满希望的国家的未来”。在历史问题上,强调称为了避免再次出现战争的惨祸,“将谦虚地面对历史”。并未提及曾纳入70周年谈话的“对过去大战的反省和道歉”,显示出让历史问题告一段落的想法。
建议稻田用政治智慧
每年靖国神社参拜问题都引发与周边国家的摩擦。安倍自身连续4年放弃8月15日的参拜,自费献上了“玉串料”(祭祀费)。这一天进行参拜的内阁成员有总务相高市早苗和奥运会担当相丸川珠代2人,比去年减少1人。最为担忧的应该是以保守言行广为人知的新防卫相稻田朋美。
中韩两国对安倍改组内阁起用稻田担任防卫相感到不满。据称,中国方面私底下向日本方面表示如果稻田参拜,中日关系将严重恶化。
“这是内心的问题”,稻田在就任防卫相的记者会上被问及是否会参拜靖国神社时这样回答。据悉,这是安倍身边人士建议稻田用“政治智慧”避免15日的参拜。之后,稻田制定了8月15日前后出访的日程,制造了无法参拜的借口。
在中日关系方面,6月针对第2次世界大战中遭日本强掳的中国前二战劳工等要求获得损害赔偿和道歉的问题,日本企业三菱材料与大部分受害者达成了和解协议。这被认为日本政府敦促企业早期达成和解。
在日韩关系方面,去年12月有关慰安妇问题的协议促成了关系改善基调。8月13日,日本正式决定近期向援助前慰安妇的团体提供10亿日元。在日本方面要求撤走日本驻韩国大使馆前的慰安妇少女像仍未实现的背景下提供资金,显示出对朴槿惠总统的顾及。
安倍要打造政治遗产?
安倍在历史问题上试图与周边国家改善关系的背后,透露出希望长期执政的安倍想打造政治遗产的意图。为了实现安倍夙愿的修改宪法,如果在与周边国家存在摩擦的情况下推进国内讨论,中韩等国有可能支持反对安倍政权的势力。
另一方面,关于尖阁诸岛(中国名:钓鱼岛)和竹岛(韩国名:独岛)问题,仍然看不到导火索消失的前景。这有可能造成日本国内保守派的不满。
8月15日韩国10名国会议员登上日韩各自主张拥有领土主权的竹岛(韩国名:独岛),日本执政党自民党的保守派议员称:“慰安妇问题刚有点进展就出现这种事,不像话。没有韩国政府在背后的支持不可能登上岛”。
支持安倍的日本保守派团体“日本会议”等在靖国神社召开的会议上,一名出席者表示“希望政府对领土侵犯采取毅然的态度”,获得了热烈掌声。对于安倍来讲,如何把握和日本这些保守势力的距离是重要课题。

|

« 3917中国は見る(2462)SMAP解散④ 1.香取慎吾 2.オリコンランキング急上昇 | Main | 3919中国は見る(2464)リオオリンピック① 福原愛 3題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事