« 3909中国は見る(2454)天皇陛下 “退位”のお気持ち表明 | Main | 3911中国は見る(2456)天皇陛下 “退位”のお気持ち表明 中国の見方(下) »

3910中国は見る(2455)天皇陛下 “退位”のお気持ち表明 中国の見方(上)

天皇陛下 生前退位を暗示 どんなお考えがあるのか?  安倍政権の憲法改正のプロセスに影響も
日本天皇暗示退位有何玄机? 将可拖延安倍修宪进程 
2016年08月09日 07:29  来源: 京华时报   
 
日本メディアの報道によると、天皇は今月8日午後3時にビデオメッセージを通じて、象徴天皇として公務についての考え方を述べられ、生前退位への強い願いを表明された。 写真は、国民に対しビデオ画面を通じて話される天皇陛下。
 
天皇陛下は8日、全国民に向けてお言葉を発表され、身体の衰えを考慮する時、象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じていますと、退位について準備していることを匂わされた。
 
宮内庁は8日、天皇陛下が事前に制作されたビデオメッセージを公開した。 これは5年ぶり、2度目の国民向けビデオメッセージである。
 
“次第に進む身体(健康状況)の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしてくことが、難しくなるのではないかと案じています”と語り、“従来のように、重い務めを果たすことが困難になった場合、どのように身を処していくことが、国にとり、国民にとり、私の後を歩む皇族にとり良いことであるかにつき、考えるようになりました”
 
“天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これまで考えてきたことをはなしたいと思います”
 
天皇陛下がだんだん高齢となり、健康がおもわしくなく、お務めが重いことはこの2,3年の事ではない。 今回突然“生前退位”の話題を投げかけられたのは、恐らく現実としての“危機感”からでたものであろう。 この危機感は安倍政権の動向とも密接な関係がある。
 
生前退位は過去200年、先例がない
 
日本の憲法によると、天皇は名義上の国家元首であり、“国民統合”の象徴である。 しかし実権はなく、政の権能を持たない。 天皇は、その憲法の地位に対して影響する発言はすることができない。 従って、天皇が、“務めを果たすことが難しい”という表現は、天皇が退位を願われている強い暗示だと見られている。
共同通信社の報道によると、過去200年来、君主が退位を繰り上げたという先例はないという。 天皇陛下の退位の考えを実現するとなると、国会で関連の法律の改正を行うか、あるいは特別な法案を以って、許可するしかない。
 
日本の現行《皇室典範》は《旧皇室典範》を踏襲しており、規定では“皇位は天皇の崩御を前提にして継承することとなっており、健在であれば退位することはできない”
 
日本の多くの世論調査みよると、国民は最初、天皇の退位の考えに驚きを感じたが、天皇のこの願いを叶えるため、関連の法案を改正したらと、同情と支持の声が上がっている。
 
共同通信社が今月初めに行った世論調査によると、約90%の回答者が、天皇の公務は多すぎると見ており、85%を超える人が、“《皇室典範》の中で規定されていない天皇の「生前退位」を「受け入れる」”と表明している。
 
ここ数年来、現在82歳の天皇陛下はすでに公務の活動を減らしており、56歳の皇太子さまが、その職責を代行している。 天皇陛下は、何度も公務に出席された際、“小さいミス”を犯した“歳だから”と触れられたことがある。
 
去年8月15日、天皇陛下は「終戦70週年」にご出席
 
全国戦没者追悼式に出席された時、まだ黙祷の式が始まっていない時に、ご自分のお言葉を読み上げ始めた、
 
メディアの報道によると、約5年前、天皇陛下は、健康問題が起きた後、ひそかに家族と退位の考えを話し合われたという。 その際、公務の著しい削減やあるいは代理者に任せる状況の中で、天皇という名誉ある位置にはいたくないと語り、天皇の2人の息子もこの考えを受け入れたという。 だが宮内庁は、メディアに関連のニュースを明かした後、直ちにこれを否定した。
 
天皇が直接国民に“お言葉”を述べられたのは3回だけ
 
天皇陛下は1933年12月23日生まれ。 学習院大学政治経済学部卒業。 1952年11月、皇太子となる。 翌年、イギリスのエリザベス女王の戴冠式に日本の代表として出席された。
 
1959年、美智子さまと結婚。 初めて平民と結婚した皇室継承者となる。 1989年、昭和天皇が亡くなれた後、即位され125代目の天皇となり、年号は“平成”となった。
 
外から見た、今上天皇。
即位されてからずっと皇室と一般国民との距離を近づけるよう努力された。 この点は、昭和天皇の在位期間とは明らかに違った。
 
イギリス《フィナンシャル・タイムズ》の報道によると、1991年、長崎県雲仙普賢岳の火砕流発生で、数千の人々が避難した。 天皇陛下は避難センターを訪れた。 その際、メディアは地べたに座られ人々と交流する姿を報じ、世論を騒然とさせた。 それまでの慣例としては、天皇との対話は許されず、天皇とは目と目の交流のみだったことは言うまでもない。
 
握手など身体の接触。
天皇は2002年に、“天皇は国家のシンボルとして、その重要性は私達の国家、国民を理解し、彼らの感じ方を理解すつことだと思う”と述べられている。
 
1992年、天皇陛下は中国を訪問し、中国を訪問した初めての天皇となった。
2011年3月、日本が大地震と津波に襲われた後、天皇陛下は天皇即位後初めての全国向けテレビでのお言葉を述べられ、団結と助け合いを呼びかけ、日本国民を力づけられた。
 
2011年、天皇陛下はマイコプラズマ肺炎に罹り入院され、治療を受けました。 翌年、冠動脈のバイパス手術を受けました。

日本天皇暗示退位有何玄机? 将可拖延安倍修宪进程 
2016年08月09日 07:29  来源: 京华时报   
据日媒报道,日本天皇当地时间本月8日下午3点通过视频表达了作为象征天皇关于公务的想法,显示出欲实现生前退位的强烈愿望。图为民众通过大屏幕观看天皇的视频讲话。 
日本天皇明仁8日发表全国讲话,暗示已做好退位准备,称担心自己将来可能因为年龄原因无法履行日本名义上国家元首的职责。
日本负责皇室事务的宫内厅8日公布明仁天皇预先录制的视频讲话。这是他5年来首次、也是继位以来第二次发表全国电视讲话。
“当想到自己的身体(健康状况)逐渐衰退,我担心可能难以全身心地完成象征国家元首的公务”,他在讲话中说,自己“开始思考,当出现难以像以往那样履行繁重公务时,应该如何安置自身,才是对国家、国民以及我身后的皇族适当的方式”。
他说,因天皇本人不能触及现行的天皇制度,他此次讲话仅表达“个人的想法”。
明仁天皇年事渐高、健康欠佳、公务繁重并不是这一两年的事情,此次突然抛出“生前退位”的话题,恐怕是出于某种现实“危机感”,而这种危机感应与安倍政权的动向息息相关。
提前退位过去200年没有先例
根据日本宪法,天皇是名义上的国家元首和“国民团结”象征,但不具实权,不干涉政治。天皇不能明确发表可能对其宪法地位带来影响的言论,因而明仁天皇“担心无法履行职责”的表述也被普遍视作其退位意愿的强烈暗示。
共同社报道,过去200年来,在位君王提前退位的情况尚没有先例。明仁天皇的退位想法如需实现,必须由国会对相关法律作出修改,或者通过特别法案予以准许。
日本现行《皇室典范》沿袭《旧皇室典范》,规定“皇位继承以天皇驾崩为前提,健在时不能退位”。
日本多项民意调查显示,民众虽然最初对明仁天皇的退位想法感到惊讶,却同情并支持他,认为可以通过修改相关法律实现他这一愿望。
日本共同社本月初开展的民调显示,将近90%的受访者认为天皇公务过多,超过85%的受访者表示“可以接受”《皇室典范》中未作规定的天皇“生前退位”。
近年来,现年82岁的明仁天皇已经逐渐缩减公务活动,由56岁的皇太子德仁代行其职责。他多次提及出席公务活动时出现“小错误”,坦言已经年迈。
去年8月15日,明仁天皇出席日本战败70周
年相关纪念活动时,还未宣布既定的默哀仪式即开始宣读自己的声明。
日本媒体报道,大约5年前,明仁天皇在出现健康问题后便私下和家人谈论退位想法,称不愿意在职责显著削减或者被代替的情况下还占据天皇这个名誉位置,他的两个儿子接受这一想法。不过,日本宫内厅在媒体披露相关消息后立即予以否认。
天皇直接向国民“发声”仅三次
明仁天皇1933年12月23日出生,毕业于日本学习院大学政治经济学系,1952年11月被立为皇太子,次年代表日本参加了英国女王伊丽莎白二世的加冕仪式。
1959年,明仁与富商之女美智子结婚,成为第一位与平民通婚的日本皇室继承人。1989年,明仁在父亲裕仁天皇去世后继位,成为日本第125代天皇,年号“平成”。
外界看来,明仁天皇在
继位前后一直致力于拉近皇室与普通民众的距离,这一点与其父亲在位时期有明显区别。
英国《金融时报》报道,1991年,日本南部长崎县云仙岳火山持续喷发,致使数以千计民众撤离。明仁天皇探访紧急避难中心民众时,被媒体拍到跪在地上与民众交流,当时引起舆论哗然。按照先前的惯例,与天皇对话的人都不允许与天皇有眼神交流,更不用提
握手等身体接触。
他2002年曾表示:“我深信,天皇作为国家的象征,其重要性在于了解我们的国家、我们的国民,了解他们的感受。”
1992年,明仁天皇访华,成为首位访华的日本天皇。
2011年3月,日本发生大地震并引发海啸灾害后,明仁发表继位天皇以来的首次全国电视讲话,呼吁团结互助,为日本民众打气。
2011年,明仁因支气管出现状况入院接受治疗,次年接受了心脏搭桥手术。

|

« 3909中国は見る(2454)天皇陛下 “退位”のお気持ち表明 | Main | 3911中国は見る(2456)天皇陛下 “退位”のお気持ち表明 中国の見方(下) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事