« 3873中国は見る(2418)日本人の生活に溶け込んだ中古品(上) | Main | 3875中国は見る(2420)参院選調査:改憲勢力3分の2に迫る  »

3874中国は見る(2419)日本人の生活に溶け込んだ中古品(下)

融入日本人生活的二手物品    
2016/02/01  来源:演播室by明子
以下はショッピングに詳しい、私より若い友達がくれた情報です。
 
東京で流行の最前線と呼ばれている表参道に、口コミで日々知られるようになった店があります。 その名は“パスザバトン 表参道ヒルズ店”で、意味は「バトンを順次手渡す」ということです。 至る所、最新流行の品があふれている街で、ここはリサイクルショップの店です。
 
 
しかし、一般の中古品店と違う感じがあります。 店内の商品は大体リサイクル(Recycle)、リメーク(Remake)、リライト(Relight)の3種類に分けられています。
 
 
リサイクル(Recycel)というのは、“結構好きだけど使わない。でも捨てるのは惜しい”品。
 
 
リメーク(Remake)というのは、“ちょっとキズのあるB品や、シーズンを過ぎたモノに、手を加えることによって、もっと素敵にできないか”といった品。
 
 
リライト(Relight)というのは、“一度舞台を降りたモノたちを、その本質の価値を生かしながら、もう一度光を当てることはできないか”と言った品。
 
 
私にこの店を教えてくれた友達によると、
 
 
“多くのものは、リサイクルでこそ、買う価値が出てくるものよ。 眼力のある人が使ったものを集めているのだから、当然、どれも品格が高いものです。 私は知名人の奥さんが履いていたロングブーツを買いました。 靴底も修理しあるので、持ち帰ってすぐ履けました。 たいへんうれしい店です” という。
 
でも、リサイクルが生活の一部分になったことに、私は今でもびっくりしています。
 
 
日本人女性は世界で一番厳しい消費者と見られています。 贅沢品はもちろん、安い商品、新品、中古品であれ、ほんのちょっと気に入らないところがあれば、絶対に買うことはありません。
 
日本女性のこの厳格な目を満足させることができる品なら、きっと高いレベルを備えています。
 
次に、日本人女性のリサイクル品に対する見方を見てみましょう。
 
 
リサイクル品だとしても関係ない。 新品でなければイヤなものって、どんなものがありますか? 面白い結果が沢山出ました。
 
 
“和服、ジーパン、革製品などに近いものは、中古でも構わない”
 
 
“自転車は中古がお薦め。 これは意外?”
 
 
“結婚式のドレスはリサイクルが安いの。 リサイクルだって関係ない”
 
 
“流行の服は中古でいいの”
 
 
“下着と歯ブラシ以外、中古ですべてOK”
 
 
“中古の軽自動車が欲しい”
 
 
“夫の服は古い服でいいでしょう? でも、子供の服はやっぱり新品がいいです。 旦那には、すみません!”等々。
 
 
しかし少し気になります。
 
 
中古として完全に受け入れているものの中に、多くの人は“書籍”を挙げています。
 
 
私も作家の中の無名の人間ですが、古本を買ってくれる人がいるのは、作者としてとても光栄だと思います。 しかし、もし新しい本が売れなかったら、出版社や作者は仕事を失ってしまいます。 これは困ります。
 
 
書籍については、やはり新本を買って下さるようお願いします。

融入日本人生活的二手物品    
2016/02/01  来源:演播室by明子
 
以下是熟悉购物的比我年轻的朋友提供的信息。
在东京被称为流行最前线的表参道,有一家借助口口相传而日趋广为人知的店铺。店名叫做“Pass the baton表参道店”,意为传递接力棒。在到处都是最新流行物品的这条街上,这家店铺主要销售二手物品。
但是,总感觉与一般的二手物品店有所不同。店内商品大体上分为Recycle(回收利用)、Remake(翻新)和Relight(重新加工)等三类。
Recycel(回收利用)指的是“虽然非常喜欢,但从来不使用。而且扔掉非常可惜”的物品, Remake(翻新)指的是“有一些损伤的物品、以及已经过季的东西、经过处理之后重新具有吸引力”的物品,而Relight指的是将翻新稍稍加以扩大的做法,“虽是已经过季的衣服和稍稍有损伤的物品,但经过处理使之重新成为新商品”。
告诉我这家店铺的朋友说,
“很多东西都是只有二手货才有购买的价值。由于汇聚了很有眼力的人使用过的东西,当然都具有很高品位。我购买了一位知名人士的妻子穿过的长筒皮靴。鞋底也经过了重新修理,因此买回家都能穿。是一家令人非常满意的店铺”
但是,对于二手物品成为生活的一部分,我仍然感到吃惊。
日本女性被视为世界上最为严格的消费者。奢侈品自不必说,不管是低价商品、新品还是二手物品,只要有一点点不满意的地方,就绝对不会购买。
能够满足日本女性这样严格的目光的物品,无疑都具备非常高的水平。
下面,观察一下日本女性对二手物品的看法。
即使是二手货也没关系、不是新品就令人讨厌的东西都有哪些?出现了很多很有意思的结果。
“和服、牛仔裤和皮具等接近只此一件的东西可以是二手的”
“自行车推荐二手货,或许令人意外”
“结婚礼服二手的很便宜,所以二手的也没关系”
“流行的衣服可以是二手的”
“除了内衣和牙刷以外,二手的都OK”
“想要二手的轻型汽车”
“丈夫的衣服可以是旧衣服吧?不过,孩子的衣服最好是新品。老公,对不起啊!”等。
但有一点令人介意。
在即使是二手货也完全接受的东西中,很多人列举了“书籍”。
我也是作家中的无名之辈。有人购买二手书籍,作为作者感觉很荣幸,但如果新书卖不出去,出版社和作者就失去工作了。这令人为难。
对于书籍,还是请大家只买新品吧。

|

« 3873中国は見る(2418)日本人の生活に溶け込んだ中古品(上) | Main | 3875中国は見る(2420)参院選調査:改憲勢力3分の2に迫る  »

社会生活」カテゴリの記事