« 3876中国は見る(2421)横井裕・駐中国大使 着任から1カ月半の活動(上) | Main | 3878中国は見る(2423)クールチャイナ »

3877中国は見る(2422)横井裕・駐中国大使 着任から1カ月半の活動(下)

从日本新驻华大使上任一个半月看到的  
2016/07/07  来源:日经中文网
陸省長の突然の予定変更は何だったのか。 関係者は“大使と会えば経済だけでなく政治的な意味が加わる。 それを意識したのではないか”と語る。 会談の6日前には、中国軍艦が沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域内を航行する事案が起きたばかり。 南シナ海問題をめぐる日本の関与にも中国側が再三、不快感を示しており、不穏な空気が漂っていたのは事実だ。 日中関係筋は“陸省長は14日まで欧州出張だった。 大使との会談について本人の了承を含めた最終決定には至ってなかったのかもしれない”と見る。
 
 
着任3日目で習近平国家主席に面会
 
 
中国の内政状況が影響した可能性もある。 中国共産党は来年秋に5年に一度の党大会を控えている。 慣例通りであれば7人いる最高指導部のうち5人が入れ替わる。 党関係者によると、陸省長は政治局常務委員の有力候補者と見られており、政治関係で微妙な日本に対し、慎重な態度を取ったのではないかという。
 
 
横井大使本人に対する中国の反応は全体としては好意的だ。 6月17日に北京の日本大使館で開いた着任パーティーで、横井大使は過去4回の中国駐在で磨いた中国語を使ってスピーチ。 中国メディアは“全て中国語であいさつした”“流ちょうな中国語だ”と持ち上げた。 会には中国の元外務次官で朝鮮半島問題特別代表の武大偉氏も出席した。
 
 
習国家主席とは着任3日目に開かれた新任中国大使の信任状奉呈式で早々と面会した。 奉呈式は通常、2カ月に1回程度しか実施しない。 大使就任の時期によっては1か月以上待たなければならず、その間は正式な大使としての活動ができない。 異例のスピード対応は、着任予定日直後にアフガニスタンなど11カ国の大使を対象にした奉呈式があることを知った日本政府が、横井大使も対象を加えるよう要請し、中国側がそれに応じたからだ。 直前の滑り込みが認められたのは、中国政府の期待の表れとも言われる。
 
 
中国の外交筋からは“新大使は中国社会をよく理解しているので話しやすい”との評が聞こえてくる。 横井大使自らは“主張すべきは主張する”と指摘し、かつてのように「友好」をことさら強調するような関係には戻れないことを認識。 来年の日中国交正常化45年や、再来年の日中平和友好条約締結40年の節目を見据えて“新しい日中関係を構築したい”と語る。 中国の内政や日中間の状況を北京で瀬踏みしながら、新たな形を模索する展開が続きそうだ。 関係者によると仕切り直しとなった初の地方視察は今夏の実現を探っているという。

 
从日本新驻华大使上任一个半月看到的  
2016/07/07  来源:日经中文网
陆昊突然改变预定安排究竟是怎么回事呢?有关人士表示“如果与日本大使会面,就不仅是经济事件,还附加了政治意义。也许是意识到了这一点”。在会谈的6天之前,刚刚发生了中国军舰进入日本主张的毗邻海域事件。在南海问题上,中国再三对日本的言行表示不满,两国间弥漫着不安的气氛。熟悉中日关系的人士分析认为,“陆昊在6月14日前一直在欧洲出差。与日本大使的会谈或许并未走到包括本人同意在内的最终决定阶段”。
上任三天就见到了习近平主席
也有可能是受到中国内政状况的影响。中国共产党将在2017年秋季迎来第19次代表大会。按照惯例7名中央政治局常委中将有5名换届。有分析认为陆昊作为未来政治局常委的有力人选,对于政治关系微妙的日本采取了较为慎重的态度。
中国对横井本人的反应总体上是友好的。6月17日在北京的日本驻华大使馆里举行履新欢迎会,横井使用在中国驻在4次时掌握的流利中文发表了演讲。中国媒体称赞其“全中文致辞”、“中文说得非常流利”。中国前副外长、朝鲜半岛事务特别代表武大伟也出席了欢迎会。
横井在上任第3天就赶上了新任驻华大使递交国书仪式,得以很快见到中国国家主席习近平。递交国书仪式通常2个月才举行一次,根据大使上任时间的不同,有的要等上一个多月的时间,这期间是不能以正式大使身份参加活动的。日本政府此前获悉,横井上任后中国马上就要举行阿富汗等11国大使的递交国书仪式,于是向中国要求将横井也列入名单,并得到中方同意,因此才有了这一不同寻常的速度。允许在最后一刻列入名单,被认为是体现出了中国政府的期待。
中国的外交人士当中也传出“新大使非常了解中国社会,因此容易对话”的评论。横井则指出“该主张的就要主张”,认为不会回到以往刻意强调“友好”的关系。为了迎接2017年的中日邦交正常化45周年、2018年的中日友好和平条约签订40周年,横井表示“希望构筑新的日中关系”。横井在北京观察中国内政、中日状况,摸索新形式的努力将继续。据有关人士透露,横井正探寻在2016年的夏季实现中国上任后的首次地方考察。
本文作者为日本经济新闻(中文版:日经中文网)中国总局 永井央纪

|

« 3876中国は見る(2421)横井裕・駐中国大使 着任から1カ月半の活動(上) | Main | 3878中国は見る(2423)クールチャイナ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事