« 3897中国は見る(2442)日本人女性の平均寿命四冠記録 香港に抜かれる | Main | 3899中国は見る(2444)中国人 温泉宿を“爆”買収の裏事情(中) »

3898中国は見る(2443)中国人 温泉宿を“爆”買収の裏事情(上)



中国人“爆买”日本温泉旅馆的背后
2016/07/29  来源:日经中文网
2015年度の訪日外国人数が2000万人を超えた。 観光地は盛り上がりをみせているが、その裏で異変が起きている。 温泉地にある旅館やホテルの経営者が次々と外国人に入れ替わっているのだ。 政府や自治体が「観光立国」に熱を上げる一方、経営難や後継者不足にあえぐ旅館やホテルの衰退は確実に進んでいた。 経営を断念した売却物件を買っていくのは外国人ばかりで、その多くは中国人だ。 日本の温泉旅館を狙う彼らの思惑はどこにあるのか。
 
■10億円の物件を即決
 
“この場でサインしましょう” 中国人男性が3軒の旅館購入を決めた瞬間だった。 総額10億円にのぼる。 中国人男性は“詳細を詰めるために近いうちに来日する”といって中国に帰っていった。“最初から買うつもりの場合は値引き交渉をしない。そして即決する” 物件を仲介したホテル旅館経営研究所(東京・中央)代表の辻右資はあらためて強く実感した。
 
 
Shanli
フロントには中国語で“朝食はバイキング方式”
と書かれている(山梨県笛吹市)
 
東京・銀座にある辻のオフィスに、中国人男性が訪れたのは3月中旬のこと。 約束の10時前に受付のベルを鳴らしたその男性は、上海で複数のホテルを運営している経営者だという。 そこから4時間に及ぶ商談が始まった。
 
“この旅館の敷地は建て増しできるか”“運営は誰かに任せられるのか”――。 中国人の男性は電卓をたたきながら細かい質問をしていく。 最大の関心事は投資に対するリターン(利益)がどのくらいあるかだった。 辻が提案したのは日本各地の有名温泉地にある5カ所の旅館とホテル。 売却額はどれも3億円以上になる。 なかには高級旅館で知られる関東近郊の老舗旅館もあった。 “いずれの物件も企業や個人が所有していたが、オーナーの高齢化で後継者がみつからず、やむなく手放すことにしたようだ”(辻)。
 
金沢、箱根、蔵王……。 中国人の男性は辻と面談する前、6泊7日の日程で5カ所の物件をすべて駆け足で視察し、うち2カ所は実際に宿泊した。 通訳や物件の案内役など3人を引き連れた「視察ツアー」の目的は、購入する価値があるかどうか。 その見極めだった。 来訪の目的は旅館側に明かさず、あくまで一般の旅行者としてふるまったという。
男性はもともと日本の温泉が好きで、観光でなんども来日していた。 真剣な表情で建物の状態や客室スタッフのサービスなどを見ていた。 夕食にも舌鼓を打った。 同行した案内役は“本気で買うつもりできている”と感じたという。
 
■なぜ温泉旅館を爆買収?
外国人による旅館やホテルの買収は増えているが、正確な実態をつかむのは難しいとされる。 昨年12月に「雲海テラス」で知られる星野リゾート・トマム(北海道占冠村)の全株式を中国企業が180億円で取得した買収劇。 これは大きく報道されたが、通常は表に出ることは少ないという。 宿泊客が知らない間にオーナーが入れ替わっているケースがほとんどだ。 経営者が交代しても従業員はそのまま雇用されることが多い。

中国人“爆买”日本温泉旅馆的背后
2016/07/29  来源:日经中文网
 
2015年度访日外国游客人数超过2000万人。日本的旅游景点一派热闹景象,不过在其背后,某些变化正悄悄发生。例如,日本温泉胜地的旅馆和酒店的经营者一个接一个的变成了外国人。日本政府和地方政府对“观光立国”付诸了巨大热情,另一方面,深受经营困难和后继乏人困扰的地方旅馆和酒店的衰退不断加剧,不少经营者被迫出售产业,而买方基本是外国人,中国人更是占据了大多数。他们争相购买日本温泉旅馆到底是为什么呢?      
当场敲定10亿日元的交易
“那就马上签字吧”,这是一名中国男子决定买下3家日本旅馆的一幕。总额达到10亿日元(约合人民币6000万元)。这位男子表示“为了磋商详细情况,近期还会来日本”,说完便打道回国。作为交易中介服务方的日本东京酒店旅馆经营研究所代表辻右资先生表示“(中国买家)如果最初就打算购买,不会展开压价谈判。而是当场决定。”
前台用中文写着“早餐为自助餐形式”(山梨县笛吹市)
这位男子最初到访位于东京银座的辻先生的办公室是在3月中旬。他在约定的10点前按响了接待室的门铃,据说是一位在上海经营多家酒店的经营者。之后便是长达4小时的洽谈。
“这家旅馆的占地能扩建吗?”“运营可以交给他人吗?”……这位经营者一边按着计算器,一边细致的提出问题。他最为关心的问题是投资回报率。辻先生向他推荐的是位于日本各地知名温泉胜地的5家旅馆和酒店。要价均在3亿日元以上。其中还包括以高级旅馆而闻名的关东近郊的老字号旅馆。辻先生表示,“所有设施均由企业和个人持有,但由于所有者的老龄化,无法找到接班人,不得不决定转手”。
从金泽到箱根,然后是藏王……这位中国经营者在与辻先生面谈之前,以6晚7天的行程,快速考察了全部5个项目,还实际入住了其中2处旅馆。他在考察时还带上了翻译和向导,其目的是确认是否值得购买。据说,他们一行到访时不会向旅馆方面透露意图,而是像一般游客一样去亲身体验服务。
据说,这位中国经营者原本就对日本的温泉情有独钟,曾多次赴日旅游。在考察时,他总是带着认真的表情,观察建筑物的状态和客房工作人员的服务等,还特意品尝旅馆的晚餐。随行的向导说:“感觉他是真的带着诚意想来买的。”
为何爆买温泉旅馆
外国人对日本旅馆和酒店的收购正在增加,但要把握准确的状况却被认为并非易事。2015年12月中国企业的一场收购在日本被大肆报道,中国企业以180亿日元的价格够得了以“云海Terrace(咖啡厅)”而著称的北海道占冠村的星野TOMAMU度假村的全部股权。但也有许多收购并不一定为公众所知。在住宿客人并不知情的情况下,老板已换成别人的情况占大多数。因为即使换了经营者,员工等通常还是会继续得以保留。

|

« 3897中国は見る(2442)日本人女性の平均寿命四冠記録 香港に抜かれる | Main | 3899中国は見る(2444)中国人 温泉宿を“爆”買収の裏事情(中) »

社会生活」カテゴリの記事