« 3888中国は見る(2433)結婚しない女達の会とお一人様(下) | Main | 3890中国は見る(2435)日本人の割り勘作法――酒を飲む?(下) »

3889中国は見る(2434)日本人の割り勘作法――酒を飲む?(上)


日本人的 AA制作风――喝不喝酒? 
2014/05/26  来源:演播室by明子
“彼女、酒飲まないよな。 酒代は取らないことにしよう”
 
あれ?
 
これは仲のいい友達の飲み会でのことだった。 私が北京で白酒を飲み過ぎたせいか、最近数年、主治医から禁酒を言い渡されていた。 私は酒を飲めないということだ。 この日の飲み会、私以外は、みんな酒を飲んだ。 費用精算の際、幹事が酒を飲まない私に特別に配慮してくれ、料金を安くしてくれた。
 
 
10数年、日本を離れていた私にとって、びっくりさせられる事がたくさんあった。 例えば“割り勘”にも変化があり、驚かされた。 以前は、酒量が大かろうと、小さかろうと、食事量が多かろうと、少なかろうと、最後の費用分担の際には、みんな一律に割り勘が実行された。
 
日本は基本的に割り勘社会です。 もし友達関係だったら、一般に一円まで正確に計算します。 しかし、この割り勘制について、おかしいと思う人が出始め、変っていきました。 例えば酒量が多い人と少ない人がいっしょに食事をとる時がそうでした。
 
 
これについて、日本女性はどう思っていたのか?
 
20歳代の女性は、“私はお酒は飲めません。 ある時、女友達4人で食事しました。 ほかの3人はぶどう酒をボトルで取り、飲みながら、「今日は割り勘ね」と言いました。 私は不公平だと思いました。 その後、彼女たちとは食事をしなくなりました”と話す。
 
 
次は、30歳代の女性の考え。
 
 
“私は酒を飲んでも、せいぜいビール一杯程度です。 でも酒が好きな男性とだったら、3杯以上飲むこともありますし、紹興酒も飲むこともあります。 でも最後はみんな割り勘にします。 こういった時、男はまったく「けち」です”
 
 
うーん、みんなそう言うなら、まちがいなくそうなのだろう。
 
 
割り勘は、もともとは平等の原則から始まったものだ。 割り勘の習慣が普及した今日、日本に新しい“不平等感”が出てきたようだ。
 
 
酒量が多い人、小さい人に、割り勘を実施したら不公平が生じる。 また、収入の差による不平等感もある。 
 
 
日本人的 AA制作风――喝不喝酒? 
2014/05/26  来源:演播室by明子

日经中文网特约撰稿人 青树明子:“她没有喝酒,不要收她的酒钱了。”
哎?
这是一次好朋友之间的喝酒聚会。我或许是因为在北京过量饮用了白酒,最近数年来,主治医生一直告诉我不许喝酒。也就是说我不能喝酒。这天的喝酒聚会除了我之外,大家都喝了酒,在分摊费用的时候,召集者特意对不会喝酒的我给予了关照,让我少交费用。
在我离开十多年的日本,各种让我吃惊的事情很多。例如对于“AA制”方式开始出现变化,我感到非常惊讶。在以前,无论是酒量大还是酒量小的人,不管是饭量大还是饭量小的人,在最后分摊费用时,似乎大家都平均实行AA制。
日本基本上属于AA制社会。如果是朋友关系,一般都会准确计算到1日元。但是,对于这种平均的AA制,已经开始有人觉得奇怪,并加以改变。例如酒量大和酒量小的人一起就餐时就会如此。
对此,日本女性怎么认为呢?
一位二十多岁的日本女性表示,“我不会喝酒。有一回,和女性朋友四个人一起吃饭,其它三个人都点了整瓶葡萄酒。朋友们一边喝酒,一边说“今天我们AA制”。我感觉非常不公平,于是后来就不邀请他们一起吃饭了。”
下面是一位三十多岁女性的看法。
“我即使喝酒,最多也只能喝一杯啤酒。但如果是喜欢喝酒的男性,啤酒可以喝3大杯以上,而且可能还会点很多瓶绍兴酒。但是,最后却是大家按相同金额AA制。在这种情况下,我会觉得明明是男人,却这么小气!”
嗯,大家这么说,或许的确如此。
本来AA制就是从平等原则发展来的。但在AA制习惯已经普及的今天,日本却似乎出现了新的“不平等感”。
酒量大和酒量小的人实行平均AA制会带来不公平,同时还存在由收入差距导致的不平等感。

|

« 3888中国は見る(2433)結婚しない女達の会とお一人様(下) | Main | 3890中国は見る(2435)日本人の割り勘作法――酒を飲む?(下) »

社会生活」カテゴリの記事