« 3844中国は見る(2392)外国人が見た“ここがヘンだよ 日本人!”(下) | Main | 3846中国は見る(2394)日本に行ったら“銭湯”へ行こう! (下) »

3845中国は見る(2393)日本に行ったら“銭湯”へ行こう! (上)

到日本一定要去“钱汤”!   
2015/11/23  来源:演播室by明子

人気漫画を原作とした映画・テルマエ・ロマエ(Thermae Romae)はコメディーで、古代ローマ時代の浴場と現代日本の風呂文化をテーマとしている。
ストーリの内容は、現代日本へタイムスリップした古代ローマ人の浴場設計技師が、日本の風呂文化にカルチャーショックを覚え、古代ローマに戻った後、“日本の公共浴場”を再現しようとする大真面目なリアクションが笑いを誘う。 題名の“テルマエ・ロマエ”はラテン語で“ローマの浴場”の意味。 公共浴場文化の先駆け古代ローマと公共浴場文化が根を下ろし花開いた現代日本を結び付けた構想はとてもおもしろい。
 
 
公共浴場は日本では“銭湯(風呂屋のこと)”と呼ばれる。 一方、銭湯は英語では、“a public bath house"です。 今、銭湯という言い方は広く普及しています。 日本語の“銭”とは、江戸時代前に使われた貨幣のことです。
 
 
日本人はお風呂が大好きです。 この点は世界中でも有名です。 日本の“銭湯”の起源は約1300年前に、奈良の大仏を建造する人達のために作った湯屋だそうです。 古来から、お風呂は最高の“接待”でした。
 
 
銭湯文化が花開いたのは、今から数百年前の江戸時代です。当時、どの町にも銭湯が建てられ、銭湯は江戸時代の民衆の休息場所となりました。 江戸時代の銭湯は浴室のほかに、二階には座敷が設けられ、社交場所として、人々にお茶や軽食が提供され、また囲碁や将棋もできた。 江戸時代の人々は銭湯の中で、疲れた体と心を癒やし、人との交流をするとともに、社会の情報を得ていた。
 
 
現代になると、当然、日本人は自分の家に浴室を設けている。 今、学生が住むマンションでも“浴室・トイレ付き”が当たり前となり、銭湯の存在意義が次第に下がってきており、銭湯はだんだん都市から姿を消しつつある。
 
しかしこの傾向に対して、銭湯業界も黙って見過ごしてはいなかった。
 
客をまた銭湯に呼び寄せるために誕生したのが“スーパー銭湯”です。 スーパー銭湯とは、字面から分かる通り、銭湯のデラックス版、豪華版です。
 
スーパー銭湯の料金は通常の銭湯と比較して同じか若干高い程度で、低価格で利用できる。 とにかく豪華なのです。
 
私は以前よく世田谷のスーパー銭湯“そしがや温泉21”に行った。 そこは都内でとても人気なスーパー銭湯です。
 
浴槽の種類が豊富で、普通の白湯槽、温泉“黒湯槽”、シルキーバス(ジェット式で二酸化炭素を放出。血行をよくする)、冷水浴、ジャグジーバスなどの5種があり、自分の好みで体験できる。 それ以外に、サウナは高温サウナ、低温ミストサウナ、冷凍サウナ(熱した身体を次第に冷やす)の3種がある。 またビリビリとすごい刺激のある電気風呂もあり、室外にはミニプールもあります。
 
ついでに補足すると、黒湯とは深い琥珀色の温泉で、腐食酸、鉱物質とイオンに富んでいます。 特に筋肉・皮膚を軟らかくするのに効果があり、保湿面でも効果抜群で、美顔と美肌の温泉として有名です。 また同時に各種疾病の予防に万能な温泉です。
 
費用はサウナを含め680円で、価格はとても安いです。

到日本一定要去“钱汤”!   
2015/11/23  来源:演播室by明子

日经中文网特约撰稿人 青树明子:以热门漫画为原作的热映电影《罗马浴场(ThermaeRomae)是一部喜剧,以古罗马时代的浴场和现代日本的澡堂作为主题。
故事的内容是,穿越到现代日本的古罗马浴场设计师因日本的澡堂文化而受到巨大冲击,在返回古罗马之后,试图重现“日本的公共浴场”,剧中爆笑场面接连不断。“ThermaeRomae”在拉丁语中意为“罗马的浴场”。将公共浴场文化的先驱古罗马与公共浴场文化生根发芽的现代日本联系起来的构思很有意思。

 

公共浴场在日本被称为“钱汤(Sento,意为澡堂)”。而钱汤在英语中则为a public bath house,如今,Sento这个说法似乎完全得到普及。日语的“钱”主要指的是在江户时代之前使用的货币。
日本人喜爱洗澡,这一点在世界范围内都非常有名。日本“钱汤”的起源是约1300年前为建造奈良大佛的人而建立的澡堂,但自古以来,洗澡都是最高级别的“款待”。
钱汤文化开花结果是在距今数百年前的江户时代。当时,每个小城镇都建立了钱汤,钱汤成为了江户时代老百姓休息的场所。江户时代的钱汤除了浴室之外,楼上还设置了大厅,作为社交场所,可供人们喝茶吃点心,或者下围棋或象棋。江户时代的老百姓在钱汤里休养疲惫的身体和内心,在与人相互交流的同时,获得社会上的信息。
到了现代,理所当然的是,日本人在自己家里都设置了浴室。如今,甚至是学生居住的公寓,“带浴室洗手间”也变得司空见惯。钱汤的存在意义正在逐渐降低,钱汤不断从城市里销声匿迹。
但对于这种趋势,钱汤行业并未默默地视而不见。
为了吸引客人再一次踏入钱汤而诞生的是“Super钱汤”。所谓超级钱汤,照字面理解或许就是钱汤的超级和豪华版。
超级钱汤的收费与普通钱汤相同或略高,能够以很低价格利用。与此同时,的确非常豪华。
我以前经常去位于世田谷的超级钱汤“祖师谷温泉21”,那就是东京都内很受欢迎的超级钱汤。
浴池种类丰富,包括普通热水、天然温泉“黑汤”、柔滑浴池(以喷气式喷射将二氧化碳混入热水中。有利于血液流通)、冷水浴、按摩浴缸等,可以根据自己的爱好进行体验。此外,桑拿浴包括高温桑拿浴、低温蒸气浴、冷冻桑拿浴(使发烫的身体逐渐冷却的桑拿浴),既有带刺激感电流的带电浴池,也有在室外的迷你泳池。
顺便补充一下,黑汤指的是颜色较深的琥珀色的温泉,富含腐植酸、矿物质和离子。尤其对肌肤的软化具有明显效果,在保湿和保温方面能发挥效果,作为美颜和美肌的温泉非常有名。同时,还是能预防各种疾病的万能温泉。
费用包括桑拿浴在内,仅为680日元(约合人民币35元),价格非常低廉。

|

« 3844中国は見る(2392)外国人が見た“ここがヘンだよ 日本人!”(下) | Main | 3846中国は見る(2394)日本に行ったら“銭湯”へ行こう! (下) »

社会生活」カテゴリの記事