« 3859中国は見る(2404)日本人を訪問する際の礼儀作法(上) | Main | 3861中国は見る(2406)楊貴妃 日本で生きていた?(上) »

3860中国は見る(2405)日本人を訪問する際の礼儀作法(下)

“拜访日本人家的礼节”有哪些?      
2016/03/07  来源:演播室by明子

次のものは、私の贈り物のリストです。
1.携帯保温コップ
2.電気カミソリ
3.目薬
4.白い恋人のチョコレートビスケット
5.ロイズチョコレート
6.メリーチョコレート
7.中国のスーパーマーケットでも販売しているおやつの日
  本版。
 
 
1と2は絶対MadeinJapan(日本製造)でなければなりません。 しかし、これらのものを買うのはとても困難です。 中国人観光客が爆買いした後に、Made in Japanを購入しようとしてもひとつも残っていません。 日本でMade in Japanを探すのはとても困難です。
 
 
大気汚染の影響でしょうか、贈り物として、目薬もとても人気があります。 容器のかわいい目薬は更に、錦上花を添えるものとなっています。
 
 
日本のチョコレートはとてもおいしいです。 アジア人の好みから言って、正統のヨーロッパの製品と比べてよりピッタリします。 その上価格も中国より安いし、種類も豊富です。 ポッキーやこぐまちゃんケーキなどは中国版もありますが、しかし日本版の方が更においしいです。 これは謎です。
 
 
また、長く中国で暮らしている日本人はどんな贈り物が好きでしょう?
 
1.もしおやつだったら、何でも良いです(特に日本のお菓子)
2.ヘアケア商品(ヘア・ローション類は中国では意外と買えません)
3.常用の目薬。 日本人に贈る時は、容器のかわいさより、実用性が重要です。
4.新しく出版された書籍と雑誌
基本的には上記のようなものです。 私は北京で暮らしていた時、日本のお菓子をもらった時、いつもとても大切にし、時には冷凍にしていました。
 
 
ふり返ってみると、日本人の家を訪問する際に注意しなければならない問題というと、贈り物を準備することは当然ですが、どのように相手に渡すかがあります。 私自身は中国人に贈り物を渡す時、いつ相手に渡したらいいか、いつもどうしたらよいか困っていました。 
 
 
もし日本だったら、玄関で挨拶した後、部屋に入り、部屋の中でもう一度挨拶し終わった時、贈り物を差し出すのが、一般的な情況です。
 
 
贈り物を渡す時、言う言葉は、以前は一般的に“つまらないもので、恐縮です”と言い、謙虚さを表した。 しかし“つまらないものだったら、贈り物にするな”と思う人もおり、今は、次のような言い方が使われるようになった。
 
 
“ほんの気持ちばかりです”、“お口にあうかわかりませんが”、“もしお好きでしたら、幸いです”、“これは私の気持ちです”、“とてもおいしいおやつだそうです”………。
 
 
人の家を訪問することについて、私はいつも面倒だと思っています。 しかしみなさんは外国人です。 細かなルールを考える必要はありません。 日本人の家を訪問する時は、贈り物を持参し、時間を守るということをやれば十分です。
 
 
人の家を訪問する時間を厳格に守ることは、些か面倒です。
 
 
外で会う時は、少し早めに着いているのが日本人の常識です。 しかし、人の家を訪問する時は、早めに着いてはいけません。 一番いいのは、約束の時間の5分遅れくらいがいいです。 しかし10分も遅れてはいけません。
 
 
また日本人の家で夕食をご馳走になる時は、特別なルールはありませんが、中国と違うのは、テーブルの上のものは残さず全部食べなくてはいけません。 そうすれば日本人は喜びます。 もしも中国式の礼儀作法“少し残す”を守ったら、日本人は“おいしくなかったのか”と思います。 もし可能だったら、みなさんは全部食べるようにして下さい。
 
 
また現代日本では、人の家では普通、禁煙です。 もしその家の主人がたばこを吸う人だったら、たばこを吸う場所があります。 その家の主人と一緒に行動すれば問題ありません。
 
 
日本人の間でも、人の家を訪問する際、面倒な礼儀作法が沢山あります。
 
玄関で呼び鈴を鳴らす回数、玄関でコートを脱ぐ、玄関を入る時、どの方向に向くか。 靴を脱いで家に入る時の体の向き、靴はどのように置くか……。
 
 
部屋に入った後、どの位置に座るか? 相手がお茶を入れてくれた時、どう飲み、お菓子をどう食べるか……。 とても面倒に感じます。
 
 
外国人はこういいったこと考える必要はありません。 ただ贈り物と時間を守ればいいです。 後は思う存分、日本人の家庭の状況や日本人の家庭の夕食などを体験してください。

“拜访日本人家的礼节”有哪些?      
2016/03/07  来源:演播室by明子
下面是我的礼品名单。
1.便携保温杯
2.电动剃须刀
3.眼药
4.白色恋人巧克力饼干
5.Royce巧克力
6.混装的Mary 巧克力
7.在中国超市也有销售的点心的日本版
不过,1和2必须是Made in Japan(日本制造)。但是,买到这些东西非常困难,在中国游客爆买之后去买东西,Made in Japan就将一个也剩不下。在日本寻找Made in Japan却非常困难。
或许是大气污染的影响,作为礼品,眼药水非常受欢迎。容器可爱的眼药就更加锦上添花了。
日本的巧克力很好吃。按亚洲人的口味来说,可以说比正宗的欧洲产品更合口味。而且价格也比中国还便宜,同时种类丰富。百奇、小熊饼等还有中国版,但日本版更好吃。这是一个谜。
另外,长期在中国生活的日本人喜欢什么样的礼品呢?
1.如果是点心,那就什么都好(尤其是日式点心)
2.护发产品(润发油类在中国意外地难以买到)
3.常用的眼药。送给日本人时,与容器的可爱相比,实用性更加重要。
4.新出版的书籍和杂志
基本是上面这些。我在北京生活时,在得到日式点心时,总是非常珍惜,甚至进行冷冻。
回过头来,看看拜访日本人家之际需要注意的问题。虽然准备礼品自不必说,但如何送给对方呢?我本人在给中国人送礼品时,总是感到不知所措。不知道在什么时候交给对方。
如果是在日本,在门口寒暄之后,将被带进房间。在房间里会再次相互问候,在结束的时候送出礼品,是一般情况。
关于送出礼品时说的话,以前一般都说“一点不值钱的东西,不成敬意”。这样说带有谦虚的含义,但有人会想“如果是不值钱的东西,就别当礼品了”,如今,下面的说法经常使用。
“只是一点心意”、“不知道合不合口味”、“您能喜欢是我的荣幸”、“这是我的一片心意”、“听说是口碑很好的点心”……
对于拜访别人家,我一直感觉很麻烦,但大家是外国人。不需要考虑详细的规则。在拜访日本人家的时候,主要是携带礼品,之后是遵守时间,做到这些就足够了。
严格遵守拜访别人家的时间,稍稍有点麻烦。
在约在外面碰头的时候,提前一点到达是日本人的常识,但在拜访别人家时,不能提前到。据称最好比约定的时间晚5分钟。但不能迟到10分钟。
此外,获邀在日本人家里吃晚餐时,虽然没有特别的规则,但与中国不同的是,将桌子上的东西一点不剩全都吃光,会让日本人感到高兴。如果按中国礼节“留一点”,会让日本人觉得“或许感觉不好吃”,如果有可能,希望大家全部吃光。
此外在现代日本,在别人家一般不能吸烟。如果那家的主人是吸烟的人,基本上会有吸烟的场所,因此与那家的主人一起行动就没有问题了。
但是,如果是日本人之间,在拜访别人家时,会有很多非常麻烦的礼节。
在门口按门铃的次数、在门口脱掉大衣、在进门时应面向哪个方向、脱鞋进屋时身体的方向、鞋子如何摆放……
在进入房间之后坐在哪个位置、在对方倒茶之后怎样喝、点心怎样吃……。令人感觉非常麻烦。
外国人不需要考虑这些,只要注意携带礼品和遵守时间,剩下就可以尽情感受日本人家庭里的情形和日本人家庭的晚餐等等了。

|

« 3859中国は見る(2404)日本人を訪問する際の礼儀作法(上) | Main | 3861中国は見る(2406)楊貴妃 日本で生きていた?(上) »

社会生活」カテゴリの記事