« 3853中国は見る(2399)日本家電ブランド、中国・台湾企業へ売却のむなしさ(下) | Main | 3855中国の三面記事を読む(1249)上海ディズニーランド 「中華風味」で開園 »

3854中国は見る(2400)舛添東京都知事 政治資金流用疑惑で辞職


 
1.舛添東京都知事 政治資金疑惑で辞職  
2.政治資金の公私混同嫌疑で 舛添東京都知事 辞職願い
  を提出
1.东京知事舛添在腐败丑闻中倒下
  2016/06/15  来源:日经中文网
2.涉嫌政治资金公私不分 东京都知事递交辞呈
  June 15, 2016  来源:朝日新闻中文网

1.舛添東京都知事 政治資金疑惑で辞職

 
舛添要一東京都知事(67歳)は15日、辞職願いを提出した。理由は政治とカネの問題だ。 舛添氏は、公用車の私用、海外高額出張、政治資金を金を使って、家族と一緒に泊まったホテルの宿泊費計約37万円を「会議費用」として収支報告書に記載していた。
 
舛添氏は、国際政治学者として東京大学の助教授に就任、また評論家としてテレビで活躍した。 その後、政界に進出、厚生労働大臣の際、消えた年金を追及するなどで関心を呼んだ。 世論調査で、舛添要一氏は、“首相にさせたい政治家”にランクされた。 しかし華麗な経歴と高い評価を得た政治家は、最後は、自分が本の中で批判した“政治とカネ”問題に深くはまり込み、ついに舞台から下りることになった。
Niaochao
2014年 舛添要一氏は、北京オリンピックの主会場「鳥の巣」を見学(kyodo)
 
舛添要一氏は東京大学法学部卒業後、東京大学の助手就任。またパリとジュネーブで、研究に従事。 1979年に東大助教授に就任した。 舛添要一氏の語学能力は突出している。 80年代からはテレビの評論番組で、舛添要一氏は舌鋒鋭い発言が、政治評論家としての知名度を高めた。
 
1999年に無所属で東京都知事選挙に立候補、約83万の得票を得たが、石原慎太郎が圧倒的優位で初当選した。 舛添要一氏は、当時の民主党が推薦した鳩山邦夫に次いで、第3位だった。 2001年の参議院選挙で、自民党の比例区の候補者として最多得票数で初めて当選した。 2007年に厚生労働大臣ちなり、消えた年金問題などの追及で陣頭指揮に立った。 世論調査の、“首相にさせたい政治家”に選ばれている。
 
2010年に自民党を離党、新党改革を設立し代表に就任した。 金銭スキャンダルで辞職した猪瀬前東京都知事(69歳)の後任を選ぶ東京都知事選挙が2014年2月に行われた。 この選挙中、舛添氏は新党改革の代表を辞任した。 自民と公明2党の支持を得、200万枚以上の得票を得てトップとなり、2位以下を抑えて当選した。
 
舛添氏は、2010年に出版した《舛添要一・39の毒舌》の中で、海外出張でファーストクラスに乗った農林水産大臣を批判し、自分の“潔白さ”を強調していた。 知事に就任した後、“東京を世界一にする”と述べ、都市外交に熱中した。しかし、海外出張の“高額出費”や政治資金の流用疑惑が明らかになると、発言の矛盾が指摘され、東京都知事の座から下りることになった。
 
2.政治資金の公私混同嫌疑で 舛添東京都知事 辞職願い
  を提出
 
15日、舛添東京都知事は都議会議長に辞職願を提出した。
 
舛添知事の政治資金の公私混同疑惑をめぐっては、都議会の与党と野党が不信任決議案を提出することで一致した。 15日、開かれる本会議で、舛添知事の不信任決議案が可決される見通しが確実と見られ、そのため舛添知事は続投は困難と判断したもよう。
 
舛添氏は、2014年2月の都知事選挙で初当選した。 就任約2年4ヶ月で、知事の職を辞職することになる。
 
《公職選挙法》の規定では、舛添氏が都議会議長に辞意を伝えると、議長は5日以内に東京都選挙管理委員会に伝達、都選管はその後50日以内に選挙を実施する。 早ければ、7月31日にも投開票があるとみられる。
 
舛添氏をめぐっては、海外の出張先でスイートルームに宿泊するなど、高額な海外出張費が問題視された。 
当初は、“問題ない”と語っていたが、政治資金での家族旅行や、大量の美術品購入などの私的流用疑惑が相次いで発覚。 そのほか舛添氏が、ほぼ毎週末、公用車を使って、神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことや、都内での選挙応援活動などに公用車を使ったことなども、次々と明らかになっている。
一連の問題で、東京都庁には各地から3万1千件以上の苦情や意見が寄せられるなど、都民らの批判が高まり、都政は混乱していた。

1.东京知事舛添在腐败丑闻中倒下
  2016/06/15  来源:日经中文网

东京都知事舛添要一(67岁)15日辞职,原因是腐败丑闻。舛添被指公车私用、海外出差乱花钱、利用政治资金支付了与家人一起入住的酒店的住宿费用总计约37万日元(约合人民币2.3万元),在收支报告书上列为“会议费”等。
舛添曾作为国际政治学者担任东京大学副教授,还作为评论家活跃于电视节目中,后进入日本政界。担任厚生劳动相之际因追究消失的年金等问题受到关注。舆论调查显示,舛添要一曾登上“期待就任首相的政治家”名单。但拥有华丽经历和获得很高评价的政治家最后深陷在自己书中所批评的“政治与资金”问题,被迫退出舞台。
2014舛添要一参观作为北京奥运会主会场的鸟巢(kyodo)
舛添要一从东京大学法学部毕业后,担任过东京大学助教,还曾赴巴黎和日内瓦从事研究,1979年就任东大副教授。舛添要一的语言能力突出,从80年代开始在电视台的评论节目中,舛添要一凭借犀利的言辞提高了其作为政治评论家的知名度。
1999年以无党派身份参加东京都知事选举,获得约83万张选票,但石原慎太郎以压倒性优势首次当选,舛添排在仅次于当时民主党推荐的鸠山邦夫之后的第3位。在2001年参议院选举中,作为自民党比例选区候选人以最多得票首次当选。2007年担任厚生劳动相,担任追究消失的养老金问题等的第一线指挥,在有些舆论调查中,被列为“希望就任首相的政治家”。
2010年组建新党改革,担任代表,被自民党除名。在确定因金钱丑闻而下台的前东京都知事猪濑直树(69岁)继任者的2014年2月东京都知事选举中,舛添辞去新党改革代表职务,在自民和公明两党的支持下,获得200万张以上选票,以明显领先第2位以下的优势当选。
舛添在2010年出版的著作《39的毒舌》中,批评了在海外出差时乘坐头等舱的时任日本农林相,强调了自己的“廉洁性”,在担任知事后,表示“使东京成为世界第一”,专注于城市外交,但海外出差时的“挥霍无度”以及政治资金挪用嫌疑曝光后,言行的矛盾被指出,只得让出东京都知事的宝座。

2.涉嫌政治资金公私不分 东京都知事递交辞呈
  June 15, 2016  来源:朝日新闻中文网
15日,东京都知事舛添要一已经向东京都议会议长递交辞呈。
围绕舛添涉嫌政治资金公私不分等问题,都议会的执政党与在野党就提交不信任决议案达成一致。在15日召开的例行会总会议上,外界认为舛添感到不信任案通过已成定局,因此舛添判断自己难以续任。
舛添虽于2014年2月在都知事选举中首次当选,却将在就任约2年4个月后辞去知事一职。
《公职选举法》中规定,舛添一旦向都议会议长表达辞意,议长将在5天内向东京都选举管理委员会传达这一信息。该委员会则将会在此后的50天内实施选举。由此外界判断,投开票最早将于7月31日进行。
有关舛添,因其在海外的出差地点入住豪华套房等,高额的海外出差费用被视为问题而受到关注。
虽然当初舛添曾表示“没有问题”,然而花费政治资金用作家族旅行、及购买大量美术品等涉嫌私人占用一事相继被曝光。此外,舛添几乎每周末都利用公务车前往位于神奈川县汤河原町的别墅,或前往都内参与选举声援活动等,也都相继得到证实。
一连串的问题之下,东京都厅已从各地收到3万1000封以上写有不满与意见的信件等,来自都民等人的批判之声不断高涨,一度造成都政陷入混乱状态。

|

« 3853中国は見る(2399)日本家電ブランド、中国・台湾企業へ売却のむなしさ(下) | Main | 3855中国の三面記事を読む(1249)上海ディズニーランド 「中華風味」で開園 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事