« 3846中国は見る(2394)日本に行ったら“銭湯”へ行こう! (下) | Main | 3848「有縁ネット」休載のお知らせ »

3847中国は見る(2395)置き去りは しつけ? 虐待? 

置き去りは しつけ? 虐待? 白熱の論議を呼ぶ

 


管教还是虐待? 弃置儿童一事引发白热讨论
June 07, 2016  来源:朝日新闻中文网
   
「しつけ」か「虐待」か――。 北海道の山中で置き去りにされた小学2年の田野岡大和君(7歳)が6日ぶりに保護されたニュースは、国内外に波紋を広げた。 どこまでがしつけなのか? 議論は熱を帯びる。
 
教育評論家の尾木直樹・法政大学教授はブログに、“子どもは親の所有物じゃない”などとつづった。 取材に対し、“山に置き去りにすることは虐待に近い。 国際的に見て、日本の子どもの権利に関する考え方は遅れている。 対等な人格として尊重するという観点から、関係性を見直すきっかけにしてほしい”と話した。
 
ネット上でも置き去りを非難する声が相次ぐ一方で、しつけに悩む親らが複雑な心境を吐露した。
 
2人の子がいる埼玉県所沢市の男性会社員(38歳)はツイッターに“似たようなことをやってしまってる大人もいる” 山に置き去りにはしないけど、「出ていけ」と怒ることはある。 第三者として批判する気持ちにはなれなかった”という。
 
海外メディアも連日、大きく報道した。 背景には、しつけを巡る考え方の違いがある。
 
英会話教室代表の米国人男性(56歳)は、“米国は治安が悪く、子どもが屋外でひとりで泣いていれば、誰かが当局に通報する。 親が逮捕されることもある。 何もない部屋で考えさせ、外出禁止にすることはあっても、外に置き去りにはしない”という。 
 
2人の子がいる東京の英国人男性(38歳)も“親に怒られた時は「いい子になるまで出るな」と自分の部屋に入れられた”という。
 
親が「行き過ぎた」しつけをしてしまうのは、なぜなのか。
小崎恭弘・大阪教育大准教授(保育学)は“少子化で子どもがいる家庭が少数派になった。 昔なら「まあいいか」と許されたことも、『親がなってない』などと批判の対象になり、きまじめな親ほど過剰なプレッシャーを感じている”
 
小崎さんがしつけのイメージでよく使うのが、裁縫で仮縫いに使う「しつけ糸」。 “細く弱い糸でゆるやかに縫い、最終的に社会に出る時に形ができればいい。 いきなり本縫いをするような子育てが増えているけど、生き方を学んでいる途中の子どもが、失敗するのは当たり前。 追い詰めたらダメ。 子育てには、「いい加減」くらいがちょうどいいんです”
管教还是虐待? 弃置儿童一事引发白热讨论
June 07, 2016  来源:朝日新闻中文网
 
“管教”还是“虐待”。 被弃置在北海道山中的小学2年级学生、田野冈大和(7岁)时隔6天后获救的新闻,已广泛传播到国内外。“弃置”是否能够归为管教,议论已趋于白热化。
教育评论家、法政大学教授尾木直树在博客上写下“孩子不是父母的所有物”等内容。
面对记者的采访,他说道:“弃置山中的行为接近于虐待。站在国际的角度看,日本有关儿童权利的观念较为落后。从尊重人格平等这一观点来讲,我希望这次的事件能成为重新认识双方关系的契机”。
网络上批评弃置行为的声音此起彼伏,然而另一方面,苦恼于管教孩子的父母们也吐露出复杂的心情。
家住埼玉县,身为2个孩子父亲的公司职员(38岁)就在推特上发言称“其他家长也做过类似的事情”、“虽然没把孩子弃置在山中,但有时会朝着孩子怒吼‘滚出去’。我无法去批评他人”。
海外媒体连日来大幅报道此次事件。背景因素之一在于,关于管教,国家之间存在观念上的分歧。
1名英语会话教室的美国籍男性代表(56岁)称:“美国治安不好,如有儿童1个人在户外哭泣的话,会有人通报当局的。还曾有过父母被逮捕的情况。即使父母让孩子在空无一物的房间内反省,或是禁止其外出,也不会将孩子弃置在外面的”。1名居住在东京、拥有2个孩子的英国籍男性(38岁)也表示“我惹父母生气的时候,被关在了自己的房间内,他们对我说‘成为好孩子之前不许出来’”。
那么,究竟是什么原因,导致父母采取过度的“管教”手段呢?
对此,大阪教育大学保育学领域准教授小崎恭弘解释道“少子化让拥有孩子的家庭变为少数派。若是以前,可被原谅的顽皮举动,到现在便会遭到‘没家教’等指责,成为批评的对象,越是严厉的父母,越会感到过剩的压力”。
小崎经常拿粗缝衣物时使用的“绷线”来形容管教。他描述道“用纤细的线头把布料缝成松垮垮的状态,只需等步入社会时能够保证成型即可。现如今,一开始就密密麻麻穿针走线式的育儿方法越来越多,这注定会让还在学习为人处世的儿童经历失败。逼迫是行不通的。教育子女的火候,拿捏在‘差不多’的程度最合适”。

|

« 3846中国は見る(2394)日本に行ったら“銭湯”へ行こう! (下) | Main | 3848「有縁ネット」休載のお知らせ »

社会生活」カテゴリの記事