« 3858中国は見る(2403)すべての国に漢字の略称があるのか? | Main | 3860中国は見る(2405)日本人を訪問する際の礼儀作法(下) »

3859中国は見る(2404)日本人を訪問する際の礼儀作法(上)


“拜访日本人家的礼节”有哪些?      
2016/03/07  来源:演播室by明子

友人の家を訪問することは、本来とても楽しくどうってことないことだ。 でも関係がどんなに親密でも、礼儀は守らなければならない。 人の家を訪問する場合、最低限度のルールがあります。 これは世界各国共通である。
もし中国人の間だったら、問題はないかもしれない。 みなさんは小さい時、“人の家を訪問する際のルール”を習ったことでしょう。
 
人の家を訪問する際、もしも相手が外国人だったら、ちょっと面倒です。 というのは、国によってそれぞれの国の特有な規則があるからです。 でも外国人の家を訪問することは、とてもおもしろい事です。 ある国を理解するには、これは貴重なチャンスです。 同時に、“人の家を訪問する際のルール”は各国の国民性を現わすもので、とても面白いです。
 
 
生活にまだ慣れない海外で、その上現地で知り合った友人の家へ行く時、たとえば“ふさわしい行為”、“恥をかかない礼儀作法”などいくつかの問題がある。 ふだんの生活からは判断できない。
 
 
次に、各国の「人の家を訪問する際のルール」を見てみよう。
 
 
比較的有名なのはイギリスを代表とするヨーロッパ各国の例です。 友達のホームパーティーに出席する際は、自分が飲む酒を持って行きます。 日本であるホームパーティーに出席した時、ある欧州人がビール2ダースを持ってきたのを見てびっくりしたことを、私は今も覚えています。 もし酒が強かったら、ウイスキー一本だけでは、足りないかもしれません。
 
 
もしフランス人の家に招待されたら、生花かシャンペンを持って行ったら歓迎されます。 これはフランス国民の国民性―きれい好きにぴったりです。 同じヨーロッパでも、ドイツは少し違います。 ビールの国柄ですが、しかしビールを持っていくのは避けた方がよいようです。 訪問の際、時間を守るのもドイツのルールです。
 
 
カナダのホームパーティーでは、最後は厨房で片付けを手伝うことになっています。 例えば“大きな皿を洗ったり”です。 ホームパーティーの最後は厨房で終わりです。
 
 
昼寝が習慣のスペインでは、夜はよく徹夜となります。 ホームパーティーは普通、夜9時から始まります。 そこで、外国人にとって、参加する敷居は高いものになります。 会話の中断は失礼になります。 夜9時から深夜まで、外国語で話し続けるのは、外国人にはとても苦痛だと思います。
 
確かに各国でそれぞれ違います。 それでは日本はどんな情況でしょうか? 日本人の家を訪問する際のルールは、一体どんなものがあるでしょう?
 
 
次に、「外国人に“日本人の家を訪問する際のルール”にどんなものがあるか?」を簡単に紹介しましょう。
 
 
中国を代表とする「各国共通のルール」としては、“ちょっとしたおみやげを持参する”ことです。 問題はどんな贈り物を持っていくかです。 私は中国の友達の家に招待された時、どんなものを持って行ったらいいか、いつも悩みました。
 
 
当然、訪問対象が年長の人、仕事上の上司、親密な友達によって、贈り物の価格や種類も違います。 また日本では、人の家を訪問する際、中国で日本人の家を訪問するのと情況は若干違いますが、一般的には、
 
 
1.贈り物の金額は2,3千円くらい。
2.地方特産品、酒が人気がある。
3.訪問先付近の店で買わないこと。
4.賞味期限を過ぎたものや、賞味期限に近い物は避ける。
5.調理方法や食用方法がわからない特殊な山海珍味などは避けた
  方がいい。
6.ケーキなど個数が重要なものは相手の家の人数より2,3個余 
  分に入れる。
 
 
人の家を訪問するだけでなく、贈り物の選択でも頭が痛い。 どんな贈り物をしたらいいかは、確かに頭を悩ませます。
 
 
しかし最近、中国人の“爆買いリスト”のようなものが現れ、日本で購入し中国の友達に上げる贈り物は、比較的簡単になりました。
 
“拜访日本人家的礼节”有哪些?      
2016/03/07  来源:演播室by明子

日经中文网特约撰稿人 青树明子:到朋友家里拜访,本来是一位非常高兴的事,而且很简单。但是,不管关系多么亲密,都要遵守礼节。到别人家拜访,都有最低限度的规则。这是世界各国共同的。
如果是中国人之间,或许没有问题。各位读者在小时候,也学习过“拜访别人家的规则”吧。
在拜访别人家时,如果对方是外国人,就有有些麻烦了。这是因为一个国家有一个国家特有的规则。但是,拜访外国人的家,是非常有意思的事。要理解一个国家,这是难得的机会。同时,“拜访别人家的规则”体现了各国的国民性,非常有趣。
在生活还不习惯的海外,而且是去在当地结交的朋友的家里时,诸如“适当的行为”、“不会丢脸的礼节”都有哪些等问题,从平时的生活中有时难以推断出来。
下面简单看看各国去别人家拜访之际的规则,
比较有名的是以英国为代表的欧洲各国。在参加朋友家的Home Party(家庭派对・轰趴),要携带自己喝的酒。我还记得,在日本参加一次家庭聚会时,有个欧洲人携带了2打啤酒,我感到吃惊。如果是海量,1瓶威士忌或许不够喝。
据称,如果获邀去法国人的家里,携带鲜花或香槟将很受欢迎。这符合法国人的风格—非常爱漂亮。同样是在欧洲,到了德国就稍稍有所不同。虽然是啤酒的国度,但似乎最好避免携带啤酒。在拜访之际,遵守时间也是德国的规则。
在加拿大成年人的家庭聚会上,最后似乎应在厨房帮忙收拾东西,例如“洗盘子”。聚会的最后在厨房中结束。
而在有午睡习惯的西班牙,晚上经常熬夜。家庭晚餐一般是从晚上9点开始。于是,对于外国人来说,参加的门槛就很高,据说让会话中断是不礼貌的。从晚上9点到深夜,用外语滔滔不绝地聊天,会让外国人感觉很痛苦。
的确,各国各不相同,那么日本是什么情况呢?拜访日本人家里时的规则到底都有哪些呢?
下面简单介绍一下。写给外国人的“拜访日本人家的礼节”有哪些呢?
以中国为代表,各国共通的规则是,“携带简单礼品”。问题或许在于带什么礼品。我在中国获邀去朋友家的时候,对于拿什么东西去合适,总是感到头疼。
当然,根据拜访对象是长辈、工作上的上司、还是亲密的朋友,礼品的价钱和种类也会不同。此外,在日本拜访别人家、与在中国拜访日本人家,情况也会有所不同,但一般来说,
1.礼品金额在2、3千日元(人民币100元~150元)左右。
2.当地的特产和当地的酒很受欢迎 
3.不要在拜访对象附近的商店购买
4.过了保鲜期自不必说,还要避免保鲜期临近的礼品
5.最好避开不太知道烹调方法和食用方法的特殊山珍海味等
6.蛋糕等个数很重要的东西要比对方家里的人数多出2、3个。
不仅是拜访别人家,礼品的选择也的确令人头痛。对于拿什么当礼品好,确实很伤脑筋。
但在最近,出现了类似中国人的“爆买名单”一样的东西,购买从日本带给中国朋友的礼品就变得比较简单了。

|

« 3858中国は見る(2403)すべての国に漢字の略称があるのか? | Main | 3860中国は見る(2405)日本人を訪問する際の礼儀作法(下) »

社会生活」カテゴリの記事