« 3861中国は見る(2406)楊貴妃 日本で生きていた?(上) | Main | 3863中国は見る(2408)英、EU離脱(上) »

3862中国は見る(2407)楊貴妃 日本で生きていた?(下)


杨贵妃逃到日本生活? 
2016/04/03  来源:演播室by明子
阿倍仲麻呂はさておき、天草に流れ着いた楊貴妃は、持ってきた生薬で、病気で困っていた現地の人々を救い、島の人から“美しい女神”と呼ばれるようになった。
 
この美しい女神は、その後長いこと天草の人の間に生き続けた。
 
天草には、海をじっと見つめる美しい楊貴妃の銅像が立っている。
 
楊貴妃伝説とは別の話もある。 “義経伝説”がそうだ。
 
 
源義経は平安時代末期の武将で、鎌倉幕府の創設者・源頼朝の弟である。
 
 
兄・源頼朝が平家打倒のため兵を起した時、真っ先に駆けつけ、一の谷、屋島、壇の浦の三大合戦で戦功を立て、平家打倒の英雄となった。 しかし、その後、頼朝と対立し、東北の平泉へ落ちていく。
 
 

頼朝軍の攻撃を受け、最後は自殺しました……、これは日本史に記載された源義経の生涯です。
 
 
しかし源義経は長い間、日本人に人気のある武将です。 今まで、多くの小説、映画やドラマの主人公となり、源義経に扮するのは決まって各時代のトップスターでした。 最近では、ジャニーズ事務所のスター・滝沢秀明、東山紀之などが源義経に扮しました。 若いスターはそうして人気者になっていきました。
 
源義経がなぜこのように人気があるのか。 その理由は、天才的な武将であること。 31歳の若さで死んでいったこと。 一生の間、報われることがなかったことなどがあります。 源義経は天賦の才能を持っていましたが、報われることはありませんでした。 最後は敗者となったため、人々から同情を受けました。
 
その結果、多くの伝説が生まれ、次のような噂もその一つです。
 
 
源義経はモンゴルに落ち延び、ジンギスカン・ボルチギン・テムジンとなった。
 
 
この伝説には、どんな証拠があるか?
 
 
●岩手県、青森県、北海道各地に伝わる伝説によると、源義経は生きており、まっすぐ北方に逃亡した。
 
 
●関東や東北地方に代々伝えられた古文書によると、義経は逃亡中、食糧や金を持っていたという。
●清の乾隆帝の詔書の中に、“朕の先祖の姓は源、名は義経。 祖先は清和に生まれたので、国号を清とした”とある。(中国の読者のみなさん。 すみません。 これは伝説です)
 
●ほかにも伝説があります。 12世紀に興った金国に源義経という将軍がいました。
 
●モンゴルの古い軍旗と兜の紋様に、日本の“笹竜胆”の紋様に似たものがあります。 笹竜胆は清和源氏、すなわち義経一族の家紋です。
ジンギスカンこそ源義経なりについては、伝説以外のものとして、最初にこのことに言及したのは、ドイツの医者・シーボルト(Philipp Franz von Siebold)です。 彼は、著書《日本》の中に書いており、それがあっという間に広がった。
 
このような伝説は、“根拠のない伝説”と見なされています。 しかしこうした伝説は、悲劇的な武将には生きていてほしいという日本人の願いが体現されたものです。
 
日本と中国は間違いなく一衣帯水にあります。
 
日本人の好きな中国美人・楊貴妃には、生きていてほしい。
 
日本人の好きな武将・源義経には、生きていてほしい。
 
伝説の世界で、生き残る地に選ばれたのは日本あるいは中国でした。
 
伝説の世界でも、中国と日本は、断ち切ることができない関係にあります。

杨贵妃逃到日本生活? 
2016/04/03  来源:演播室by明子
阿倍仲麻吕暂且不说,流落到天草的杨贵妃利用带来的草药拯救了遭受疾病困扰的当地居民,被岛上的民众尊称为“美丽的女神”。
这位美丽的女神之后长期活在天草人的心中。
天草建有凝望大海对面的美丽的杨贵妃的铜像。
与此同时,还有与杨贵妃传说相反的情况。那就是“义经传说”。
源义经是平安时代末期的武将,是开创镰仓幕府的源赖朝的弟弟。
在兄长源赖朝起兵攻打平氏之后,很快赶来参战,在一谷、屋岛、坛浦三大战役中立下战功,成为打败平家的英雄。但在之后,与赖朝产生了对立,被迫逃到东北地区的平泉,遭到赖朝军队的攻击,最后自杀身亡……,这是日本史之中记载的源义经的结局。
但是,源义经是长期以来最受日本人喜爱的武将。一直以来,成为很多小说、电影和电视剧的主人公,饰演源义经的演员也都必定是各个时代的顶级明星。从最近的情况来说,杰尼斯事务所(Johnnys事务所)的明星滝泽秀明、东山纪之等都饰演过源义经,年轻明星都因此而走红。
要问源义经为何如此受到持续喜爱,原因包括源义经是天才的武将、在31岁这一年轻年纪死去、一生中会报答的很少等等。源义经很有天赋的才能,但没有获得回报,最后成为失败者,因此一直得到人们的同情。
结果,产生了很多传说,下面的说法是其中之一。
源义经逃到蒙古,变成了成吉思汗·孛儿只斤·铁木真!
这种说法有什么证据呢?
●岩手县、青森县和北海道各地流传的传说显示,源义经活了下来,并一直向北方逃亡。
●关东和东北地区的世家保留的古老文书显示,在义经逃亡期间,携带了军粮和军队经费。
●在清朝乾隆帝的诏书中,存在“朕之先祖姓源,名义经。因祖先生于清和,故定国号为清”的说法。(各位中国读者,对不起。这是传说)
●还有传言称,12世纪兴起的金国有名叫源义经的将军。
●在蒙古古老的军旗和头盔的纹饰中,有类似于日本“笹龙胆纹”的纹饰。而笹龙胆是清和源氏、也就是义经家族的家徽。
关于成吉思汗就是源义经,在传说之外,最初提及这一点的是德国医生西博尔德(Philipp Franz vonSiebold)。其在著作《日本》中有所记载,后来迅速扩散。
这种说法目前被视为“缺乏根据的传说”,但这个传说生动体现了希望悲剧性的武将活下来这一日本人的愿望。
日本和中国确实是一衣带水。
希望日本人喜爱的中国美女杨贵妃能够幸存。
希望日本人喜爱的武将源义经能够幸存。
在传说的世界里,被选为幸存之地的是日本或中国。
在传说的世界里,中国和日本仍具有无法割断的关系。

|

« 3861中国は見る(2406)楊貴妃 日本で生きていた?(上) | Main | 3863中国は見る(2408)英、EU離脱(上) »

歴史」カテゴリの記事