« 3836中国は見る(2384)オバマ大統領 広島訪問(上) | Main | 3838中国は見る(2386)オバマ大統領 広島の旅:謝罪ではない謝罪 »

3837中国は見る(2385)オバマ大統領 広島訪問(下) “核なき世界”訴え

オバマ米大統領 広島訪問 再度“核なき世界”訴え
奥巴马访问广岛 再次强调“无核世界”
May 27, 2016  来源:朝日新闻中文网

27日夕、オバマ米大統領が広島の平和記念公園を訪れた。 現職のアメリカ大統領として初めての爆心地訪問となる。 平和記念資料館(原爆資料館)を視察した後、大統領は原爆慰霊碑に献花した。
 
献花後、大統領はスピーチで戦争の悲惨さを強調し、その上で“広島と長崎が「核戦争の夜明け」ではなく、私たちが道徳的に目覚めることの始まりとすべき”とし、再度、「核なき世界」の決意を表明した。
 
大統領が最初に訪れたのは原爆資料館で、約10分ほど見て回った。 その後、安倍晋三首相と共に、原爆ドームを望む原爆死没者慰霊碑へ向かい、献花を行った。
 
その後、大統領は原爆犠牲者の碑の前で演説を行った。 広島を訪れた理由に触れ、“閃光と炎の壁が都市を破壊し、人類が自らを破滅させる手段を手にしました。 私たちはそう遠くない過去に解き放たれた恐ろしい力に思いをはせるために訪れるのです”と語った。
 
大統領はまた、“日本人だけでなく、アメリカ人、朝鮮人も原子爆弾で命を亡くしました”と述べ、この爆心地で、大統領は、罪のない人々の命を奪った戦争の悲惨さの本質を強調しました。 しかし、米国が71年前に投下した原爆について、オバマ大統領は謝罪やそれに類する言葉はついにありませんでした。
 
 
スピーチが終わった後、大統領は原爆被害者のところに向かい、彼らと握手し、抱擁し、それから短い言葉を交わし合った。
 

奥巴马访问广岛 再次强调“无核世界”
May 27, 2016  来源:朝日新闻中文网
 
27日傍晚,美国总统奥巴马抵达广岛的和平纪念公园,成为首位访问原子弹爆炸地的现任美国总统。在对和平纪念资料馆(原爆資料館)进行视察后,奥巴马向原爆遇难者慰灵碑进献了鲜花。
 
献花后,奥巴马在演说中强调了战争的悲惨,并阐述道“广岛与长崎并不是‘核战争的序幕’,而是道德觉醒的开端”,再次重申其倡导“无核世界”的决心。
 
访问最初,奥巴马在约10分钟内对原爆资料馆进行了视察。随后,与首相安倍晋三一同,向守望原爆圆顶屋的原爆遇难者慰灵碑进献鲜花,并进行默哀。
 
之后,奥巴马在被邀请至现场的原子弹爆炸受害者面前发表演说,谈及访问广岛的理由,他表述道:“闪光及火焰之墙摧毁了这座城市,同时人类也将能够毁灭自己的工具握在了手中。为了让我们深思在那个并不遥远的过去所释放出的可怕能量,我来到了这里。”
 
奥巴马还指出,不仅仅是日本人,美国人及韩国人也在原子弹爆炸中牺牲。在这个原子弹爆炸地,他诉说着牵连无辜百姓牺牲的战争悲惨性及其本质。然而,对于美国在71年前投下的原子弹,奥巴马皆未提及任何道歉及评论其是非的字眼。
 
演说结束后,奥巴马走向原子弹爆炸的受害者,与他们握手致意、拥抱等,并进行了简短的交谈。

|

« 3836中国は見る(2384)オバマ大統領 広島訪問(上) | Main | 3838中国は見る(2386)オバマ大統領 広島の旅:謝罪ではない謝罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事