« 3835中国は見る(2383)日米同盟強化を演出、中国の海洋進出けん制  | Main | 3837中国は見る(2385)オバマ大統領 広島訪問(下) “核なき世界”訴え »

3836中国は見る(2384)オバマ大統領 広島訪問(上)

1.オバマ大統領、プラハから広島への7年 
2.中国外相:広島は注目に値するが、南京は更に忘れるべ
  きではない
1.奥巴马从布拉格到广岛的7年
  2016/05/27  来源:日经中文网
2.中国外长:广岛值得关注,南京更不应忘记
  2016/05/27  来源:日经中文网 

1.オバマ大統領、プラハから広島への7年
オバマ米大統領は27日、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の討議を終えると、広島を訪問し、声明を読み上げる。 7年前、プラハで“核兵器なき世界”を目指すと宣言した時から、再選された場合、任期最終年のサミット開催地は日本であることはわかっていた。 当時から日本政府は“2016年のサミットで大統領は広島へ行くかもしれない”との見方が出ていた。 それなら、広島でサミットを開催し、オバマ氏が自然な形で平和記念公園に立ち寄る機会を演出することもできたはずだ。 日本政府は、なぜ、そうしなかったのか。
1
オバマ大統領がプラハで“核兵器なき世界”を目指すと宣言した(2009年4月)=ロイター=共同
日本でのサミット開催地を決めた昨年、候補地は伊勢志摩、神戸市、長野県軽井沢町など7つの自治体と、広島市の合わせて8つだった。 09年、オバマ氏はプラハ演説で“核兵器を使った唯一の核保有国として、米国には行動する道義的責任がある”と述べている。 超大国である米国のトップが原爆投下の“道義的責任”に言及したことに、日本政府の高官は注目した。 “いま広島を訪れるのは時期尚早だが、大統領に再選されて2期8年の任期なら、大統領として臨む最後のサミットは日本だ。 広島へ行く気かもしれない”との読みだ。
 
12年の大統領選でオバマ氏は再選された。 ロシア開催の年ながら、G8からロシアが抜けた14年はブリュッセルでサミットは開催され、15年ドイツ、16年日本の順番は変わらなかった。 そして日本での開催地決定までの間、伊勢志摩の対抗馬と目されたのは軽井沢。 広島は残っていなかった。
 
広島でサミットを開催すれば、日本側がオバマ氏の訪問を期待しているかのように受け止められる。 安倍晋三首相はオバマ氏の広島訪問については“あくまで米国が決めること”との姿勢で終始一貫していた。 首相官邸と外務省は、日本側が頼むのではなく、オバマ政権の意思で広島を訪問するのが重要、とみていた。
 
大統領が決断してからは、日米双方が日程面で折り合った。サミットは午後までかかる。 サミット直後に伊勢志摩から広島へ移動したとしても、日没の時間は迫る。 サミット議長の安倍首相は記者会見をしなければならない。 日本側は、大統領の広島訪問がサミット翌日の28日となるような日程が考えられないかを模索した。
 
 
米側にとってはサミット終了直後に広島を訪れ、その日のうちに帰国する日程が優先となる。 だが、それでは大統領と首相が一緒になる機会がなくなってしまう。
 
 
日本側は記者会見の時間を繰り上げ、米側は岩国基地を経由して広島へ向かう日程を組んだ。 
 
 
27日の日没前、オバマ大統領は安倍首相と並んで、広島で声明を読み上げる。
 
 
 
2.中国外相:広島は注目に値するが、南京は更に忘れるべ
  きではない

 
米国が原子爆弾を投下した広島にオバマ大統領が訪問した件について、中国外務省の王毅外相は5月27日、“広島は注目を払うに値するが、南京は更に忘れるべきではない。 被害者は同情に値するが、しかし加害者が永遠に自分の責任から逃れることはできない”と述べた。

 
1.奥巴马从布拉格到广岛的7年
  2016/05/27  来源:日经中文网

 
美国总统奥巴马5月27日在伊势志摩G7峰会的讨论结束后访问广岛并发表声明。7年前,他在布拉格呼吁实现“无核武器世界”。自那时起,他就很清楚如果连任总统的话,任期最后一年的G7峰会举办地是日本。日本政府在当时也出现看法认为“奥巴马总统有可能在2016年G7峰会之际访问广岛”。如果按政府这一设想的话,峰会举办地应该选在广岛,奥巴马也能以自然的形式到访广岛和平纪念公园。然而,日本政府最终为何没有这样做呢?
 
奥巴马总统在布拉格演讲,呼吁实现“无核武器世界”(2009年4月,reuters-kyodo)
日本于2015年确定了本次G7峰会的举办地。当时候选地包括伊势志摩、神户市、长野县轻井泽町等日本7个地方城市,加上广岛市合计为8个。2009年,奥巴马在布拉格发表演说,表示“作为曾使用核武器的唯一核保有国,美国负有付诸行动的道义责任。”对于超级大国美国的领导人提及投下原子弹的“道义责任”,日本政府的高官表示了关注。
不过,当时日本政府预料“(奥巴马)目前访问广岛仍为时尚早,但如果连任,获得2届8年的任期,以总统身份出席的最后的G7峰会将在日本举行。届时或许会有意访问广岛”。
 
不出所料,在2012年的美国总统选举中,奥巴马获得连任。2014年的峰会原本应在俄罗斯举行,但俄罗斯从G8退出,结果改在布鲁塞尔举行。之后的2015年德国、2016年日本这一顺序并未因此改变。一方面,在日本确定举办地的过程中,被视为伊势志摩的强劲对手的是轻井泽。在这一阶段,广岛这一选项已经被排除在外。
 
究其原因,如果选择在广岛举行峰会,将被解读为日本方面期待奥巴马访问。而日本首相安倍晋三针对奥巴马访问广岛一事始终坚持的态度是,“归根到底要由美国来决定”。日本首相官邸和外务省均认为,由奥巴马政权本身的意向访问广岛很重要,而不应由日本方面发出请求。
 
在奥巴马总统作出决断之后,日美双方就日程进行了磋商。由于本次G7峰会日程将持续至27日下午。即使在会议结束后立刻从伊势志摩赶往广岛,抵达时也将接近日落时分。作为G7峰会议长,安倍还需要召开记者会。对于奥巴马访问广岛能否选在G7峰会次日的28日,日本方面也进行了探讨。
 
但对于美方来说,在G7峰会结束之后访问广岛、并在当天回国的日程最为优先。但这样一来,奥巴马和安倍同时赴广岛的机会将丧失。
 
最后,日本方面决定将记者会时间提前,而美方则制定了经由驻日美军的岩国基地前往广岛的日程。
 
27日日落前,奥巴马与安倍将并肩在广岛宣读声明。
 
 
2.中国外长:广岛值得关注,南京更不应忘记
  2016/05/27  来源:日经中文网 

 
就奥巴马访问美国投下原子弹的广岛一事,中国外交部部长王毅5月27日表示:广岛值得关注,南京更不应忘记。受害者值得同情,但加害者永远不能推卸自己的责任。

|

« 3835中国は見る(2383)日米同盟強化を演出、中国の海洋進出けん制  | Main | 3837中国は見る(2385)オバマ大統領 広島訪問(下) “核なき世界”訴え »

経済・政治・国際」カテゴリの記事