« 3814中国は見る(2363)怪談② 番町皿屋敷 | Main | 3816中国は見る(2365)怪談④ 四谷怪谈 »

3815中国は見る(2364)怪談③ 道成寺の安珍・清姫伝説

传统怪谈录③道成寺清姬
August 11, 2013  来源:朝日新闻中文网
10世紀頃、安珍という大変な美形の僧が、熊野(現在の和歌山県)に参詣に来た。 宿を借りた安珍を見て、その宿の娘(清姫)は一目惚れしてしまい、女だてらに猛アタックした。 安珍はそのように迫られても困り、清姫を落ち着かせるため、帰りにはきっと立ち寄るからと約束した。 しかしその約束は、とっさのその場限りの方便だった。 安珍は参拝後は立ち寄ることなくさっさと熊野を離れてしまった。 
清姫はだまされたと知ると大変怒り、裸足で安珍を追跡、道成寺までの道の途中で追い付いた。 安珍は清姫との再会を喜ぶどころか別人だと嘘に嘘を重ねた。 更には熊野権現に助けを求め清姫を金縛りにした隙に逃げ出そうとする始末だった。 ここに至り清姫の怒りは天を衝き、遂に蛇身に化け安珍を追跡する。
一方、道成寺に逃げ込んだ安珍は寺の僧侶に頼み、梵鐘を下ろしてもらいその中に身を隠した。 しかし安珍を許さない清姫は、鐘にしっかりと巻き付いた。 因果応報、哀れ安珍は鐘の中で焼き殺されてしまった。 安珍を焼き殺した後、清姫は蛇の姿のまま入水した。
 
 
蛇に転生した二人はその後、道成寺の住持のもとに現れて供養を頼む。 功徳の高い住持の唱える法華経の功徳により二人は成仏し、天人の姿で住持の夢に現れた。
 
 
传统怪谈录③道成寺清姬
August 11, 2013  来源:朝日新闻中文网
 
 
十世纪前后, 有一个名叫安珍且相貌十分英俊的僧人到熊野(现为和歌山县)进行参拜。安珍借宿的人家的女儿清姬对安珍一见钟情,并展开了猛烈的追求。安珍为了安抚清姬,承诺会在参拜后前来见她。可是,安珍的承诺只是他为了脱身而说的谎言。安珍在结束参拜后直接离开了熊野。
 
 
清姬意识到被骗后极度愤怒,赤着脚就去追寻安珍,终于在通向道成寺的路上追上了他。然而,安珍非但没有为与清姬重逢感到喜悦,反而继续撒谎称清姬认错了人。他甚至还引借熊野大神的力量,趁清姬受缚全身动弹不得时再次逃走。终于,清姬难以抑制冲天怒气,化身为喷火巨蛇继续追击安珍。
 
 
另一方面,逃回道成寺的安珍请求寺中僧人降下高悬的梵钟,自己藏身其中。但是,不肯原谅安珍的清姬用蛇身将大钟团团缠住。因果报应,安珍在大钟里被清姬活活烧死。清姬也在杀死安珍后以巨蛇的形态投水自尽。
 
 
死后转世为蛇的二人出现在道成寺住持面前,请求功德无量的住持诵经超度他们。在住持唱诵的法华经的帮助下,二人终于得以成佛,还在升天后以天人之姿在住持的梦中现身。

|

« 3814中国は見る(2363)怪談② 番町皿屋敷 | Main | 3816中国は見る(2365)怪談④ 四谷怪谈 »

社会生活」カテゴリの記事