« 3832中国は見る(2380)中国の《三国志演義》 江戸時代の日本で、なぜ人気となったのか? | Main | 3834中国は見る(2382)日本人の“英語恐怖症”(下) »

3833中国は見る(2381)日本人の“英語恐怖症”(上)


日本人具有“英语恐惧症”
2015/02/09  演播室by明子

中国で大人気の映画《クレイジー・イングリッシュ》が公開された当初、何度も日本のメディアに取り上げられた。 その理由はというと、映画の中で日本人の英語能力に触れられていたからだ。
 
映画はどう言っているのか? 次のように言っている。
 
“日本人の英語はとてもヘタクソだ。 話が早く、それに明らかな日本訛りがあり、全く何を言っているか分からない。 日本は英語の勉強に3万ドルも払っている。 だから(中国人)は英語をマスターして、日本に行けば、金が儲かる!”
 
 
このように、日本人は完全に嘲笑の対象となっています。 この言い方は、全く根拠がないわけではないため、日本人としては、気持ちはとても複雑です。
 
 
確かに、日本人は英語が得意でありません。
 
しかし英語を勉強してないわけではありません。  それどころか、大いに英語教育に力をいれています。 その上、日本人自身も英語の勉強に熱中しています。
 
 
義務教育段階で6年学び、大学に入った後も引き続き約2年も勉強しています。 それに、大学の入学試験の英語はとても難しいのです。 小説や論文などの高難度の英文がわからなければ、希望の大学には入学できません。
 
 
しかし、高難度の論文を理解できても、英語の会話能力は全然低いのです。 英文の理解力は米国の高校生のレベルに達していても、会話となったら、小学生レベルまで下がってしまいます。
 
 
会話が苦手、ヒアリング能力が低い……、言い換えると英語がダメ、英語が怖いのです!
 
 
イーデス・ハンソンさんはアメリカ人です。 彼女は日本で活躍している外国人タレントの中でもトップの人です。 日本で50年以上暮らし、日本語もとても上手で、標準語を話せるだけでなく、その上、関西弁も流暢です。
 
 
次は、イーデス・ハンソンさんの経験談です。 30数年前、ある地方都市のことです。
 
イーデス・ハンソンさんは買い物しようと、近くの商店に入り、“OOありますか?”と聞きました。 突然、店の中に外国人が入ってきたのを見て、店員はびっくりし、後ろずさりしながら、大声で、“ダメ、私は英語が話せません!  英語ができない、できません!”と言うのです。
 
 
あれ? イーデス・ハンソンさんは日本語で尋ねたのです。
“日本語でいいです。 私はOOが買いたいんです。 あなたの店にありますか?”
 
 
店員はたぶん金髪の外国人だから、きっと英語で話すんだと思い、彼女が日本語が話せるなんて思ってもいませんでした。 イーデス・ハンソンさんが話す流暢な日本語が、完全に英語だと思われていたのです。
 
 
“できない。 できない。 私、English、No、No!”
 
 
外国人に出会った時、日本人の“英語恐怖症”が突然噴き出すのです。
 
 
道を尋ねる時も、しょっちゅう同じ事が起きます。
 
 
イーデス・ハンソンさんは背がとても高く、電車が満員の時、彼女の顔を見るまでは、大抵、彼女が外国人だとはわかりません。
 
 
“車のドアが閉まる瞬間、慌ただしく跳びこんできた女性が、そばに立っていた私に、“この電車は心斎橋に行きますか?”と聞きました。 私は“ええ、5つ目で降りればいいです”と答えました。 彼女はうなずきながら、頭を上げて、私が外国人の顔だと知ると、慌てたように、“あー、すみません、申し訳ありません”と言い、そわそわした様子で、また他の日本人に尋ねていました。
 

日本人具有“英语恐惧症”
2015/02/09  演播室by明子

 
日经中文网特约撰稿人 青树明子:在中国大受欢迎的电影《疯狂英语》在上映之初,作为话题曾屡次出现在日本媒体上。究其原因,是因为片中曾提到日本人的英语能力。
电影是怎么说的呢?是下面这样说的。
 
“日本人英语最糟糕。说话快,还有明显日本口音,完全听不懂。日本人为学习英语付出了3万美元。因此(中国人)要学好英语,到日本赚钱!”
 
就像这样,日本人完全被当成了嘲笑的对象。由于这种说法并非完全没有根据,作为日本人,心情非常复杂。
 
的确,日本人不擅长英语。
 
但还不能不学英语。非但如此,不但在大力发展英语教育,而且日本人自身也尤其热衷于英语学习。
 
在义务教育阶段学习6年,在进入大学之后继续学习约2年,日本人就这样学习英语。与此同时,大学入学考试的英语难度非常高。如果不理解小说和评论文等高难度英文,很难考上理想的大学。
 
但是,即使能读懂高难度论文,英语对话能力仍然很低。英文理解能力或许达到美国高中生的水平,但一旦要进行对话,将迅速降至小学生水平。
 
不擅长对话、听力能力低……,换句话说就是不擅长英语。害怕英语!
 
Edith Hanson(伊迪丝•汉森)是美国人。她在日本活跃的外国艺人中的头一名。在日本生活超过50年,当然日语非常流利,不仅会说标准话,而且能驾轻就熟地说关西方言。
下面说说Edith Hanson的经验之谈。30多年前,在某个地方城市。
 
Edith Hanson想要买东西,走进附近的店铺问,“有没有○○?”

看到突然有外国人走进店里,店员大吃一惊,一边后退一边大声说。
“不行,我不会说英语! 英语不会,不会!”
 
咦?Edith Hanson是用日语询问的啊。
“说日语就行。我想买○○,您店里有没有?”
 
店员大概认为金发碧眼的外国人毫无疑问是讲英语,根本没想到她会说日语。Edith Hanson流畅的日语居然被完全听成了英语。
 
“不会不会,我,English,No,No!”
 
在遇到外国人的时候,日本人的“英语恐惧症”会忽然冒出来。
 
在询问道路时,也时常发生同样的事情。
 
Edith Hanson个子很高,在电车满员等情况下,在看到她的面部之前,很多时候不知道她是外国人。
 
“在车门即将关闭之前,有一个女人匆忙跳上车,询问站在旁边的我,’这趟电车是不是去心斋桥?’我回答说‘是的,五站之后下车’。她一点点抬起头,在看到我的外国人面孔之后,连忙说‘啊,对不起,非常抱歉’。带着慌张的样子,又去询问其它日本人”

|

« 3832中国は見る(2380)中国の《三国志演義》 江戸時代の日本で、なぜ人気となったのか? | Main | 3834中国は見る(2382)日本人の“英語恐怖症”(下) »

社会生活」カテゴリの記事