« 3805中国は見る(2354)中国女性はなぜ結婚したくないのか?(上) | Main | 3807中国は見る(2356)日本人が海外生活に必ず持って行くもの(上) »

3806中国は見る(2355)中国女性はなぜ結婚したくないのか?(下)


中国女性为何不愿结婚
2016/04/05  来源:日经中文网
 

このような“お見合い”は、毎週末、中国各地で開催されます。もし親が相手の子供を気に入った場合、双方は連絡方法を交換し、子供を実際に会わせ、最終的に結婚に進みます。
 
しかし、この親達の願いはむだなようで、中国の結婚人数は減少傾向にあります。 中国民政局の統計によると、2015年はおよそ1213万組の結婚がありましたが、連続2年減少が続いています。 結婚人数は総人口の比例でも、2014年以降下降をしています。 その理由は多くありますが、大学や大学院への入学率が高まったこと、家がなく親が結婚を許さないという中国特有の現象などがあります。 しかしそのうち最大の理由は、長年続いた“一人っ子政策”が、人口動態のねじ曲がりを招いたことです。
 
 
もし子供を一人しか生むことができないなら、多くの親は家の大黒柱として先祖代々の血筋を継ぐ男の子を望むことになります。中国では胎児の性別を鑑定することは違法とされていますが、しかし多くの親は、いろんな方法で胎児の性別を知った後、女の子を流産します。
 
 
3 そのため、各年齢の性別割合(2014年国家統計局調査)から見ると、60~79歳の男女人口はほぼ同じように推移していますが、しかし60歳以下の男性人口の割合が次第に拡大していきます。 20歳以下の男女人口の割合は1.41~1.91に拡大し、男性人口の多い情況が明らかです。 その上、中国経済の発展に伴い、人々の収入レベルも上がり、以前のように結婚した後、夫婦がいっしょに働くということをしなくても、今の多くの女性は、自分一人で生活することができます。 独立意識の高まりに伴い、張さんのように両親と違う結婚観を持つ女性が増加しています。
 
 
北京の大手企業で働く趙さん(25歳)は、一生結婚しないことを決めています。 彼女は大学卒業後、お見合いを4,5回しました。 しかし、お見合いした男性の収入や学歴は趙さんより低かったのです。 自分の顔に自信が持てなかった趙さんは男性と付き合って見ましたが、しかし彼女はだんだんと“相手が私自身ではなく、私の収入に引きつけられている”ことに気が付きました。 相手の真心が感じられないため、趙さんは2015年の夏、この男性と別れ、一生独身でいることをためらうことなく決めたのです。
 
 
自分の考える生活を送る
 
趙さんは今、週末に友達や同僚と映画やショッピングをする生活を楽しんでいます。 10月から、彼女は家で犬を飼うことにし、少しづつ独身生活の準備を始めています。 趙さんはまだ両親に生涯独身でいくことを教えていないのが気がかりですが、しかし彼女は“生活では妥協せず、自分の思った生活をする”考えを変えていません。
 
 
食糧危機の背景の下、人口増加をコントロールするため、中国は1979年に“一人っ子政策”を発表しました。 その後、出生率が下降し、少子高齢化の加速を招き、人口構造のねじれが社会保障負担の増加するなどの課題が明らかとなりました。 このため、中国は段階的緩和政策をとり、2016年1月からすべての夫婦に子供2人の出産を認めることになりました。
 
 
しかし子供の扶養費が高騰し、子供の面倒を見る両親の高齢化などの理由もあり、2人の子供を生みたくない夫婦もたくさんいます。 もし結婚人数が更に減少すれば、出生児数は恐らく予想のように増加はしません。
 
 
人口問題は今年の両会の討論にもなりました。 大連労働公園の父親は、“政府はどうして私達がこのように頭を痛めている問題に関心を持たないんだ”と怒って言います。 しかし、たとえ見つかっても、これらの両親を安心させる対策は容易なことではありません------------。
 
中国女性为何不愿结婚
2016/04/05  来源:日经中文网
 
 
这种“相亲会”每周末都在中国各地举办。如果家长相中对方子女,双方就会互换联系方式,让子女实际见面,最终走向婚姻。
 
然而,这些家长的心愿似乎是徒劳,中国的结婚人数呈减少趋势。据中国民政局统计,2015年约有1213万对新人结婚,已连续2年减少。结婚人数占总人口的比例也于2014年开始下滑。其原因有很多,包括大学和研究生院的入学率升高、如果没房父母不允许结婚的中国特有现象等。但其中最大的原因在于持续多年的“独生子女政策”导致了人口动态的扭曲。
 
如果只能生一个孩子,很多家长希望是成为家里顶梁柱并传宗接代的男孩。虽然在中国鉴定胎儿性别违法,但仍有很多家长通过各种方式知道胎儿性别后将女胎流产。
因此,从各年龄的性别比例(2014年国家统计局调查)来看,60~79岁的男女人口几乎持平,但60岁以下的男性人口比例逐渐扩大。20岁以下的男女人口比例扩大到1.14:1~1.19:1,男性人口过多的情况明显。而且随着中国经济发展,人民收入水平提高,即使不像原来一样结婚后夫妻一起工作,越来越多的女性也能自己生活。随着独立意识的提高,像小张一样和父母有着不同婚姻观的女性正在增加。
 
在北京一家大型企业工作的小赵(25岁)决定一辈子不结婚。她大学毕业后也相过4、5次亲,但相亲男性的收入和学历都比自己低。即便如此,对自己容貌没有信心的小赵仍试着与其相处,但她慢慢发觉“对方不是因为我本人,而是被我的收入吸引”。由于并未感到被对方真心,小赵2015年夏季和这名男性分手,并毅然决定一辈子单身。
 
过自己想过的生活
 
小赵现在很享受周末和朋友同事看电影购物的生活。10月起,她开始在家养狗,一点点为独居生活做准备。小赵虽然担心还没有告诉父母决定单身的事情,但她“不向生活妥协,过自己想过的生活”的想法没有改变。
 
在粮食危机的背景下,为了控制人口增长,中国1979年出台了“独生子女政策”。之后,出生率下降导致少子老龄化加速,人口结构扭曲和社会保障负担加大等课题明显。为此,中国采取了阶段性缓和政策,于2016年1月起允许所有夫妇生二孩。
 
但由于子女抚养费高涨和帮忙带孩子的父母老龄化等原因,不想生二孩的夫妇也很多。如果结婚人数进一步减少,出生人数可能不会像预期一样增长。
 
人口问题也在今年两会的讨论范围。大连劳动公园里的一位父亲愤怒地说:“政府为什么不关注让我们如此头疼的问题”。然而,找到能使这些父母安心的对策似乎并不容易……

|

« 3805中国は見る(2354)中国女性はなぜ結婚したくないのか?(上) | Main | 3807中国は見る(2356)日本人が海外生活に必ず持って行くもの(上) »

社会生活」カテゴリの記事