« 3753中国は見る(2303)日本のテレビが描く魅力的な中国人(上) | Main | 3755中国は見る(2305)「首つったおやじ、無駄死にさせたくねえ」 ドキュメンタリー映画で「償うことなどできない苦悩」を訴える(上) »

3754中国は見る(2304)日本のテレビが描く魅力的な中国人(下)

日本电视剧描绘魅力的中国人   
2015-11-30 09:27:03  来源:演播室by明子
 
《月の恋人》(MoonLovers)はアジアでも有名な木村拓哉が主演したドラマです。 このドラマのヒロイン役は名前を劉秀明という中国人女性です。 台湾の大スター・林志玲が扮しています。
では、劉秀明はどんな役柄でしょう?  彼女は江西省出身です。 木村が扮する主人公が経営する上海家具工場で働いています。 病身の母と2人で一緒に暮らしています。 母親の薬代や生活費など全部を彼女が負担しています。 木村と出会った後、日本でモデルを始め、次第にスターへの道に進んでいきます。 こんなところは米国映画《マイ・フェア・レディ》を連想させます。 見る見る美しくなっていく女主人公に、視聴者は気持ちがほのぼのさせられます。
劉秀明は最後には中国に帰り、女優になります。
 
《月の恋人》の木村拓哉は“とてもかっこいい”(林志玲の言葉)、同時にヒロインの林志玲も“とてもきれい”だった。
 
例えばドラマのある場面。
 
街角で彼女を見た日本人がひそひそ声で話している。 “ねえ、あの女の子とてもかわいいわね。 絶対モデルよ”  “すげえ美人を発見!”  “きれいすぎる! あのスタイル、本当に羨ましい!”
  

劉秀明は美しくきれいなだけでなく、家族を思いやり、性格もやさしい役柄として描かれている。

    
ご存知のように、日本と中国は経済面で日に日に密接な関係となっています。
 
 
このような社会情況を反映して、ドラマの世界でも、ビジネス社会での“日本人と中国人”を描いた作品も増えてきました。
 
 
観月ありさ主演の《OLにっぽん》もその中の一つです。
 
観月扮するOLは商事会社に勤めています。 会社は総務課の仕事を中国にアウトソーシングする方針を出します。 
 
 
このドラマは中国人と日本人がいっしょに働く状況を描いています。 違う文化が衝突するため、しょっちゅうトラブルが起きます。  でも次第に相互理解ができるようになり、関係も仲良くなっていきます。
 
 
ドラマの中では研修生としての多くの中国の若い人が描かれ、みんな一生懸命に働いている姿が人々に深い印象を与えました。
 
次に《OLにっぽん》でのセリフを見てみましょう。 日中のビジネス文化の違いを現していて、とてもおもしろいです。
 
中国人:“(日本の女性は)どうして仕事中も化粧しますか?”
日本人:“それは会社では身だしなみが大事だからです”
日本人:“スッピンはいやなの。 それに会社の中じゃ、男性の目もあるし”
中国人:“中国じゃ、働く女性は化粧はしません。 化粧して働くのはホステスしかいません”
中国人:“日本のOLはとてもおかしいです。 トイレで何十分も化粧しています。 本当にビックリです! 仕事中、本当に化粧が必要ですか? 中身が大切でしょう!”
 
 
私はテレビを通してビジネス文化の違いを描くのは、とても良い試みだと思いました。
 
 
日本のドラマが描く中国人の中で、最も有名なのは《大地の子》の中の“陸徳志”でしょう。 陸徳志は中国残留孤児の主人公・陸一心を育てた中国の養父です。
 
 
日本人孤児を引き取り、自分の生命と引き換えても、一心を助けようとします。 陸徳志は貧しいながらも、深い愛情をこめて、一心を懸命に育て、どのような迫害にあおうと、一心を守ります。 この作品はすべての日本人を感動させ、涙の嵐を巻き起こしました。 この感動的な役柄を演じたのは朱旭さんで、このあと、日本では中国ブームが起こりました。
 

中国ドラマの中の日本人は、言う必要もないでしょう。
 
21世紀の日本人は「日本鬼子」とは全く違います。 みなさん、日本に行って見て下さい。 本当の日本人を見て下さい。
日本电视剧描绘魅力的中国人   
2015-11-30 09:27:03  来源:演播室by明子
 
《月之恋人》(Moon Lovers)是亚洲知名演员木村拓哉主演的电视剧。这部电视剧的女
主角是名叫刘秀美的中国女性,由台湾出身的大明星林志玲饰演。
那么,刘秀美是什么样的角色呢? 她来自江西省,曾在木村饰演的主人公经营的上海家具工厂里工作。
与身患疾病的母亲两个人一起生活,母亲的药费和生活费等全部由她负责。 在与男主人公相遇之后,开始在日本当模特,逐渐走上了成为明星的道路。这个过程令人联想起美国电影《窈窕淑女》(My Fair Lady),看到眼看着不断变成美女的女主角,令人心情舒畅。
 

刘秀美最后回到中国当了女演员。
《月之恋人》中的木村拓哉“总之非常帅”(林志玲的评价),同时女主角林志玲也“总之非常漂亮”。
例如剧中有下面的场面。
在街头看到她的日本人都这样互相窃窃私语,“喂,那个女孩太可爱啦。绝对是模特”  “发现了大美女!”  “太漂亮了!那个身材真令人羡慕!”    
刘秀美不仅仅是容貌漂亮,还被描绘为体贴家人、性格温柔而纯朴的角色。   
众所周知,日本和中国在经济方面正在形成日趋密切的关系。
由于反映了这种社会情况,在电视剧的世界里,描绘商业社会里的“日本人和中国人”的作品也不在少数。
观月亚里沙主演的《OL日本》就是其中之一。
观月饰演的女公司职员工作的贸易公司作为向海外委托业务的一环,将总务部门迁到了中国。
这部电视剧描绘了中国人和日本人在一起工作的情形,虽然不同文化相互碰撞,不时引发冲突,但逐渐变得相互理解,关系也变得和睦。
剧中描绘了身为研修生的很多中国年轻人,大家认真而努力生活的态度给人留下深刻印象。
下面看看《OL日本》的台词。体现了日中商业文化的差异,很有意思。
中国人“(日本女性)为什么工作的时候还化妆?”
日本人:“那是因为办公室白领注重仪表吧”
日本人:“素颜不太好,而且是在公司里,还有男性的目光。”
中国人:“在中国,工作的女性全都不化妆。化妆之后再工作的只有女招待。”
中国人:“日本的女白领很奇怪。在洗手间化妆长达几十分钟,真令人吃惊!工作中真的需要化妆?内在的东西更加重要吧!”
我认为通过电视机描绘商业文化的差异是非常好的尝试。
在日本电视剧描绘的中国人中,最著名的或许就是《大地之子》中的“陆德志”。陆德志是将留在中国的日本遗孤、主人公陆一心抚养成人的中国养父。
为了将日本遗孤留在身边,不惜以自己的生命相交换,以救护一心。陆德志在贫穷的情况下,倾注深情拼命抚养一心,不管如何遭到迫害,都要守护一心。这种情形感动了所有日本人,掀起了痛哭的旋风。这一感人的角色由朱旭饰演,随后,日本出现了中国热。   
 

中国电视剧中的日本人没有必要再说了。
21世纪的日本人与日本鬼子完全不同,请大家一定来到日本,看看与大家真实的日本人。

|

« 3753中国は見る(2303)日本のテレビが描く魅力的な中国人(上) | Main | 3755中国は見る(2305)「首つったおやじ、無駄死にさせたくねえ」 ドキュメンタリー映画で「償うことなどできない苦悩」を訴える(上) »

社会生活」カテゴリの記事