« 3766中国は見る(2315)中国 大都市に迫るバブルの足音(下) | Main | 3768中国は見る(2317)日本各地の故郷の味(1)和食と自然(下) »

3767中国は見る(2316)日本各地の故郷の味(1) 和食と自然(上)

 
乡味日本(1)和食与自然
2015/11/02  来源:清绚
 
2013年12月、“和食:日本人の伝統的な食文化(英語:Washoku、traditional dietary cultures of the Japanese, notably for the celebration of NewYear)”が、ユネスコ無形文化遺産に登録された。 最近数十年の間に、日本人の食生活は大きな変化を遂げた。 高度成長から長い間、日本の家庭の食卓は次第に欧米化されてきた。 1970年代の日本には、ファーストフード店やファミリーレストランなどが至る所で発展を見せ、外で食事するということがとても普通のこととなった。日本の食糧自給率の下落と若い人の和食離れ問題などから、“もしこのままいったら、日本人は恐らく伝統食文化を失うかもしれない”と近年大きな関心を受けるようになった。  このような危機を抱き、日本はユネスコに登録の申請を行った。 和食が無形文化財に登録が決まった後、日本国内では“和食ブーム”が巻き起こり、今正に、伝統的な食生活を見直す絶好の機会を迎えている。
 
日本を旅行した際、本当の和食(日本料理)食べたいと思う観光客は沢山いる。 実際、観光庁が外国人観光客に行ったアンケート調査の結果によると、観光客達が日本を訪れる前に一番期待していたのは“日本料理を食べる”ことだった。 寿司や天ぷらは全世界で名高い美食だが、日本には、ほかにも知っている人が少ない地方の美食がある。 このコラムは主に、日本の伝統的食文化、地方独特の自慢料理やお祭りの時の料理などを紹介し、みなさんに日本人の豊富で多彩な生活や精神・考え方を理解していただけたらと思います。 コラムの第一篇は、みなさんに日本の伝統的食文化を紹介したいと思います。
 
自然を尊重する「和食」
 
昔から、日本人は厳しく豊富な自然環境と共存してきました。 また四季の変化と気候風土の違いが日本の食文化を多彩にしてきました。 しかしその最大の特徴は“自然尊重”の精神です。 日本は四季がはっきりしており、同時に清涼な水が豊富にあります。 日本では、人々は自然を畏敬し、自然と近づき、大自然の恵みに感謝しますが、決して自然を征服しようとするのではありません。 人々は自然の中に神の存在を信じ、日本各地ではよく豊作や大漁を願ってお祭りや祭礼を行います。
 
日本の自然は多くの野菜や魚類などの食べ物を育んでいます。 自然を尊重するため、和食は食材の季節感を大事にし、食材の特色を発揮するため、各種の調理方法を研究し、“季節”にあった食材の味を入念に作り提供しています。 日本人は近代以前、肉類を食べることはありませんでした。 そのため“和食”は主に野菜と魚で、出汁味を重視し、健康な食文化を作り上げました。
 
乡味日本(1)和食与自然
2015/11/02  来源:清绚

2013年12月,“和食——日本人的传统饮食文化(英语:Washoku, traditional dietary cultures of the Japanese, notably for the celebration of New Year)”被列入联合国教科文组织非物质文化遗产名录。在最近数十年里,日本人的饮食生活发生了巨大变化。自高速经济增长期以来,日本家庭的餐桌逐渐欧美化。1970年代的日本,西式快餐店和家庭餐厅等遍地开花,在外就餐变得十分普遍。日本的粮食自给率下降和年轻人远离和食等问题在近年受到极大关注。“如果这样下去,日本人可能会失去传统的饮食文化”。抱着这种危机感,日本向教科文组织提出了申报。和食被正式列为非物质文化遗产之后,日本国内掀起了“和食热”,如今正是重新正视传统饮食生活的绝好机会。
 
来日本旅行时,特别想吃正宗和食(日本料理)的游客应该大有人在吧。实际上,日本观光厅对外国游客的问卷调查结果显示,游客们在访日之前最期待的就是“吃日本料理”。寿司和天妇罗已是享有全球美誉的美食,但日本还有很多仍然鲜为人知的地方特色美食。这个专栏主要介绍日本的传统饮食文化、地方特色菜和节庆菜等,让大家了解日本人丰富多彩的生活和精神思想。专栏的第一篇文章将为大家介绍一下日本传统饮食文化的本质。
 
尊重自然的和食
 
自古以来,日本人就与严酷而丰富的自然环境共存。变换的四季和不同的水土使日本饮食文化变得多姿多彩,但其最大的特点是“尊重自然”的精神。日本四季分明,同时拥有充沛而清凉的水。在日本,人们敬畏自然、接近自然、对大自然的馈赠心存感激,而并非征服自然。人们从自然之中感觉到神灵的存在,日本各地时常会举行向自然祈求农业和渔业丰收的仪式和祭祀。
 
日本的自然孕育了种类繁多的蔬菜和鱼类等食物。正因为尊重自然,和食讲究重视食材的季节感,为发挥食材的特色,采用各种烹调方式,细致品尝“应季”食材的极致之味。日本人在近代以前很少食用肉类,因此“和食”主要为蔬菜和鱼,注重发挥汤汁的鲜味,形成了健康的饮食文化。

|

« 3766中国は見る(2315)中国 大都市に迫るバブルの足音(下) | Main | 3768中国は見る(2317)日本各地の故郷の味(1)和食と自然(下) »

社会生活」カテゴリの記事