« 3738中国は見る(2289)好色一代尼 (下) | Main | 3740中国は見る(2291)春節中の中国人旅行客 »

3739中国は見る(2290)「中野ブロードウェイ」は、世界のアニメオタクの天国

中野百老汇 世界动漫御宅族的天堂
February 20, 2016  来源:朝日新闻中文网
JR中野駅北側に、象徴的な2つの大きな商業施設がある。  その一つは、駅北口の前にそびえ立つ白い建物、中野サンプラザ。  もう一つは、今回の主役です。 駅前のアーケード商店街(サンモール商店街)を抜けると、その先に、その姿が見えてきます。  そこが中野ブロードウェイです。
 

地上10階、地下3階の複合施設で、今からちょうど50年前の1966年に開業しました。 5階以上は高級分譲マンションで、地下1階から地上4階が店舗で、約300店舗がひしめいています。 ここはマンガ、アニメのフィギュアの“聖地”で、中野のサブカル発信地としてのイメージが定着しています。
 

“秋葉原はAKB劇場などの施設が建ってから、サブカルの街というより、むしろ「芸能の秋葉原」となってしまいました。 これが中野ブロードウェイにとっては思いがけない幸運となり、ここの特異性が、人々の注目を集めるようになりました”中野ブロードウェイ商店街振興組合の青木武理事長(67歳)はこう話します。
“聖地”の原点は、1980年代に遡る。
東の新宿、西の吉祥寺の商業施設に、ここの顧客を奪われ、開業した当時と比べると、ファッション店や飲食店が次々と消えていき、がらんとした商店が増えました……
1980年、2階の7㎡だけの空き店舗が、思い切って変身し、漫画の古本屋として開業しました。 店の名前は“まんだらけ”といって、店主は漫画家の古川益三さん(65歳)でした。 漫画の熱烈なファンが少しずつ増え、2年後、3階の約33㎡の店に移転しました。 その後、また3階の別の約66㎡の場所を購入し、再度引っ越しました。 その後、ブロードウェイ内で間口を広げていきました。 今は、アニメ・漫画や周辺グッズなどを含めると27店舗が経営しています。 従業員の総計は約150人規模に達しています。  “まんだらけ”に引きつけられたのでしょう。 マンガ・アニメオタク向けに開いた店が、次々とブロードウェイで根付いています。
“秋葉原などの都心と比べ、ここの家賃は安い。 だからここで店をオープンする若い人が多い。 もし私達の店の近くで「村」を形成できれば、とてもいいことだ” “まんだらけ”の辻中雄二郎副社長(44歳)は、古川社長がよくこう言ってるのを聞いたという。
1997年、中野ブロードウェイでの趣味関連のテーマ店舗は、約400店舗中で70社ぐらいだった。 それが2014年には、300店舗中、約120社に増えた。 祝祭日には、4万人ばかりが訪れる。 中でも外国人観光客の人気スポットとなっている。

中野百老汇 世界动漫御宅族的天堂
February 20, 2016  来源:朝日新闻中文网
东京都JR中野站的北侧,坐落着可视为地区象征的2大建筑物。
其一,是矗立于车站北口前的白墙殿堂建筑、中野SUNPLAZA。
另一个,就是这次的主角。穿过与站前相连的中野SUNMALL商店街走到头,就可以看到它的身影。
 

那便是名为中野百老汇(日文为:中野ブロードウェイ)的建筑了。
 

这栋地上10层地下3层的综合大楼开业于距今正好50年前的1966年。5楼以上是高级分售公寓,4楼以下到地下1楼则入驻着300余家商铺。这里就是被称为漫画、动画等亚文化“圣地”的中野核心区域。
 

“秋叶原自从建了AKB剧场等设施,与其说是亚文化,不如说走上了‘艺能秋叶原’的道路。这对中野百老汇来说实属意外的幸运。这里的独特性变得更引人注目了”,中野百老汇商店街振兴组合理事长青木武(67岁)这样说道。
 

“圣地”的原点要追溯到1980年代。
 

相继开在东之新宿、西之吉祥寺的商业设施,夺去了这里的客源。与刚开业时相比,精品服饰店和餐饮店相继消失。空荡荡的店铺越发常见……
 

1980年,位于2楼仅7平米左右的空店铺,摇身一变,作为漫画旧书店开业了。店铺名称叫做“Mandarake”(日文为:まんだらけ),店主是漫画家古川益三(65岁)。在积攒了一些漫画发烧友的2年后,搬到了3楼约33平米的室内。其后又购置了3楼另约66平米的面积,并再次搬迁。这之后,在百老汇内扩张门面,现在共经营着包括动漫周边和手办店等在内的27家店面。员工总数也达到了约150人的规模。
 

或许是被“Mandarake”的势头所吸引,面向漫画御宅族开设的动漫店铺相继在百老汇落脚。  “比起秋叶原等都心地带,这里的房租更便宜。因此有很多年轻人在这里开店。若能在我们店附近形成一个‘村’,是最好不过了”,Mandarake副社长辻中雄二郎(44岁)经常听古川社长这样讲道。
 

1997年,开在中野百老汇的兴趣相关主题商店,只在总共约400家店铺中占到70家左右而已。到了2014年,则上升到了共300家店铺中的约120家。节假日里,更有4万余人到访,甚至成为了深受外国游客欢迎的人气景点。

|

« 3738中国は見る(2289)好色一代尼 (下) | Main | 3740中国は見る(2291)春節中の中国人旅行客 »

社会生活」カテゴリの記事