« 3732中国は見る(2283)長野で忍者体験満喫! | Main | 3734中国は見る(2285)日本人が好きな“中国料理”はどんなもの?(下) »

3733中国は見る(2284)日本人が好きな“中国料理”はどんなもの?(上)

演播室by明子(81)日本人热爱的“中国菜”是什么?
2015/09/07  来源:日经中文网
 
ご存知のように、日本は四方を海に囲まれた島国です。 何か事があると、よく“国際化ととてもずれている”と批判されますが、しかし食べる面だけは違います。 世界各地のレストランが日本に支店を出しています。 この点は言うまでもありません(東京には、ベラルーシ料理店、ブータン料理店、チュニジアレストラン、イスラエルレストラン、パレスチナレストランがります)し、一般家庭の夕食のメニューに、毎日各国料理が登場します。 他の国の食卓と比べると、間違いなく国際化しています。
 
もし日本人の“今日の夕食で食べたい料理”のランキングを見たら、まるで料理の万国博覧会を見るに違いありません。
 
 
まずはカレーライス。 “食べたい料理”、“好きな夕飯”などに、カレーライスはきっと入ります。 これはもともとはインド料理を日本の味に変えてできたものです。
 
大人や子供もたいへん大好きなハンバーグはドイツ生まれの米国食品です。 日本では、西洋料理の看板食品で、家庭でとても人気があります。 “日本式ハンバーグ”は日本料理と西洋料理の合体作品です。
 
また、ビーフシチュー(アメリカ、ヨーロッパ)、スパゲッティ(イタリア)、グラタン(フランス)、餃子などもあります……一体これはどの国の食卓かわからないくらいです。 日本の料理には肉ジャガなどがランク入りしています。 これら国際色に富んだ料理はほとんどの日本の奥さん達が自分の手で作って家の人に食べさせています。
 
国際化している家庭料理の食卓によく出てくるのは中国料理です。 日本人は“中華料理”と呼びますが、一番、食べられる外国料理と言えます。 インターネットの調査結果によると、中国料理が好きだと答える日本人は8割を超えるほどです。 家庭の中で中国料理を食べる頻度は最低、毎週一回以上にもなります。
 
日本人が家で食べる中国料理は“ギョーザ”や“マーボ豆腐”が一番多いです。 そのほか、“チャーハン”、“シュウマイ”、“チンジャオロース”、“マーボなす”、“酢豚”に“春巻”などです。
 
日本人と中国料理は切ってもきれない関係になっています。
日本人の中国料理に対する好感度は、中国に対する好感度にも影響しています。
中国旅行に行くとしたら、“本場の中国料理を味わいたい!”と思います。
世界各地に駐在する日本企業の中で、もし中国赴任の命令が出たら、真っ先に“本場の中国料理が食べられる!”と考えます。
 
本場の中国料理! これはとても惹きつける言葉です。 もしかすると中国人のみなさんには理解できないかもしれません。 毎日本場の中国料理を食べることができる。 それだけで、空気汚染の恐怖もすこし軽減する感じがします。 これはなんとも不思議なことです。
 
しかし、実際に中国に行ってみると、私達が日本で食べている中国料理は、決して中国料理ではなく、それは日本風の中国料理に変えられたものだということが、すぐに分かります。 当然、日本式中国料理は中国では、まったく出会えませんでした。
 
演播室by明子(81)日本人热爱的“中国菜”是什么?
2015/09/07  来源:日经中文网
 
日经中文网特约撰稿人 青树明子:众所周知,日本是一个四面环海的岛国。一有什么事,就经常被批评为“与国际化相去甚远”,但惟独在吃的方面有所不同。世界各地的餐厅都在日本开设了分店,这一点自不必说(在东京,有白俄罗斯餐馆、不丹餐馆、突尼斯餐馆、以色列餐馆、巴勒斯坦餐馆),就算是在普通家庭的晚餐菜单上,每天也都有各国菜肴亮相,与其它国家的餐桌相比,无疑更加国际化。
 
如果观察日本人“今天晚餐想吃的菜肴”等排行榜,会发现这犹如菜肴的万国博览会。
首先是咖哩饭。在“想吃的菜”、“喜欢的晚餐”等之中,咖哩饭必定入选,这是将原来的印度菜肴改为日本风味而形成的。
 
成年人和儿童都非常喜欢的牛肉饼是诞生于德国的美国食品。在日本,是西餐店的固定食品,在家庭中也大受欢迎。而“日式牛肉饼”则是日餐和西餐的结合。
 
此外,还有炖牛肉(源自美国、欧洲)、意大利面(意大利)、奶汁烤菜(法国)、饺子……等等,甚至让人不知道这到底是哪个国家的餐桌。而日餐则会有土豆炖牛肉等上榜,这些富有国际特色的菜肴几乎都由日本的家庭主妇们亲手制作给家里人吃。
在国际化的家常菜中,在餐桌上亮相频度最高的是中国菜。日本人称之为“中华料理,算得上最常见的外国菜肴。据互联网上的一项调查显示,回答喜欢中国菜的日本人超过8成,据称家庭中吃中国菜的频度最低达到每周一次以上。
 
日本人在家里吃的中国菜以“饺子”和“麻婆豆腐”为最多,此外还包括“炒饭”、“烧卖”、“青椒肉丝”、“麻婆茄子”、“ 糖醋里脊”和“春卷”等。 日本人和中国菜已经建立起难以割断的关系。
 
日本人对中国菜的喜爱,还明显影响到了对中国的好感度。
假设到中国旅行,会想“尽情品尝正宗的中国菜!”
 
在进驻世界各地的日本企业中,如果被命令到中国赴任,首先就会想,“能吃到正宗的中国菜啦!”
 
正宗的中国菜!这是多么有吸引力的语言啊,或许中国各位读者难以理解。每天都能吃到正宗的中国菜。就凭这一点,就感觉对空气污染的恐惧出现了减轻,这是多么不可思议啊。
 
但是,实际前往中国之后,很快就会明白。我们在日本吃的中国菜实际并非中国菜。那只是改为日本风味的中国菜。当然,日式中国菜可以说在中国基本没机会遇到。

|

« 3732中国は見る(2283)長野で忍者体験満喫! | Main | 3734中国は見る(2285)日本人が好きな“中国料理”はどんなもの?(下) »

社会生活」カテゴリの記事