« 3703中国は見る(2259)SMAP 解散? ② | Main | 3705中国は見る(2261)蔡英文政権下の中台関係 »

3704中国は見る(2260)新春ドラマの華たち 今年の抱負を語る

新春日剧播不停 倾听女主演们的心声
January 16, 2016  来源:朝日新闻中文网
テレビの華はドラマ。 新年も、運命に、事件に、青春に、恋に翻弄されながらもひたむきに生きる魅力的なヒロインのいる連続ドラマが次々スタートする。 演じる4人に、作品にかける思いと今年の抱負を語ってもらった。 
 
有村架純さん 
 
 
中学生のころドラマを見て俳優に憧れた。 ドラマと言えば月 9(月曜日夜9時、ゴールデンタイム) “いつか主演をと思っていましたけど、まさかこんなに早いとは” 1月に始まる月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジ系)で演じるのは、幼くして母を亡くし北海道で養父母と暮らす杉原音。 経済的な理由で養父に20歳も年上の資産家との結婚を迫られ悩むが、決して明るさを失わない。
 
2016年の目標は“喜怒哀楽を豊かにしたい” さらに表現力を磨いた彼女が見られそうだ。
 
綾瀬はるかさん 
 
 
これだけキャリアを積みながら、まだ演技に慣れないのだという
“一つ終わって、また次が始まるとき、初心にかえっちゃうんですよ。 あれ、演技ってどうやってするんだろうって” 主演するカズオ・イシグロ原作の「わたしを離さないで」(TBS系)は、過酷な使命を課され特殊な施設で育つ3人の男女を描く。 その中の保科恭子を演じる。 “楽しみ。 自分が演じていなくても見てみたいと思う作品なので、余計に”
 
“新たな役をやると、自分も成長できる。 今年も、もっともっと成長できるといいですね”
 
 
 
堀北真希さん 
 
 
「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日テレ系)で刑事来宮渚を演じる。 タイトルは女性だけでつくる非公式の組織の通称。 渚は、現場に残る思いや人の心が声として聞こえる、特殊能力の持ち主だ。 能力のためもあり、渚は人を寄せ付けない一匹狼的な刑事。
 
 
“私もスポーツではチームプレーが苦手。 そんなところは似てますかね” あまり出さずにきた自分のクールな面をどう見せるか、研究中だという。
 
 
 
桐谷美玲さん 
 
 
見た目は20歳の女子大生如月すみれ、中身は65歳の如月澄、という女性を演じる。 「スミカスミレ」(朝日系)は、家業の手伝いや家族の介護で進学も恋もせずに老いた澄が若返り、青春を生き直すドラマだ。 実際は26歳。 でも、想像していた26歳はもっと大人だった。 シャキッとスーツを着こなし、颯爽と働く。 ちゃんとご飯もつくり、ヨガなんか習っている。 全然そうならず、だらっと日々を過ごしてしまっている。
 
 
“今年は26歳に追いつけるようがんばります”
 
 
新春日剧播不停 倾听女主演们的心声
January 16, 2016  来源:朝日新闻中文网
 
 
新的一年,有着被命运、事件、青春和爱情捉弄,却依旧笑对人生的魅力女主人公的日剧也相继开播。4位女主角,分别讲述了她们对剧作的看法和新年志向。
 
有村架纯
 
初中生时期的有村看电视剧时,就生出了成为一名演员的梦想。说起电视剧就一定是“月9(周一晚9点档,指黄金档)”。 “一直想着什么时候才能出演呢,却没想到这么快。” 有村在月9剧《回忆起这段恋情一定会流泪吧》(日文为:いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう,富士电视台)中扮演的,是自幼丧母、在北海道与养父母一同生活的杉原音。由于经济上的原因,被养父逼迫与大自己20岁的资产家结婚,虽因此苦恼却绝不消沉。
 
对于2016年的目标,有村表示“希望能够丰富对于喜怒哀乐的表达”。似乎在未来便能看到一个拥有更上乘演技的她。
 
绫濑遥
 
据说积累了这么多经验,却依旧没有适应演戏。 “每当完成一件事、再开始下一件事时,都会回到初心的啊。就是那种,‘欸,要怎么表演才好’的想法。” 绫濑此次主演的电视剧《别让我走》(日文为:わたしを離さないで,TBS电视台),描述了被赋予严酷使命、培养于特殊机构中的3名男女。绫濑扮演的是当中的保科恭子。“因为是一部即使不是自己出演也想看一看的作品,反而更加期待。”
 
“挑战新的角色,自己也能够成长。今年也要多多成长才好呀。”
 
堀北真希
 
此次在《彼岸花:警视厅搜查七课》(暂译,日文为:ヒガンバナ~警視庁捜査七課~,日本电视台)中扮演刑警来宫渚。标题便是仅由女性组成为非正式组织的统称。渚是拥有,能够听到对事件现场有残留记忆,以及人心声的特殊能力者。
 
正是因为拥有这样的能力,渚是一个不与其他人接触、独来独往的刑警。“我自己在运动中也是不擅长团体比赛的人。所以这一点还是很像的。”
 
据说,堀北正在研究怎样把这种不爱表现、酷酷的一面表现出来。
 
桐谷美玲
 
外表为20岁女大学生的如月Sumire,内心却是65岁的如月澄。桐谷此次挑战的就是这样一个角色。电视剧《澄和堇》(日文为:スミカスミレ,朝日电视台),剧中描述了在帮忙家务、照顾家人的负担下,学业和恋爱都未能进展就老去的澄,返老还童重享青春的故事。
 
现实中的桐谷26岁。然而,自己还远不及想象中26岁时的成熟模样。应该是身着笔挺的西装,做事利落。料理得心应手,同时也做瑜伽。实际上的桐谷完全不同,反而是悠闲地过着每一天。
 
“今年要拿出不逊于26岁的劲头,加倍努力。”

|

« 3703中国は見る(2259)SMAP 解散? ② | Main | 3705中国は見る(2261)蔡英文政権下の中台関係 »

映画・テレビ」カテゴリの記事