« 3709中国は見る(2265)甘利明・経済再生事務所に巨額資金不明疑惑 | Main | 3711中国は見る(2267)中国依存の観光立国の危うさ »

3710中国は見る(2266)廃棄食品 横流し続々 大手コンビニにも

废弃食品流向市场 知名便利店也难辞其咎
January 21, 2016  来源:朝日新闻中文网
カレーチェーン「壱番屋」を全国展開する壱番屋(本社:愛知県一宮市)が産業廃棄物処理業者に廃棄委託した冷凍カツがスーパーで今月中旬に見つかり、廃棄食品の横流しが発覚した。 問題は大手コンビニやスーパーにも広がり、業界や行政は対応に追われている。
 
この問題で、岐阜県は18日から連日記者会見を開く。 愛知県稲沢市の産廃処理業ダイコーに冷凍カツの廃棄が委託され、横流しを受けたのが岐阜県羽島市のみのりフーズ。 その施設から18日に見つかった108の食品について県は調査中だ。
 
県によると、みのりフーズを実質的に経営する岡田正男氏(78歳)は、全108品をダイコーから入手したと話したという。 みのりフーズから転売された冷凍ビーフカツは、仲卸を経て東海地方のスーパーの店頭に並んだ。
 
 
岐阜県は108品の食品のうち、89品の製造・販売元を確認した。 これらの会社は北海道~宮崎県など広範に亘っている。 岐阜県はこれまで6業者8品を発表。 自らプライベートブランドについて認めたセブンやローソンなどを加えると10業者14品にのぼる。 

 
废弃食品流向市场 知名便利店也难辞其咎
January 21, 2016  来源:朝日新闻中文网
 
 
店铺遍布全国的咖喱连锁店“一番屋”(总社位于爱知县一宫市),委托废弃物处理企业进行废弃的冷冻炸牛排,却于本月中旬现身超市,以此爆出企业非法转卖废弃食品,致其流向市场的问题。而事件也随之蔓延至知名便利店及大型超市,业界与行政单位也开始忙于做出应对措施。
 
针对该问题,岐阜县政府自18日起连续数日召开记者会。爱知县稻泽市的产业废弃物处理企业Daiko(日文为:ダイコー),在接到冷冻炸牛排的废弃委托后,非法转卖给岐阜县羽岛市的Minori Foods(日文为:みのりフーズ)。而18日从Minori Foods的设施中所查获的108种食品,正由岐阜县进行调查。
 
据岐阜县指出,Minori Foods的实际经营人冈田正男(78岁)已表示称,所有的108种食品皆从Daiko处购得。而由Minori Foods进一步进行转售的冷冻炸牛排,通过中介商出现在了东海地区的超市中。
 
108种食品中89种的制造及贩卖公司,目前都已经得到岐阜县的确认。而这些公司则广泛分布于北海道至宫崎县等地。迄今为止,已经对外公布6家企业、食品种类8种。再加上已承认自家商品也被包括其中的便利店7-11与罗森等,现已上升至10家企业、食品种类14种。

|

« 3709中国は見る(2265)甘利明・経済再生事務所に巨額資金不明疑惑 | Main | 3711中国は見る(2267)中国依存の観光立国の危うさ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事