« 3631中国は見る(2188)日中韓 首脳会談開催(下) | Main | 3633中国は見る(2190)「パートナーシップ証明書」 渋谷区と世田谷区で先行実施 »

3632中国は見る(2189)世界大学ランキング 東京大学はどうしてアジアの首位から転落したのか? 

世界大学排名 东京大学缘何痛失亚洲榜首?
November 01, 2015  来源:朝日中文网

英国の教育誌が発表する世界大学ランキングで、日本でトップの東京大が順位を落とし、去年のアジアの首位からシンガポール国立大や北京大学より後の3位となった。 200位以内に名を連ねた大学は、京都大だけだった。 2年前、政府が「ランキング100位以内に10校」という目標を掲げたのに、どうしてこんなことになったのか?

教育誌《タイムズ・ハイヤー・エデュケーション》(略称:THE)がランキングを公表した翌日の今月2日。 当時の下村博文文科相は記者会見で、“わが国の大学は国際面の評価が低い。 それだけ魅力が無い”と厳しく指摘した。 世界88位の京大の担当者は、“引き続き努力したい”などと話し、43位の東大広報室は、“コメントは控えたい”と言葉少なだった。

どうして日本の大学は下落したのか? 《THE》誌は《朝日新聞》の取材に対し、“今年のランクの基準の中で、日本の不利な要因があった”   ランクは論文の引用数や外国人教職人員の割合など13項目でランクが決められる。 文部省は、“前回と比べ、(今年の)選出方法が英文論文を重視している”と見る。 日本の多くは日本語論文で、そのため文部科学省の責任者は、“国内大学の質が決して劇的に落ちたことではない”という。

しかし、大学生の学習能力について調べている神戸大学の西村和雄特命教授は“事態は厳しい”と見る。 西村教授によると、“論文の引用数の多さは、研究成果を持った教授が次々と退職したり、優秀な海外の教職員は報酬が低いため、訪日赴任を望まないのです。 ランクが下がるのは当たり前だ”と語る。

2004年の国立大学法人化後、各大学が政府からもらう補助金が大幅に削減された。 《THE》誌は日本大学の予算問題にも触れ、“ライバルと競うために、更なる投資をするべきだ”と指摘する。 某国立大学の学長は道、“職員減で教員は業務に追われ、論文を書く暇もない”と嘆く。

また、“ランクを決める基準自体が欧米大学に有利だ”“毎年のランクの結果に一喜一憂すべきでない”という別の見方もある。 しかし、たとえば留学を考える際、大学間交流の研究を展開したり、企業協力を行うなどの選択で、学校を選ぶ際、やはりランキングが参考要素になる。 東大の某教授は、“すぐに影響があるとは思わないが、長期的に見て、アジアでは、多くの学生が「東大より北京大学の方がいい」ということになる。 傍観して放っていては駄目だ”と見る。

ではランクを上げるために、どんあ有効な措置があるだろうか? 名古屋大学大学院の米沢彰純准教授によると、“外国の実力がある教職員を招聘する予算を確保する必要がある。 また海外で引用回数が多い雑誌に投稿を増やすことも必要だ”という。 米沢准教授は、“ほかにもランキング校があるし、今回の結果を気にし過ぎることはない。 しかしもし無視するなら、世界から淘汰されるだろう”と心配する。

世界大学排名 东京大学缘何痛失亚洲榜首?
November 01, 2015  来源:朝日中文网

英国一教育杂志公布的世界大学排名榜上,在日本国内首屈一指的东京大学排名下滑,从去年的亚洲首位降至次于新加坡国立大学和北京大学之后的第3名。而跻身前200名的其他日本高校,也只有京都大学一所。政府明明提出了“确保10所高校进入前100”的目标,却为何成了今天的局面?

教育杂志《泰晤士高等教育》(Times Higher Education、简称“THE”)公布排名的翌日、即10月2日,时任文部科学大臣的下村博文在记者会上严厉指出,“我国大学在国际上的评价很低,仅在这一点上就毫无魅力可言”。世界排名第88的京都大学负责人表示“会继续努力”等,而世界排名第43的东京大学下属宣传室则称“不发表评论”,未做过多说明。

为何日本的大学排名下降了?《THE》杂志在接受《朝日新闻》的采访中解释道,“今年的评级标准中存在对日本不利的因素”。排名虽然以论文引用数和外国教职人员的比例等13项标准进行评级,但该省认为“与之前相比,(今年的)评选方式更注重英文论文”。而日本则多为日语论文,因此文科省负责人判断,“这并不代表国内大学的质量出现滑铁卢”。

但是,对大学生的学习能力相当了解的神户大学特命教授西村和雄却认为事态严峻,他指出“论文引用数较多、有研究成果的教授相继退休的同时,优秀的海外教职人员却因报酬低而不愿来日赴任,排名低是可想而知的”。

自2004年国立大学法人化之后,各大学得到的政府补助金大幅削减。《THE》也提及了日本大学的预算问题,指出“为了与对手竞争,应进行更多的投资”。某国立大学校长感叹道,“因职员减少而导致教员业务繁重、无暇顾及撰写论文”。

另外也有看法觉得“评级标准本身对欧美大学有利”、“不该年年对排名结果或喜或忧”。但是,比如在考虑留学、开展大学间交流研究及进行企业合作等需要选择学校的时候,还是会将排名纳入参考因素之中。某东大教授评论说,“虽然不觉得会立刻带来什么影响,但长期下去,在亚洲可能会有越来越多的学生说‘北大比东大好’,坐视不理是不行的”。

那么为了使排名上升,有什么有效措施呢?名古屋大学研究生院准教授米泽彰纯认为,有必要确保招聘外国实力派教职人员的预算,以及增加向在海外被引用次数较多杂志的投稿。此外,米泽还担心“虽说还有很多其他排名,不必过于在意此次的结果,但如果无视的话就会被世界淘汰”。

|

« 3631中国は見る(2188)日中韓 首脳会談開催(下) | Main | 3633中国は見る(2190)「パートナーシップ証明書」 渋谷区と世田谷区で先行実施 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事