« 3630中国は見る(2187)日中韓 首脳会談開催(上) | Main | 3632中国は見る(2189)世界大学ランキング 東京大学はどうしてアジアの首位から転落したのか?  »

3631中国は見る(2188)日中韓 首脳会談開催(下)

1.安倍首相:言うべき主張は李克強首相にすべて話した
2.朴槿惠大統領、安倍晋三首相、李克强首相 
  共同記者会見で語る

1.安倍:该提的主张都跟李克强提了
  2015・11・02  来源:日经中文网
2.朴槿惠、安倍晋三、李克强共同会见记者时这样说
  2015・11・02  来源:日经中文网

1.安倍首相:言うべき主張は李克強首相にすべて話した

11月2日、安倍首相は1日、李克強中国国務院総理と行った会談について、“双方の多くの懸案事項について率直に意見を交換した。 言うべき主張はすべて話した”と語り、会談の中で中国の南シナ海の人工島建設問題に懸念を伝えたと見られる。 ただ安倍首相は、“具体的にどんな内容を話したか?については、中国に関わることで、今、明かすことはできない”と述べた。

日中韓が3年半ぶりに首脳会談を開いたことについて、安倍首相は、“率直に意見を交換し、建設的な話し合いができた。 来年は日本で三カ国首脳会談開きたい”と語り、また、“(今回の会談)の大きな成果は、3カ国の協力プロセスが正常化したことで、定期的に首脳会談を開催することを確認した” 安倍首相はソウル市で記者団の取材に対し、このように答えた。

菅官房長官は2日午前の記者会見で、日中韓の首脳会談について歓迎の意を表明し、“胸襟を開き、率直に意見を交換でき、とても意義があった”と語った。 日本政府の関係者は、“未来に向かって関係改善を”提案した。 菅官房長官は、同時に行われた日中首脳会談について、“戦略的互恵関係を基に、両国の関係改善を強化する”姿勢がが見られる。

2.朴槿惠大統領、安倍晋三首相、李克强首相 
  共同記者会見で語る

日中韓首脳が11月1日、三カ国首脳会談後、共同記者会見を行った。 3人の会見内容の概要は次の通り。

朴槿恵韓国大統領:

日韓中首脳会談が3年半ぶりに再開され、東北アジアの域内平和と繁栄の枠組みである3カ国の間の協力体制が正常に修復されたという歴史的意味が大きい。

首脳会談が3カ国の協力の発展方向と主要地域、国際問題に関する議論を交わし、これを基に“共同宣言”を採択した。 宣言で首脳会談を定期的に開催する点を確認した。 歴史を直視し、未来を志向していくという精神の基に、地域の平和と安定を実現するため努力を傾けていく。

原子力安全だ、災害管理、保健、環境などの分野で協力を蓄積し、相互信頼を強化していく。 3カ国の自由貿易協定(FTA)交渉を加速し、地域の包括的経済連携協定の締結のために努力を傾ける。

北朝鮮の非核化目標を確固たる形で堅持しなければならないという点を再確認し、(北朝鮮の核問題をめぐる)6カ国協議の速やかな再開のためにともに努力する。

今年は第2次世界大戦終戦70周年、韓日国交正常化50周年となる意義深い年だ。 この意味のある年に首脳会談を開き、3カ国協力体制を正常化させたことは東北アジアの平和と繁栄のために大きな一歩を踏み出したといえる。

3カ国交流と協力をより強化し、ひいては3カ国の2国間関係の改善にも寄与する促進剤となることをを願っている。 今回の首脳会談の成果を土台として、今後も3カ国協力を揺るぎなく発展させていくことを希望する。

安倍晋三首相:

3年半ぶりに首脳のサミットが開催されたことは3カ国、地域にとって画期的なことだ。 朴槿恵大統領、李克強首相と胸襟を開き、この地域の平和と繁栄のために大変率直な意見交換を行うことができた。

日韓中の自由貿易協定(FTA)交渉の加速を努力していくことで一致した。 アジア太平洋に自由でフェアな経済圏をつくる野心的な取り組みである環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が大筋合意に達した。 日韓中FTAも包括的、かつハイレベルの協定を早期に妥結すべきだと訴えた。

北朝鮮については、日本にとって最重要課題の日本人拉致問題の解決に向けて両首脳に強く訴えた。 挑発的な行動を自制し、非核化へ向けた具体的な行動を取るよう3カ国で連携して北朝鮮に強く促していくことを首脳レベルで確認できたことは大きな成果だ。

3カ国は地域の平和と繁栄、国際社会の安定に大きな責任を共有している。 世界が直面する様々な課題で協力し、その責任を果たしていくことが期待される。 本日のサミットを通じ、日韓中の3カ国による協力プロセスを正常化させることができたことは大変大きな成果だ。 来年は日本が議長国として日韓中首脳会談を開催する。 日本でのサミットを実り大きいものにしていきたい。

中国の李克強首相:

中日韓は東アジアの三大経済体であり、この地域の重要な経済のエンジンのみならず、世界の経済成長にも大きな影響を持っている。 三国の指導者は中日韓の協力と共に関心を抱く国際問題、地域問題について深く意見交換を行うと共に、三カ国の協力について重視していることを確認した。 また歴史を直視し、未来に向けて歴史などの敏感な問題を善処するという原則で一致し、地域の平和と繁栄、北東アジア経済の統合に取り組むことで一致した。 この基礎の上に立ち、共に、地域経済一体化に努力し、2020年に東アジア経済共同体実現という目標に向かい、またアジア全体の振興と世界平和の発展に貢献することで一致した。

中国は中日韓の協力を重視し、善隣友好、ウインウインの精神に基づき、三国が仲良くしていくことを期待している。

周知の原因で、3カ国協力のプロセスが妨害を受けてしまったが、これからは互いに歩み寄って、政治・安保と経済成長の両輪で平和発展の環境を作るよう希望する。 3カ国の指導者の対話の枠組みが再び妨害され、2か国関係が二度と後退することを見たくない。

今年は世界反ファシズム戦争勝利70周年の年に当たる。 三カ国は世界に向けて、平和、安定の道を守り、三カ国が健康で安定的な発展を進み、東北アジアの長期安定を守るよう発信すべきだ。

政治の相互信頼は協力の重要な基本である。 相互信頼の前提としては、歴史問題を含む重大な問題で共通認識を作ることだ。

1.安倍:该提的主张都跟李克强提了
  2015・11・02  来源:日经中文网

11月2日,日本首相安倍晋三就1日与中国国务院总理李克强举行的会谈表示,“双方就诸多悬案坦率地交换了意见。该提的主张当然也都提了”,暗示会谈中对中国在南海填海造地的问题表示了担忧。同时,安倍还表示,“关于具体讨论了什么内容?因为还涉及到中方,目前不便透露”。

关于中日韩时隔3年半重启首脑会谈,安倍表示,“坦率地交换了意见,进行了富有建设性的讨论。希望为明年即将在日本举行的三国首脑会谈打下基础”。同时还强调,“(此次会谈)比较大的成果是3国(合作)进程走向正常化,确认恢复定期举行首脑会谈”。安倍在首尔市接受记者团采访时这样回答。

日本官房长官菅义伟也在2日上午的记者会上就中日韩举行首脑会谈表示欢迎,称“敞开胸襟,坦率地交换了意见。非常有意义”。日本政府相关人士表示,“提出了面向未来改善关系”。菅义伟还就同时举行的中日首脑会谈表示,“基于战略互惠关系推动两国改善关系的姿态有所加强”。

2.朴槿惠、安倍晋三、李克强共同会见记者时这样说
  2015・11・02  来源:日经中文网

中日韩领导人在11月1日举行三国领导人会谈后,进行了共同记者会见。三人会见内容摘要如下:

韩国总统朴槿惠:

韩日中首脑会谈时隔3年半得以再次举行,作为东北亚区域内和平与繁荣的重要框架,3国间的合作体制恢复了正常,历史意义重大。

首脑会谈就3国合作的发展方向、主要地区和国际问题展开了讨论,以此为基础通过了“共同宣言”。宣言确认了定期举行首脑会谈。为了本着正视历史、面向未来这一精神,实现地区的和平与稳定,将付出不懈努力。

在原子能安全、灾害管理、保健和环境等领域,将继续展开合作,加强相互信赖。将为加快3国的自由贸易协定(FTA)谈判、签署区域内全面的经济合作协定而付出努力。
再次确认了必须以稳固形式坚持朝鲜无核化目标这一点,努力早日重启(有关朝鲜核问题的)六方会谈。

今年是第2次世界大战结束70周年。同时是韩日邦交正常化50周年,是意义重大的一年。在这一具有特殊意义的年份举行首脑会谈,促使3国合作体制恢复正常,可以说朝着东北亚的和平与繁荣迈出了一大步。

呼吁进一步加强3国交流与合作,使之成为推动3国的双边关系改善的催化剂。希望以此次首脑会谈的成果为基础,希望今后毫不动摇地不断发展3国合作。

日本首相安倍晋三:

时隔3年半举行首脑峰会对于3个国家和地区来说具有划时代意义。与朴槿惠总统、李克强总理敞开胸襟,为这一地区的和平与繁荣,非常坦率地交换了意见。
就为加快日韩中自由贸易协定(FTA)谈判不断努力达成了协议。作为在亚太地区建立自由而公平的经济圈的充满野心的机制,跨太平洋经济合作协定(TPP)谈判达成了基本协议。呼吁日韩中自贸协定也早日达成全面而高水平的协定。

关于朝鲜,为了解决对日本来说属于最重要课题的绑架日本人问题,向两位首脑强烈发出了呼吁。为促使朝鲜克制挑衅性的行动、采取走向无核化的具体行动,通过首脑级别确认3国将展开合作强烈敦促朝鲜,这是巨大的成果。

3国均对地区的和平与繁荣、国际社会的稳定具有重大责任。在世界面临的各种课题上,应相互携手,不断承担相应责任。通过今天的峰会,让日韩中三国的合作进程恢复正常,这是非常巨大的成果。明年将由日本担任主席国,举行日韩中首脑会谈。希望在日本的峰会获得重大成果。

中国总理李克强:

中日韩是东亚三大经济体,是地区经济发展的“火车头”,也对全球经济增长具有重要影响。三国领导人就中日韩合作和共同关心的国际和地区问题深入交换了意见,重申了对三国合作的高度重视,一致同意处理好历史等敏感问题,正视历史、面向未来。在此基础上共同致力于地区经济一体化,携手迈向2020年实现东亚经济共同体的目标,为促进亚洲整体振兴乃至世界和平发展作出更大贡献。

中方重视中日韩合作,始终本着睦邻友好、合作共赢的精神加以推动,希望三国相向而行,把握政治安全与经济发展“两个轮子一起转”的大方向,以对话与合作塑造安全和发展环境。

由于周所周知的原因,3国合作进程受得了阻碍,但希望今后相互作出方步,通过政治、安全与经济增长两个车轮构建和平发展的环境。不希望再看到3国领导人的对话机制再次受到干扰、双边关系出现倒退。

今年是世界反法西斯战争胜利70周年,三国应向世界宣示将坚定不移地走和平发展道路,推动三方合作健康稳定发展,维护东北亚地区的长治久安。
政治上的互信是加深合作的重要基础。而互信的前提是在包括历史问题在内的重大课题上形成共识。

|

« 3630中国は見る(2187)日中韓 首脳会談開催(上) | Main | 3632中国は見る(2189)世界大学ランキング 東京大学はどうしてアジアの首位から転落したのか?  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事