« 3603中国の三面記事を読む(1237)国慶節 中国観光地の状況(上) | Main | 3605中国の三面記事を読む(1239)中国人薬学者 屠呦呦氏 ノーベル賞医学生理学賞受賞 »

3604中国の三面記事を読む(1238)国慶節 中国観光地の状況(下)

故宫现场票2小时售罄 北京游客破200万
2015-10-03 07:21:00  来源:京华时报

新京報電(記者:郭超):建国記念日休暇2日目、全国のほとんどの地域の天気は快晴で、外出に格好の日だった。 北京市観光委員会の統計によると、10月2日、全市180か所の主要A級観光地区には観光客207万4千人が訪れた。 各観光地区は最大級の入場制限措置を厳格に実行した。 しかし南鑼鼓巷は2日、10万人もの観光客が訪れ、観光できないほどだった。

全国の情況

有名観光スポットより、地方の村などの観光客が増えた

国家観光局の情報によると、昨日の全国の観光スポットの観光客受け入れ数は、休暇初日より大きく上回った。 一部の注目スポットは予約切符と観光客の制限措置を取り、多くの観光客が渋滞する現象は出なかった。

17時現在、全国の観光スポット125か所は、全部で観光客509万5千人を受け入れた。 前年同期と比べ2.35%増で、入場券収入は28506.17万元(約57億123万円)で、前年同期と比べ4.67%増だった。 各省区市のデータと情況によると、マイカー旅行や田舎の観光が上昇し、都市周辺観光、都市レジャー、田舎旅行の観光客の増加速度が、明らかに有名観光スポットより高くなった。

北京の情況

南鑼鼓巷“歩くのもままならず” 安全に問題あり

休暇初日の大風がおさまった後、2日目は快晴で外出には絶好、人出は上昇した。 北京市観光委員会の統計によると、10月2日、全市の測定箇所180の主要A級観光地区の観光客は207万4千人で、前年同期と比べ12.4%増で、休暇初日と比べほぼ倍増だった。 そのうち、歴史文化の観光型観光地区は87万6千人、都市公園型の観光地区は53万8千人、博物館型の観光地区は6万6千人、自然山水型観光地区は19万7千人だった。

昨日、故宮は8万2千人が訪れた。 前年同期より39.2%減少し、前期比では2.5%増加した。 北京市観光委員会の関係部門の責任者の説明によると、故宮の観光客は前年同期と比べて減少した。 入場を8万2千人にコントロールしたためだ。 これは主に、今年から全市の各観光地区で観光客の最大の受け入れ数を制限したことによる。 故宮が発表した観光客の最大受け入れ人数は8万人とされた。 去年の建国記念日の2日目、故宮の入場観光客は14万4千人に達していた。

説明によると、伝統観光地区は最大入場者数の要求を厳格に守り、大量の入場者の渋滞、滞留状況は出なかった。 オープン型観光スポットの南鑼鼓巷では、昨日、“少しも歩けない”といった観光客の混雑情況が出た。 北京市観光委員会の関連統計によると、南鑼鼓巷は昨日、最大に混雑した時、10万人に達した。南鑼鼓巷は長さ800メートル余り、幅は10メートルもなく、面積はとても狭かった。 そのため大量の観光客がここに集まり、安全上に問題が生じた。 北京市観光委員会は観光客に合理的に観光スポットを選ぶよう提案した。

ゴールデンウィーク情報

2日の状況

●交通:2日0時~16時まで高速道路の交通量はおよそ132.85万で、10月1日(137.85万)より約3.63%減った。 去年同時期(115.74万)より、
約14.78%増えた。 そのうち北京へ向かうのが約60.15万、北京から出ていくのが約72.70万だった。

北京を出る時間は午前9時~11時に集中し、渋滞する道路は主に京蔵高速、京承高速、京開高速だった。

●警備状況:

建国記念日中、パトロール本隊には19のビデオ監視システムや362の派出所型ビデオ監視システムをスタートさせ、街には防犯ビデオを去年同時期より29%を増加し、市街区域と郊外地区を100%網羅した。

●消費:北京市ビジネス委員会の情報によると、2日、全市100の重点商業サービス業の売上高は9.9億元を実現し、前年同期と比べ8.4%増加した。 統計によると、馬凱レストラン、慶豊中華まんじゅう店、陽坊大都などの飲食業は当日、売り上げは10%以上増加したという。

●旅行:

全市の監測A観光スポット主要180か所を訪れた観光客は207.4万人で、前年同期比12.4%だった。 そのうち歴史文化の観光型観光地区は87.6万人で、前年同時期と比べ15.2%増加した。 都市公園型の観光地区は53.8万人で、前年同時期と比べ22.7%増加した。 博物館型の観光地区は6.6万人で、前年同時期と比べ7.2%増加した。 自然山水型観光地区は19.7万人で、前年同時期と比べ0.3%増加した。

故宮は8.2万人、前年同時期と比べて39.2%減少。

天安門城楼は3.7万人、前年同時期と比べて60.8%増加。

北海公園は5.3万人、前年同時期と比べて15.6%増加。

八達嶺長城は7.1万人、前年同時期と比べて12.5%増加。

十三陵観光地区は3.1万人、前年同時期と比べ21.5%増。

北京動物園は8.8万人、前年同時期と比べて18.8%増加。;

北京植物園は1.02万人、前年同時期と比べて8.7%増加。

●一部観光地区の情況

九寨溝:3.33万人、前年同時期と比べ54.22%増加。
ネットでの前売り券販売2.05万枚、現場での切符売り上げ1.29万枚。

千島湖:3.22万人、前年同時期と比べて8.78%増加。
マイカー観光客が75%以上を占める。

廬山:4.1万人、前年同時期と比べ13%増加。 入場券収入は364.54万元、前年同時期と比べて9.8%増加。

玉龍雪山:1.18万人、前年同時期と比べ12.61%増加。入場券収入は122.3万元、前年同時期と比べ39.42%増加。

天山天池:0.62万人、前年同時期と比べて11.73%増加。 入場券収入は65.29万元、前年同時期と比べて38.09%増加。 観光ビジネス収入370.26万元を実現、前年同時期と比べて9.90%増加。

漓江観光地区:1.13万人、前年同時期と比べて11.7%増加。

平楽古鎮:8.7万人、前年同時期と比べて6.10%増加。

パンダ基地:1.8万人、前年同時期と比べて38.46%増加。

武侯祠:1.64万人、前年同時期と比べて67.35%増加。

今日の注意:

●交通:交通管理局からの注意:今日京蔵高速と京承高速は依然として渋滞しやすい道路です。 北京を出る人は午前7時~10時は避けるよう提案します。 今日旅行に出る人は依然として増加の状態にあり、京蔵高速、京開高速、京承高速など大人気の観光地区の高速道路は、渋滞の情況が現れています。

1.午前のピークは9~11時で、交通量は多く、走行が緩慢な道路

  は以下のとおり。
 

   京蔵高速の北京から出る方向、沙河大橋から百葛、科学技術園
 から陳荘、居庸関から水関まで。

 京承高速の北京から出る方向、広営橋から酸棗嶺橋まで。
 京開高速の北京から出る方向、大興橋から天宮院まで。

2.午後の時間帯には混雑は総体的に緩和する。 交通の混雑が
  残る道路は次のとおり。

  京蔵高速の北京から出る方向、居庸関から水関まで。
  京承高速の北京から出る方向、懐柔から高麗営まで。

3.京蔵高速の北京から出る方向、八達嶺、居庸関の観光ルート 
  は朝7時頃から渋滞状況が現れる。 八達嶺観光スポットへ
  の車の流れが一番集中したり、渋滞は16時頃まで続く。

故宫现场票2小时售罄 北京游客破200万
2015-10-03 07:21:00  来源:京华时报

新京报讯 (记者郭超)国庆假期第二日,全国大部分地区天气适宜出游。据北京市旅游委统计,10月2日,全市监测的180个主要A级景区接待游客207.4万人次,各大景区严格执行了最大承载量限流措施。但南锣鼓巷昨日涌入了10万多名游客,已经不适宜游览。

全国情况

乡村游等游客增速明显高于监测景区点

国家旅游局消息,昨日全国景区点接待游客数量相比假期首日有较大上升。部分热点景区采取预约购票和游客限流措施,未出现大批游客阻滞拥堵现象。
截至17时,全国纳入监测的125个直报景区点共接待游客509.5万人次,同比增长2.35%;门票收入28506.17万元,同比增长4.67%。从各省区市提供的数据和情况看,自驾游和乡村旅游呈现上升趋势,城市周边游、城市休闲游和乡村旅游的游客增速明显高于监测旅游景区点。

北京情况

南锣鼓巷“寸步难行”存诸多安全隐患

假期首日的大风过后,在昨日晴好天气的带动下,出游人数显著提升。据北京市旅游委统计,10月2日,全市监测的180个主要A级景区接待游客207.4万人次,同比增长12.4%,与假期首日相比,几乎增加一倍。其中,历史文化观光型景区接待87.6万人、城市公园型景区接待53.8万人、博物馆型景区接待6.6万人、自然山水型景区接待19.7万人。
昨日,故宫(微博)接待8.2万人,同比减少39.2%,环比增长2.5%。据北京市旅游委有关部门负责人介绍,故宫游客同比减少,接待量控制在8.2万人,主要是因为自今年起,全市各大景区开始实施游客最大承载量限制,故宫公布的游客最大承载量为8万人。去年国庆第二天,故宫游客达到14.4万人次。

据介绍,传统景区严格遵守了最大接待量的要求,没有出现大客流拥堵、滞留情况,而开放式景区南锣鼓巷昨日则出现了“寸步难行”的大客流情况。北京市旅游委相关统计显示,南锣鼓巷昨日客流量最大的时候已经达到10万多人。由于南锣鼓巷街长800多米、宽不到10米,区域面积非常有限,大量游客的聚集给该地区造成了诸多安全隐患,北京市旅游委建议游客合理选择出游景点。

黄金周情报

昨日回顾

●交通:2日0至16时高速公路交通量约为132.85万,比10月1日(137.85万)下降约3.63%,比去年同期(115.74万)增长约14.78%,其中进京约60.15万,出京约72.70万。出京集中时间为上午9时至11时,堵车路段主要在京藏高速、京承高速、京开高速。

●安保:

国庆期间,巡警总队启动19个分县局二级视频平台及362个派出所三级视频平台,街面可控探头比去年同期增长29%,城区及郊区城关地区将实现100%全覆盖。

●消费:据北京市商务委消息,2日,全市100家重点商业服务业企业实现销售额9.9亿元,同比增长8.4%。据统计,马凯餐厅、庆丰包子铺、阳坊大都等餐饮企业当日销售增长10%以上。

●旅游:

全市纳入监测的180个主要A级景区接待旅游者207.4万人次,同比增长12.4%。其中,历史文化观光型景区接待87.6万人次,同比增长15.2%;城市公园型景区接待53.8万人次,同比增长22.7%;博物馆型景区接待6.6万人次,同比增长7.2%;自然山水型景区接待19.7万人次,同比增长0.3%。

故宫8.2万人,同比减少39.2%;
天安门城楼3.7万人,同比增长60.8%;
北海公园5.3万人,同比增长15.6%;
八达岭长城7.1万人,同比增长12.5%;
十三陵景区3.1万人,同比增长21.5%;
北京动物园8.8万人,同比增长18.8%;
北京植物园1.02万人,同比增长8.7%。

●部分景区点情况

九寨沟:3.33万人次,同比增长54.22%,网上预售票2.05万张,现场售票1.29万张。
千岛湖:3.22万人,同比增长8.78%,自驾散客占75%以上。
庐山:4.1万人次,同比增长13%;门票收入364.54万元,同比增长9.8%。
玉龙雪山:1.18万人次,同比增长12.61%;门票收入122.3万元,同比增长39.42%。
天山天池:0.62万人次,同比增长11.73%,门票收入65.29万元,同比增长38.09%;实现旅游经济收入370.26万元,同比增长9.90%。
漓江景区:1.13万人次,同比增长11.7%。
平乐古镇:8.7万人次,同比增长6.10%。
熊猫基地:1.8万人次,同比增长38.46%。
武侯祠:1.64万人次,同比增长67.35%。

今日提醒

●交通:交管局提示,今日京藏高速和京承高速依然是容易拥堵的路段,建议出京避开上午7点到10点。今天出游仍会呈增长状态,京藏高速、京开高速、京承高速等连接热门景区的高速路,将出现车多排队的情况。

1.上午高峰时段为9至11时,交通流量大、行驶缓慢的主要路段有:
 京藏高速出京方向沙河大桥至百葛、科技园至陈庄、居庸关至水关。
 京承高速出京方向来广营桥至酸枣岭桥。
 京开高速出京方向大兴桥至天宫院。

2.午后时段运行压力总体有所缓解。交通压力相对较大的路段有:
 京藏高速出京方向居庸关至水关。
 京承高速进京方向怀柔至高丽营。

3.京藏高速出京方向,八达岭、居庸关景区路段从早间7时就会出现通 
 行缓慢情况。去往八达岭景区的车流高度集中,拥堵或会持续至16
 时。

 新京报记者 郭超 李禹潼 李婷婷

|

« 3603中国の三面記事を読む(1237)国慶節 中国観光地の状況(上) | Main | 3605中国の三面記事を読む(1239)中国人薬学者 屠呦呦氏 ノーベル賞医学生理学賞受賞 »

社会生活」カテゴリの記事