« 3582中国は見る(2147)“50年に一度”の大雨で洪水 | Main | 3584中国は見る(2149)安保法案 最終局面(1) »

3583中国は見る(2148)安倍首相 安保法案早期成立に意欲 野党 徹底抗戦の構え

安倍拟加速通过安保法案 日在野党表示将抗争到底
2015-09-11 13:45:00  来源:环球网

【環球ネット報総合道】:《産経新聞》9月10日の報道によると、安倍首相は10日、公明党の山口那津男代表は首相官邸で会談を行い、来週の参議院本会議で安保法案の採決をすることを確認した。 安保関連法案は16日の参院平和安全法制特別委員会の採決を目指し、17日の参院本会議で成立を目指し、最終的に安保法案は成立する。 現在、与党は集中的にこのスケジュールで調停を図っている。 一方の野党は、内閣不信任案を出すなど、徹底抗戦の構えだ。

参議院自民党の溝手顕正参議院議員会長、伊達忠一参議院幹事長、吉田博美参議院国対委員長などの幹部が10日、国会内で今後の対策について協議を行った。

吉田国対委員長は、18日の参議院本会議での成立を主張しているが、しかし野党は連続して内閣不信任案や首相の問責決議案などを提出する予定で、18日採決するなら、法案成立は、恐らく土曜日の19日以降にずれ込む見通しだ。

佐藤勉衆議院議員、自由民主党国会対策委員長は10日、自民党国会対策集会で、“もしも法案成立が週末以降にずれたら、週末の国会の周囲はデモ行進で大混乱になる”と述べ、遅くても18日には採決すべきだと主張した。 また与党は強行採決のイメージを弱めるため、参議院での法案採決を避け、衆議院での再可決の手続きを考えている。

一方、民主、維新、社民、生活の4党派の幹事長が10日夜、都内で会合を開き、不信任案、首相問責決議案の提出を目標として、今後も引き続き協力することで一致した。 11日、日本共産党と元気を含む6党派の党首会談が行われ、不信任案などをどうするかについて協議を行った。

安倍拟加速通过安保法案 日在野党表示将抗争到底
2015-09-11 13:45:00  来源:环球网

【环球网综合报道】据日本《产经新闻》9月10日报道,安倍10日同日本公明党代表山口那津男在首相官邸进行会谈,确认了在下周的参院会议中表决通过安保法案的方针。计划将在16日的参院和平安全法制特别委员会上表决、17日在参院会议上通过,最终成立安保法案。目前,日本执政党正集中针对这一日程计划进行调整。而日本在野党的想法却是通过提出内阁不信任案来抗争到底。

日本参院自民党议员会长沟手显正、参院干事长伊达忠一、参院国对委员长吉田博美等干部10日,就国会内部今后的对策协商。

吉田虽主张在18日的参院会议上进行表决,但由于在野党打算连续提出内阁不信任案及首相问责决议案等,所以18日表决的话,法案成立很可能会被拖延到周六19日以后。
国对委员长、自民党议员佐藤勉国在10日的自民党国对集会上表示,“法案成立拖到周末后的话,周末时国会周围将因为游行活动而变得混乱”,主张最晚也要在18日表决。此外,执政党为了可以减弱强行通过法案的形象,所以想要避免参院表决法案,众院再次通过的程序。

另一方面,日本民主、维新、社民、生活4个党派的干事长10日夜间于东京都内召开会谈,以不信任案、首相问责决议案的提出为目标,就今后持续协作达成一致。11日,日本共产党同包含振兴日本会的6个党派将进行党首会谈,就如何应对不信任案等进行协商。(实习编译:季虹利 审稿:马丽)

|

« 3582中国は見る(2147)“50年に一度”の大雨で洪水 | Main | 3584中国は見る(2149)安保法案 最終局面(1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事