« 3562中国は見る(2130)中学女子殺害される 同行の男子 7日間行方不明 | Main | 3564中国は見る(2132)安倍訪中を中止(下)  »

3563中国は見る(2131)安倍訪中を中止(上) 

日本 安倍訪中見送り 専門家分析:格好がつかないため

日本确认安倍放弃访华 专家分析:担心下不了台
2015年08月25日   来源:环球网 

【環球時報総合報道】日本政府は24日、安倍首相が中国の9・3抗日戦争勝利の閲兵式典に参加せず、9月上旬の訪中計画を見送ったと発表した。 理由は“国会の状況から”という。 日本政府のこの説明は中国を納得させるものではない。 日本メディアは24日、安倍訪中見送りの理由について、相次いで分析の記事を載せた。 中国と訪問日程で折り合わなかったというものや、日本が中国の軍備拡張を黙認したとの誤解を国際社会に与えたくないからだというものもあった。 中国の日本問題専門家が24日、《環球時報》記者の取材に対して、“安倍首相の今回の中国訪問見送りの損失は大きい。 日本が歴史の重荷を下ろし、周辺国とのわだかまりを解き親善を図る歴史的チャンスを棄ててしまった”と述べた。

時事通信の報道によると、菅内閣官房長官は24日午前の記者会見で、安倍首相が中国の抗日戦争勝利式典への見送り報道を確認すると共に、“3日前後の訪中計画”はなかったと述べた。 共同通信社が24日報じたところによると、菅官房長官は、中国側に上述の決定を伝えたと述べると同時に、“日中首脳が国際会議などの場所で率直に対話の機会を利用し、両国関係発展を推進できるよう望む”と強調した。 安倍首相も24日、参議院予算委員会で、“国会の状況”を考慮し決定したことを認めた。 《産経新聞》は、9月上旬は、安保法案審議が、参議院で最大の関門を迎える。 安倍訪中見送りは、国会を優先したことを意味すると伝えた。

安倍首相の決定について、時事通信は、日本は中国の招待を受けた後、中国に3日の式典を避け、安倍4日訪中を打診したが、最終的には折り合わなかったと伝えた。 共同通信社は24日、消息筋の話として、先週までに、中国側が出したスケジュールでは、安倍首相が閲兵式典終了後の3日午後北京に到着し、中国指導者と会談を行い、その後、夜の記念レセプションに出席するというものだった。

《毎日新聞》が24日報道したところによると、中国の閲兵式典は“抗日の色彩”が強く、中国の一連の記念活動の名称には、すべて“抗日”の字が含まれており、これらに日本はとても強い抵抗感を持ったという。

《読売新聞》によると、日本政府は欧米各国と、“共同歩調”を取ったという。 日本のメディアの分析によると、“中国脅威論”もあるという。 《産経新聞》によれば、日本は中国の軍事拡張に懸念を抱いている。  共同通信社も、国際社会に日本が中国の軍備拡張を黙認したとの誤解を与えると言及している。

中国社会科学院日本研究所の楊伯江副所長は24日、《環球時報》記者の取材に対して、日本のメディアが、これ以前ずっと安倍訪中のニュースを追跡してきたことから見て、日本国内の民意は一枚岩ではないようだ。

関連の報道から、民間は安倍訪中で中日関係改善を期待していたようだ。 楊伯江副所長によると、“実のところ安倍政権は、訪中で外交成績を上げ、政権の支持率を上げたいと望んでいた。 しかし日本側は最終的に、安倍首相は国内の勢力に説明がでず、訪中したら格好がつかなくなると懸念した。 これは安倍首相の歴史認識が依然として戦前と切れていないことの説明になる。

楊伯江副所長は、安倍首相訪中見送りの損失は大きいものとなる。 近いところから長期的に見ても、チャンスを失することになる。 内政から見ても、安倍政権が、この機会を利用して改善を得ることはできなくなった。 長期的に見ても、安倍の中国訪中が実現したら、日本が歴史的な重荷を下ろし、軽装で前進できる利益が得られたはずだ。

 

国防大学の公方彬教授は24日、《環球時報》記者に対して、中国は抗日戦争勝利の大閲兵で、識別基準と評価基準を提示しました。 歴史を尊重するのは誰か? 歴史問題に平然としていられるのは誰か? 正しい態度で未来に向えるのは誰か? この意味から言って、日本の指導者が来るか来ないか、中国はどうでもいいのです。 閲兵式をを通じて、中国は世界平和を守る誠意を示しています。 安倍首相は、中国やかって日本に侵略された国とのしこりを水に流し、共に未来を築く機会を棄てたのです。 これは政治家のイメージにしろ、中日善隣友好、世界平和の発展事業などにとって、安倍首相の大きな失策といえるものです。

共同通信社24日の報道によると、安倍首相は9月訪中計画見送りで、9月下旬の国連総会での中国の習近平国家主席との会談を希望しています。 日本政府は近くスケジュールについて調整するこおにしています。

日本側は更に、11月中旬トルコで開催される20ヶ国首脳会議やフィリピンで開催されるAPEC首脳会議の際に、日中首脳会談実現の可能性を模索しています。 報道によれば、今回の訪中見送りは、双方の関係改善に影響する可能性が大だと伝えている。

日本确认安倍放弃访华 专家分析:担心下不了台
2015年08月25日   来源:环球网 

【环球时报综合报道】日本政府24日宣布,首相安倍晋三将不出席中国9·3抗战胜利阅兵活动,放弃9月上旬访华的计划,原因是“基于国会的状 况”。日政府的这种解释显然让外界不太满意,日本媒体24日纷纷对安倍不访华的原因进行解读,有的披露称和中国没谈妥访问日程,有的则称不希望给国际社会 造成日本默许中国军备扩张的误会。中国日本问题专家24日接受《环球时报》记者采访时表示,安倍此次不访问中国对其损失很大,放弃了让日本卸下历史包袱、 与周边国家化干戈为玉帛的历史性机会。

据日本时事通讯社报道,日本内阁官房长官菅义伟24日上午在记者会上确认了安倍不参加中国抗战胜利日活动的消息,并且称“也没有在3日前后访华 的安排”。日本共同社24日报道称,菅义伟表示已向中方传达了上述决定,并强调称“希望能创造出日中首脑利用国际会议等场合坦诚对话的机会,以推动两国关 系发展”。安倍在24日的参院预算委员会上也证实了该决定,称是考虑了“国会的状况”。日本《产经新闻》称,9月上旬,有关新安保法案的审议工作将在日本 参议院迎来最后关头,安倍放弃访华意味着要优先解决国会事务。

对于安倍的决定,时事通讯社则称,日方接到中国的邀请后,曾向中国提出安倍4日访华、避开3日活动的方案,但最终并没就此谈妥。日本共同社24 日援引消息人士的话称,截至上周,中方提出的日程安排显示,希望安倍在阅兵活动结束后的3日下午抵达北京,与中国领导人举行会谈后出席当晚的纪念招待会。

日本《每日新闻》24日报道认为,中国的阅兵活动带有强烈的“抗日色彩”,中方对一系列的纪念活动名称都包含“抗日”,这些使日方产生很强的抵 触感。《读卖新闻》则称,日本政府想跟欧美各国“保持步调一致”。日本媒体在分析时,还不忘扯上“中国威胁论”。《产经新闻》称,日本担心中国军事扩张。 共同社也提到日方对会给国际社会造成日本默许中国军备扩张的考虑。

中国社科院日本所副所长杨伯江24日接受《环球时报》记者采访时表示,从日本媒体此前一直紧密跟踪安倍访华消息来看,日本国内民意并非铁板一 块,相关报道体现出民间希望安倍访华改善中日关系的期待。杨伯江说,其实安倍政府是希望访华以提升其外交政绩,提升政府的支持率。但日方的最终决定表明, 安倍还是担心来了之后下不了台,在国内无法向某些势力交待,这也说明安倍直到现在在认识上仍没有同战前做好切割。

杨伯江认为,安倍不来中国对他损失不小,从近期和长远来看都将错失机遇。从内政看,安倍的执政地位不能借此机会得到改善。从长远角度看,安倍中 国之旅成行的话有利于日本尽早卸下历史包袱、轻装前进。国防大学教授公方彬24日对《环球时报》记者说,中国举办抗战胜利大阅兵提供了一种鉴别标准和评价 尺度—看看谁尊重历史,谁能坦然面对历史问题,谁能以正确的态度面向未来。从这个意义上来说,日本领导人来或不来,中国是无所谓的。通过阅兵,中国已经能 展示维护世界和平的诚意。而安倍则放弃了与中国以及曾被日本侵略过的国家摒弃前嫌、共筑未来的机会。这无论在政治家形象、中日睦邻友好,还是世界和平发展 事业等方面来说,安倍都是失分的。

共同社24日称,安倍放弃9月访华计划,希望借9月下旬的联大会议与中国国家主席习近平举行会谈,日本政府将于近期就日程展开协调。日方还将摸 索于11月中旬在土耳其举行的二十国集团峰会和在菲律宾举行的亚太经合组织峰会期间实现日中首脑会谈的可能性。报道称,这次放弃访华计划可能会影响改善双 边关系的趋势。

|

« 3562中国は見る(2130)中学女子殺害される 同行の男子 7日間行方不明 | Main | 3564中国は見る(2132)安倍訪中を中止(下)  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事